【七つの大罪】289話ネタバレ!ゼルドリス死亡!?ザ・ワンの強さが異常




七つの大罪289話のネタバレになります。

ゼルドリス攻略のためリュドシエルとエスカノールの共闘で挑みましたが、ゼルドリスを倒すことはできませんでした。

さらに本気となったゼルドリスには誰も太刀打ちできない状況でしたが、エスカノールが天上天下唯我独尊のザ・ワンになり1分で勝負を決めにいきます。

ゼルドリスとザ・ワンの戦い、めちゃくちゃ見ものです!

やっぱりザ・ワンは強いですね!

1分しか持ちませんが、その1分間は最強です。

スポンサーリンク

聖剣エスカノール

ゼルドリスの「凶星雲」の影響を受けず平然と歩けるエスカノールにキューザックは驚きます。

チャンドラーはエスカノールのザ・ワンの魔力に覚えがあり思い出そうとします。

 

エスカノールがメリオダスを倒したと聞いたゼルドリスは、それが本当なら本気のゼルドリスではないと言います。

メリオダスは強すぎるが故にいかなる強敵をも侮りかかる悪い癖があると。

しかし自分は違う、相手が獅子だろうと羽虫だろうと全力で仕留めるとゼルドリスが言った瞬間

 

七つの大罪289話

 

「笑」

 

エスカノールの強烈な攻撃が炸裂しますが、ザ・ワンの状態のエスカノールの攻撃を弾き返すゼルドリス。

七つの大罪289話

 

これにはマーリンも驚きます。

 

とはいえ、弾き返されたエスカノールもかすり傷しか負っていません。

ザ・ワンの強さに再び驚くキューザック。

 

エスカノールは刃こぼれした神器を投げ捨て、聖剣エスカノールでゼルドリスを攻撃します。

七つの大罪289話

 

聖剣エスカノールって言ってもただの手刀ですけどねw

 

手刀でゼルドリスを攻撃するエスカノールに三度驚くキューザック。

289話のキューザックは驚いてばかりですw

 

「凶星雲」発動中のゼルドリスの間合いに入って無事に済む生物など存在しないはずなのに、人間如きがなぜここまでの力をとキューザック。

その時、エスカノールのザ・ワンが四大天使マエルの恩寵「太陽」であることを思い出したチャンドラー。

 

おそらく死んだマエルから剥がれた恩寵が、長き時を経て人間の体に宿ったのではとチャンドラーは説明します。

エスカノールのザ・ワンがマエルの恩寵「太陽」であることを理解したキューザックは、「ということは・・・」とチャンドラーに伝え、チャンドラーも「うむ!!」と攻略法を思いついた様子。

スポンサーリンク

聖槍エスカノール

ゼルドリスに聖剣エスカノール(手刀)を押し付けるエスカノール。

エスカノールの聖剣エスカノール(手刀)を弾き返し続けるゼルドリス。

七つの大罪289話

 

一進一退の攻防といったところですが、ゼルドリスはエスカノールに聞きます。

これは魔神族と女神族の永きに及ぶ因縁の争い。

人間であるエスカノールが自分の命を懸けて戦う理由はなんだと。

 

ゼルドリスの質問に「全ては友のため」と答えるエスカノール。

そしてエスカノールはゼルドリスを押し始めます。

 

ゼルドリスは冷酷非情なメリオダスを友と答えるエスカノールに、「笑止!!」と言います。

メリオダスはそんな生ぬるい感情など持ち合わせる男ではないとゼルドリスは言い、聖剣エスカノール(手刀)をさらに力強く弾き返そうとしますが、逆にエスカノールがゼルドリスの間合いを潰します。

 

七つの大罪289話

 

 

エスカノールのザ・ワンがゼルドリスの間合いを潰したことで、「凶星雲」による吸い込みが止まります。

 

「凶星雲」を強制解除されたゼルドリス。

一旦距離を置くため後ろへ飛びますが「逃さん」とエスカノール。

 

そして

 

七つの大罪289話

 

聖槍エスカノール

 

聖剣エスカノールに続き聖槍エスカノールです。

聖剣エスカノールはただの手刀でしたが、聖槍エスカノールはただの指差しですw

 

しかし、ザ・ワン状態のエスカノールの指差しはただの指差しではありません。

なんといっても聖槍エスカノールです。

聖槍エスカノール(指)がゼルドリスの体に突き刺さります。

 

ゼルドリス死亡!?

そのまま聖槍エスカノール(指)でゼルドリスの体を貫こうとするエスカノール。

ザ・ワン、相変わらずの最強っぷりを見せてくれます。

遂にゼルドリス死亡!?と思われましたが

 

七つの大罪289話

 

急に夜の姿に戻るエスカノール。

これにはマーリンも「やってくれたな・・・!!」と漏らします。

 

エスカノールが急に夜の姿に戻った理由は、チャンドラーが”暗夜の帳(ダークネス)”で夜を呼んだからでした。

七つの大罪289話

 

ゼルドリス攻略まであと一歩というところでしたが、エスカノールのザ・ワンの魔力がマエルの恩寵「太陽」であることを理解していたチャンドラーによって阻止されました。

 

一命をとりとめたゼルドリスでしたが、聖槍エスカノールで吹き飛ばされた際に一瞬気を失いました。

気を失った一瞬でゼルドリスの「凶星雲」と「魔神王」の二つの魔力が消失。

しかし、わずか0.8秒で目を醒ましたゼルドリスは、そこから1秒で「魔神王」を再発動しましたが

 

七つの大罪289話

 

リュドシエルの恩寵「閃光」によりとどめを刺されるゼルドリス。

 

「私の前では瞬きが命取りになると思え」

 

ゼルドリスが遂に死亡!?

 

七つの大罪289話の感想

前回、リュドシエルとエスカノールの共闘が失敗に終わりましたが、289話で結果的には共闘のような感じでゼルドリスを倒しました。

見た目はマーガレットとエスカノールですが、恩寵としては「閃光」と「太陽」でリュドシエルとマエルの兄弟で倒したってことですね。

 

それにしてもリュドシエルはマーガレットの体に魂を宿してホント正解です。

マーガレットの美しさが格段に上がってます。

一気にマーガレットの株が上がりました。

これがあのリュドシエルの見た目だったら・・・。

 

倒されたゼルドリスですが、これで死亡となったのか気になります。

そしてゼルドリスの師匠であるキューザックはおそらく怒り心頭だと思います。

次号でのキューザックとの戦いにも注目ですね。

 

七つの大罪290話のネタバレはこちらになります。

>【七つの大罪】290話ネタバレ!チャンドラーとキューザックが強すぎる 

スポンサーリンク