【ブラクロ】228話ネタバレ!アスタやネロは悪魔を倒せる冥域の力




ブラクロ228話のネタバレになります。

前回、ハート王国王女のロロペチカと四大精霊の一人、ウンディーネが登場し、ロロペチカが悪魔メギキュラの呪いで余命一年であることが判明しました。

ロロペチカはアスタ達に、メギキュラを倒すために力を貸してほしいと言いますが・・・。

U-NEXT

悪魔を倒せる冥域の力

アスタと合流したノエル達。

そこに、女王ロロペチカが正装で現れます。

 

ロロペチカの荘厳で美しく、そして計り知れない莫大な魔力に驚くミモザ。

ノエルも驚いた表情を見せる中、鼻息荒く興奮するフィンラル。

ロロペチカの美しさに、この地に舞い降りた女神とフィンラルは言いますが、すぐさま地面に頭を叩きつけ自分を制します。

 

ロロペチカは、クローバー王国の皆さんの力をお貸しくださいと言い、前進した瞬間、思いっきり転倒します。

転倒したロロペチカを起こすウンディーネ。

女王らしくないと言いながらも、でもカワイイとウンディーネは言います。

 

なぜ自分達の力が必要なのかを聞くアスタ。

悪魔との戦いは一域(いちいき)以上でないとついていけないと伝えたが、零域でも悪魔にトドメを刺すことはできなかったとロロペチカは言います。

精霊守(せいれいのかみ)は自然のマナの力を借りて強力な魔法を使えるが、それでも悪魔を倒せなかった。

 

自分達と違い、クローバー王国は自然のマナの加護と引き換えに、鎖や鋼など自然ではない魔法や空間といった変わった魔法を生み出している。

その中で生まれたイレギュラーに、時間魔法の魔法帝ユリウスや、闇魔法のヤミなど、悪魔を倒せる可能性を持った人がいるとロロペチカは言います。

 

ユリウスが力の大半を失ってしまったことを知っているロロペチカに、この人は一体どこまでと驚くノエル。

 

さらにロロペチカは、戦力だけだと六域程度だが、禁術を使用した古の封緘魔法のネロ、魔力は無いが、それゆえにアンチ魔法を手にできたアスタ。

アスタとネロのような不可解な力を持つものを冥域(めいいき)と呼んでいるとロロペチカは言います。

 

悪魔を倒すために冥域の力を貸してほしいとロロペチカ。

その代り、自分が出せる情報は何でも提供すると。

スポンサーリンク

スペードの悪魔の強さ

ロロペチカの突然の申し出に、自分達では決められないと答えるノエル。

通信魔道具でヤミに聞くアスタですが、ウンコ中のヤミ。

 

超大事な話だとアスタは言いますが、自分も今、超大事なところで、今世紀最大のヤツが出そうなため後にしろと切られます。

「ええええええ」と驚くアスタに、ウンチは大事だと共感するロロペチカ。

 

ミモザは、マルクスの通信魔法にコンタクトできる魔道具を借りてきたと言い、マルクスへ連絡します。

マルクスが出た瞬間、すぐにユリウスが代わってしまいます。

 

話を聞いたユリウスは、アスタ達が得るものも大きいからと快諾します。

なんなら自分もそっちへ行きたいと言いますが、マルクスが止めます。

 

交渉成立を喜ぶロロペチカですが、すぐさま、今のままでは全員簡単に殺されてしまうと落ち込みます。

スペードの悪魔がそんなに強いのかとアスタは聞きますが、アスタが戦った悪魔以上だと思うとロロペチカは言います。

 

悪魔と戦った時は、初代魔法帝とエルフの長という、とんでもない人達の助けがあったから何とか勝てたとアスタ。

もっと強くなる必要があるとアスタは考えます。

 

ロロペチカは、精霊守のガジャの顔の傷も悪魔につけられたものと言い、自分達が全く敵わなかったガジャに傷をつけたことに驚くノエル。

しかも、ガジャは以前、魔法帝ユリウスとも良い勝負をしたようです。

スポンサーリンク

半年間の修行

ロロペチカの話を聞いたユリウスは、ダイヤモンド王国があの状況の今、魔法騎士に強くなってもらうしかないと考えます。

そしてそれはハートの王女、ロロペチカもわかっているはずと。

 

悪魔メギキュラはクローバー王国やハート王国、その他の国を攻め落とすため、スペード王国に巣食い、スペードの人達を利用して力を蓄えていると説明するロロペチカ。

このままでは自分も呪いで一年で死んでしまう、自分の力が弱まる前に、こちらからスペード王国に攻めたいと言います。

 

ロロペチカは続けます。

期間は半年、少しでも戦力が必要なため、悪魔と戦える可能性を持った方々を集めてください。

第零域の精霊守5人があなた達を強くします。

自分達と修行をし、半年後、共に戦ってほしい。

 

その言葉に、こちらからもお願いしますと、アスタ達は言います。

 

そして半年後・・・

スポンサーリンク

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ228話の感想

スペードの悪魔、メギキュラの強さがヤバいですね。

前回、ラックが戦いたくないと言ったのが頷けます。

そして、半年間の修行ということで、楽しみな展開となりましたが、まさか228話の最後で「半年後」になるとは思いませんでした。

一気に時が経過しましたが、次回からは新章開幕と言った感じです。

メギキュラの強さも気になりますが、半年でどれだけ強くなったのか、そもそもメンバーは誰が選ばれたのか、気になることだらけです。

 

ブラクロ229話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】229話ネタバレ!アスタが半年の修行で新たな能力を身につけた?

(11/18更新)

スポンサーリンク