【鬼滅の刃】198話ネタバレ!遂に夜が明ける!無惨との決着は近い!?

鬼滅の刃198話のネタバレになります。

珠世の毒により弱体化する無惨ですが、炭治郎も瀕死の状態。

炭治郎を守り、無惨を逃さないため善逸、伊之助が奮闘し、久しぶりに「かまぼこ隊」の絆を見ました。

そして今回の198話では炭治郎も復活し、さらに「かまぼこ隊」が活躍します。

 

前回の198話のネタバレはコチラになります。

>【鬼滅の刃】197話ネタバレ!伊之助と善逸が炭治郎を助ける

かまぼこ隊が奮闘

無惨を逃さないため、絶え間なく攻撃を続ける伊之助と善逸。

伊之助は、獣の呼吸 肆ノ牙(しのきば)「切細裂き (きりこまざき)」で攻撃し、善逸も、神速「霹靂一閃(へきれきいっせん)」で攻撃します。

 

片方の足が潰れた善逸は、体力が持たないと感じます。

次の一撃が威力を保って出せる最後だと考えるながら、漆ノ型(しちのかた)「火雷神(ほのいかづちのかみ)」で追撃します。

 

傷が浅く、赫刀(かくとう)でも無いため損傷が浅く、悔しがる善逸。

すぐさま善逸に反撃する無惨ですが、伊之助が、伍ノ牙(ごのきば)「狂い裂き(くるいざき)」で攻撃し、善逸を助けます。

さらに伊之助は、参ノ牙(さんのきば)「喰い裂き(くいざき)」で追撃しますが、無惨は衝撃波の攻撃を出し、腕や肩、胸から血を出す伊之助。

 

急いで伊之助を助けに向かう善逸ですが、間に合いません。

その時、炭治郎が復活し、日の呼吸「灼骨炎陽(しゃっこつえんよう)」で無惨を攻撃し伊之助を助けます。

さらに、烈日紅鏡(れつじつこうきょう)、火車(かしゃ)、輝輝恩光(ききおんこう)、と型を繋げていきます。

 

無惨が衝撃波の攻撃を連続で出せなくなっていることに気づく炭治郎。

一度出すと溜め時間が必要で、腕と触手の攻撃速度も落ちていることを確信し、日暈の龍・頭舞い(にちうんのりゅう・かぶらまい)で攻撃、そこから飛輪陽炎(ひりんかげろう)に繋げようとしますが吐血します。

 

無惨は吐血した炭治郎を攻撃しますが、伊之助が陸ノ牙(ろくのきば)「乱杭咬み(らんぐいがみ)」で攻撃し炭治郎を守ります。

すぐさま炭治郎も、炎舞(えんぶ)、碧羅の天(へきらのてん)、幻日紅(げんにちこう)と繋げて攻撃していきます。

 

炭治郎と伊之助の戦いを見ながら、立て!立て!立て!!と自分を奮起する善逸。

攻撃が途切れたら無惨は逃げる、どんな一撃でもいいから放て、無惨を削れ、頼む、動いてくれ、俺の体。

 

善逸はじいちゃんを思い出します。

じいちゃん頼む、俺の背中を蹴っ飛ばしてくれ!!

 

無惨に霹靂一閃(へきれきいっせん)を放つ善逸。

しかし、善逸の攻撃は速度が出ません。

それでも、伊之助と炭治郎は無惨を攻撃し続けます。

 

伍ノ牙(ごのきば)「狂い裂き(くるいざき)」

円舞(えんぶ)

 

反撃する無惨。

伊之助は無惨の反撃を受け、建物の壁に衝突します。

甘露寺と不死川が復活

伊之助を心配する炭治郎ですが、攻撃を止めるなと自分に言い聞かせ、無惨を攻め続けます。

斜陽転身(しゃようてんしん)、日暈の龍・頭舞い(にちうんのりゅう・かぶらまい)の途中で、ガクンと膝から崩れる炭治郎。

 

無惨の攻撃が炭治郎を襲いますが、再び善逸の神速「霹靂一閃(へきれきいっせん)」が無惨を攻撃します。

 

善逸の攻撃で無惨は吹き飛び、体を傷つけられ血を出します。

炭治郎は日暈の龍・頭舞い(にちうんのりゅう・かぶらまい)で無惨を攻撃し、烈日紅鏡(れつじつこうきょう)と繋ぎ、陽華突(ようかとつ)で無惨の体に刀を突き刺し壁に串刺しにします。

 

これ以上、技を出せない炭治郎は、一秒でも長くここに無惨を縫い止めると考えます。

 

無惨は、背中の九本の管(くだ)と両腕で炭治郎を攻撃しようとしますが、無惨の両腕を掴む甘露寺(かんろじ)

甘露寺(かんろじ)は、「もういい加減にしてよぉ!馬鹿!」と涙を流しながら叫び、無惨の左腕を引きちぎります。

さらに無惨の右腕を不死川(しなずがわ)が切り落とします。

遂に夜が明け決着は近い!?

不死川(しなずがわ)は、無惨の残った右腕部分に刀を突き刺し、炭治郎と一緒に無惨を壁に突き刺します。

その時、無惨の顔が縦に二つに割れ、巨大な口になります。

 

無数の歯が付いた巨大な口は、炭治郎の顔に食いつこうとします。

食べられそうになる炭治郎ですが、後ろへ下がる気はありません。

無惨を逃がすなと自分に言い聞かせる炭治郎。

 

その炭治郎を伊黒が助けます。

無惨の口と炭治郎の間に伊黒が割って入り、自分の顔に無数の牙が刺さります。

 

不死川(しなずがわ)は叫びます。

夜明けだ!このまま踏ん張れぇぇ!

 

炭治郎が山の方を見ると、夜が明けようとしています。

遂に無惨との決着の時が近い!?

鬼滅の刃のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

鬼滅の刃のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで鬼滅の刃の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに鬼滅の刃のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

鬼滅の刃198話の感想

今回も炭治郎、善逸、伊之助の「かまぼこ隊」が大活躍でした。

本当に凄いですよね。

ずっと技を出し続け、善逸のじいちゃんが出てきた時には泣きそうになりました。

 

さらに、甘露寺(かんろじ)、不死川(しなずがわ)も復活し、伊黒も炭治郎を守りながら無惨を壁に張り付けます。

悲鳴嶼(ひめじま)と冨岡(とみおか)もこの場に向かっているはずなので、これはこのまま無惨を倒せるのでは!?

そして、人間に戻った禰豆子(ねずこ)は、もうここには来ないほうがいいのでは!?

 

禰豆子(ねずこ)登場からの最悪の展開になりそうでハラハラです。

禰豆子(ねずこ)を取り込むとか、寄生するとか・・・。

全く先が読めないですね。

 

鬼滅の刃199話のネタバレはコチラになります。

>【鬼滅の刃】199話ネタバレ!

(3/23更新)