【ワンピース】983話ネタバレ!ヤマト登場!ルフィを待っていた?味方なのか!?

【ワンピース】983話ネタバレ

ワンピース983話のネタバレになります。

鬼ヶ島へと向かうネコマムシ、マルコ、そしてイゾウ(おそらく)

その中で、マルコがネコマムシに頼んでいたルフィへの伝言内容が判明しました。

一方、鬼ヶ島ではルフィが「飛び六胞(とびろっぽう)」の”うるティ”、”ページワン”と遭遇します。

 

>【ワンピース】982話ネタバレ!マルコのルフィへの伝言内容が判明

動き出すビッグマムと磔(はりつけ)にされるモモの助

  • ワノ国、鯉の登る滝の上

海にはペロスペローの姿が。

船はマルコに落とされましたが、ペロスペローはキャンディの怪物「アメウミウシ」と思われる生物の上に座り、鬼ヶ島を見ながら言います。

「キング、麦わら、マルコ、覚悟しろ・・・同盟も認めねぇ!最後に勝つのはビッグマム海賊団だ」

 

  • 鬼ヶ島、山道の遊郭

ビッグマムに殴られた「ブラキオタンク5号」は、変な”変形スイッチ”が起動し二足歩行になっています。

ビッグマムがゼウスを奪い返すため、ナミ達の方へ追っていったことを心配するチョッパーですが、サンジがいることからナミ達はなんとかなるだろうとウソップ。

錦えもん達も先へ進めたことから、自分達は大活躍だと言います。

 

  • 遊郭内

ナミ達の場所を、叫んでビッグマムに伝える太陽のプロメテウス。

ビッグマムはゆっくりとナミ達を追いかけながら、この先はライブフロアのため、逃げ場はないと余裕の様子。

さらに”古い傘”や”古い下駄”に命を与え、”から傘お化け”のような妖怪たちが誕生しています。

 

  • ビッグマムから逃げるナミ達

ナミはキャロットに、サンジを見かけたよね?と聞きますが、サンジが、「俺は遊郭を諦めない!」と決意していたことを聞いたナミは、「何しに来たの!?あいつ!!」と怒ります。

 

  • 「ドクロドーム」ライブフロア

磔(はりつけ)にされるモモの助。

オロチは皆に言います。

「諸君!今ご覧に入れているガキ!驚くなかれ、20年前に死んだはずの光月おでんの息子だ!!」

うるティの能力は恐竜の実(古代種)モデル「パキケファロサウルス」

  • 城内”ゾロ”サイド

進んでも能力者ばかり現れることに、若干、息を切らし気味のゾロ。

ゾロと対峙するギフターズ達は、能力者は500人近くいると笑い、カイドウさんに従えば楽だと言います。

自分達も昔は「海賊王」を目指していたが、「楽になれ」とゾロにカイドウに従うことを勧めます。

 

  • 城内”キッド”サイド

キッド達も苦戦しており、キラーはキッドに、正面突破はやはり無謀だと言います。

キッドは仲間のヒート達を見失ったが、バレてなきゃ何とかなるかと言います。

 

そこへ誰かが誰かを追う声が。

追う側「お待ち下さい!カイドウ様がお捜しです!」

追われる側「僕に構うな!放っといてくれ!」

 

おそらくカイドウの息子、ヤマトと思われますが、敵達が声の方を見た瞬間、キッドは一気に攻撃します。

 

  • 城内”ルフィ”サイド

うるティ、ページワンと遭遇したルフィ。

“うるティ”はルフィに、誰の部下でどの部隊なのか名乗れ!と言い、「俺はルフィ!海賊王になる男だ!」とルフィは言います。

 

うるティは、海賊王になるのはカイドウ様に決まってるだろ!と叫び、体を反り返しながら上空へ飛び、ルフィへ頭突きをしようとしますが、相手が頭突きを狙っているのを理解したルフィは、頭突きで受けます。

二人の頭突きがぶつかりあい、衝撃波で周りにいた部下達が吹き飛びます。

 

まるで大砲のような”うるティ”の頭突き「ウル頭銃(ズガン)」、床に穴が空き、相手の頭蓋骨は木っ端微塵だと部下達は言います。

 

ページワンは「おい、姉貴!」と叫び、うるティも、「わかってる!」と答えます。

そして二人は悪魔の実の能力で恐竜の姿に変身します。

 

ページワンは、リュウリュウの実(古代種)モデル「スピノサウルス」

うるティは、リュウリュウの実(古代種)モデル「パキケファロサウルス」

 

部下達は、なぜ変身を!?と聞きますが、「今の奴(ルフィ)を強敵認定したからだよ!」と”うるティ”は言います。

ヤマト登場!ルフィを待っていた?味方なのか!?

部下達は、もう頭がハジケて死んでいると言いますが、「じゃこの覇気は何だよ!」と叫び、瓦礫からは「効いたぁ〜!」とのルフィの声が。

ルフィは、「ちょっとナメてた、ダメだなここは「四皇」の城だ!」と言い、”うるティ”へ一気に飛びかかり”うるティ”の角を握りそのまま地面に叩きつけます。

 

恐竜の姿に変身しているページワンは、ルフィに食いつきますが、ページワンの攻撃をかわし、口の下へと潜り込むルフィ。

そこから”ゴムゴムの象銃(エレファント・ガン)”でページワンのアゴを攻撃します。

 

“うるティ”も完全に恐竜の姿に変身し、ルフィの両肩を両手で掴みます。

部下達は二人が恐竜の姿に変身したことで、城が持たないと焦ります。

 

“うるティ”の力が強すぎて、外すことが出来ないルフィ。

身動きの取れないルフィを攻撃しようとする”うるティ”、ルフィも”ギア4″を使おうとしますが、その時、般若のお面をした人物が飛び込んできて、棍棒で”うるティ”を攻撃します。

 

棍棒による攻撃”雷鳴八卦(らいめいはっけ)”を食らった”うるティ”は気絶し、部下達は般若のお面の人物に、ヤマト様!と叫びます。

 

カイドウの息子、ヤマトは、頭に二本の角がありますが、自身に生えているものなのか般若のお面に付いているものなのかは不明。

“うるティ”を一撃で気絶させたことから、実力はかなりのものと思われます。

腕には海楼石の手錠のようなものが付いているので、何かしらの能力者の可能性がありますが、もしこれが海楼石の手錠なら、その状態で”うるティ”を一撃となるとちょっと強すぎますね。

なので、能力者では無いか、ただの手錠の可能性が高そうです。

 

ヤマトはルフィに、「麦わらのルフィ!そうだよね!」と聞き、そのままルフィを担ぎ、その場から逃げ出します。

ヤマトを追うオロチの部下達。

 

ヤマトはルフィに「すまない!危害は加えない!」と言い、ルフィも「何の殺気も感じねぇけど、おれ先急いでんだ!」と担がれながら言います。

ヤマトは「君を待ってた!ずっと待ってた!僕の名はヤマト!カイドウの息子だ!」と名乗り、「は!?」と驚くルフィ。

 

次号のワンピースは休載になります。

ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでワンピースの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ワンピース983話の感想

カイドウの息子、ヤマトが登場しましたが、なぜかルフィを助けました。

ルフィを待っていたと言いヤマトですが、ヤマトは味方なのでしょうか。

そしてルフィを待っていた理由とは!?

 

それにしても、不意打ちとはいえ”うるティ”を一撃失神させたヤマトの強さが気になりますね。

カイドウの息子なので、強いだろうとは思ってましたが、まさかここまでとは。

カイドウとは反対の性格をしてそうですが、ヤマトの目的が気になります。

 

ワンピース984話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】984話ネタバレ!

(7/6更新)