【ブラクロ】233話ネタバレ!ユノの正体はスペード王国の王子だった




ブラッククローバー233話のネタバレになります。

前回、アスタは断魔の剣で空を飛ぶという成長した姿を見せてくれました。

そしてユノも副団長になっていましたが、233話ではユノの正体がスペード王国の王子であることが判明します。

U-NEXT

チャーミーがとんでもない怪物に

ハート王国ポルンフルームの森で、体型が変わるほど果物を食べるチャーミー。

そのチャーミーを止めようとするアスタですが、食事を邪魔されたことを怒ったチャーミーは術式を使い、綿で巨大な羊を作ります。

 

綿で食べ物だけを集め、さらに森の食いしん坊の動物たちを引き連れ、このままでは森の食べ物が全部食べられてしまうと心配する国民達。

 

チャーミーの修行を担当したポトロフは、私はとんでもない怪物を生み出してしまったのかもしれないと言います。

そして、チャーミーを止めるのが私の使命だと。

リルも成長して強くなった

ポトロフは強大な木とツルを出して羊を止めようとしますが、羊はツルをすり抜けて止めることが出来ません

そのとき、ここは僕に任せてとリルが現れます。

 

リルは、チャーミーちゃんは一緒に特訓した友達、そんな君の暴挙を友だちとして見過ごすわけにはいかないといい、絵画魔法”熱をはらんだ氷の侵略(アンヴァズィオン)”で羊を凍らせていきます。

羊の綿に取り込まれていたアスタも、羊が凍ったことで中から飛び出しリルに感謝します。

 

そのまま二人は羊へ向かっていき、凍った氷を破壊します。

 

絵画魔法で描かれた草のツルでまん丸に拘束されたチャーミー。

チャーミーは、ほんの出来心でと謝ります。

 

アスタは、リルもまたされにとんでもなく強くなったと言いますが、ある人のことを考えると創作意欲が湧き出て止まらなくなるといい、その人物の顔を描きます。

その人物とは、ドワーフ状態のチャーミーでした。

 

半年前にエルフに乗っ取られた僕を救ってくれた女神だとリル。

彼女こそ僕の運命の相手さ、彼女に見合うような強い男になるよ僕はと目を輝かせるリルに、それはチャーミーセンパイだぞとアスタは教えます。

 

こんな太ってなかったと全く信じないリル。

チャーミーも、私そんなに太ってないよ、一番人気のぽっちゃり系だよと自覚がありません。

ユノはスペード王国の王子

ハージ村に到着したユノと精霊のシルフ。

ユノはハージ村を見て懐かしがります。

そして、ゲルドルと一緒に影の王宮の宝物をとってきた際、レブチという盗賊が持っていたが、この魔石はもともと君のものだと、まさかアイツのお蔭でペンダントが戻ってくるとはと感慨深げに考えます。

 

ユノにペンダントと渡している人物は、後ろ姿なので誰か不明ですが、おそらくウィリアム・ヴァンジャンスではないかと。

 

ユノはシスターのもとへ向かい、建物の中に入ります。

ベッドにはユノの名前を呟いた男がおり、男とはユノを見ながらシルエ様に瓜二つだと言います。

それにそのネックレス・・・間違いない・・・。

 

シスターはこの男性がスペード王国の人らしいと伝え、ダイヤモンド王国を残虐に侵略した、今最も危険な国とユノ。

私は敵ではないと男は言います。

 

スペード王国はもともとは平和な国だった。

厳しい寒さの中でも、グリンベリオール家が治め、人々も幸せに暮らしていたが、漆黒の三極性(ダークトライアド)が現れ、グリンベリオール家を追放し、国民を恐怖で支配するまではと男は説明します。

 

男は言います。

ユノ様、貴方こそ私達の希望、貴方はグリンベリオール家、つまりスペード王国の王子なのです。

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ233話の感想

チャーミーの暴走がヤバかったですが、成長したリルとアスタで見事に止めました。

リルは元々強かったので、より強さが増した感じですが、やはりアスタですよね。

伸びしろで言えばアスタが一番ではないでしょうか。

 

そして233話の最後では、ユノの正体がスペード王国の王子であることが判明しました。

まさかの王族で、どうりでユノの魔力が半端ないわけです。

この事実をユノはどう受け止めるのか。

次回に期待です。

 

ブラクロ234話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】234話ネタバレ!ユノの過去が判明!捨てられた理由も

(12/23更新)