【ワンピース】1033話ネタバレ!ゾロの村のジジイが霜月コウ三郎と判明!

【ワンピース】1033話ネタバレ

ワンピース1033話のネタバレになります。

CP0と戦うこととなったドレークとアプー。

ヤマトは巨大な妖怪を追い、イゾウとマルコも巨大な妖怪を探します。

そしてキングに苦戦するゾロですが、突然、閻魔が燃えます。

閻魔が燃えた理由には小紫の三味線が関係しているのか!?

 

前回のワンピース1032話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】1032話ネタバレ!オロチが鬼ヶ島で小紫と再会!?

キングはルナーリア族の生き残り

ドーム外、ゾロ v キング。

突然、暴走した閻魔にゾロは言います。

「誰が勝手に力を解放していいって・・・許可したんだぁ!?」

 

気合で腕を戻すゾロ。

 

キングはゾロの目の前に無防備で立ちます。

キングの腹を刀で突き刺すゾロ。

キングは、「当たり」だと言い、次の瞬間、キングは爆破します。

 

ドクロドーム左脳塔「遊郭」

クイーンはサンジが電伝虫で話していたのを見て、言います。

「さっきの電伝虫、海賊狩りだろう!?キングには勝てねぇぞ・・・」

「あいつは絶滅したはずのルナーリア族の生き残り!自然界のからゆる環境下で生存できる怪物」

「大昔には”神”・・・!それがあいつらの呼び名だった!」

 

サンジは聞きます。

「そんな奴らがなぜ絶滅するんだ?」

 

クイーンは言います。

「そんな事っ!歴史に聞きやがれ!」

 

サンジへ向かってレーザーを放つクイーン。

村のジジイを思い出すゾロ

キングの爆破に巻き込まれたゾロ。

「ハァハァ・・・危ねぇ・・・武装が遅れたら死んでた・・・」

 

無傷のキングを見て、ゾロは考えます。

(何でアイツが生きてんだ、自爆する奴がすることだろう)

 

ゾロは一刀流「居合」”死(し)・獅子歌歌(ししそんそん)”でキングを攻撃しますが、全く効きません。

 

ゾロを攻撃しようとするキング。

ゾロは構えようとしますが、再び閻魔が暴走します。

 

キングの攻撃を避け、直撃を免れたゾロ。

しかし、足場が崩壊。

ゾロは落下する”三代鬼徹”を空中で受け取り、”三代鬼徹”を手に入れた日のことを思い出します。

 

キングはゾロを蹴り飛ばし、建物内に落下するゾロ。

さらにゾロは”和道一文字”を見つけ、幼馴染の”くいな”のことを思い出します。

 

天狗山飛徹(てんぐやまひてつ)の言葉を思い出すゾロ。

(どういう縁か、その白い刀”和道一文字”と”閻魔”の産みの親は同じ人物!名工”霜月コウ三郎”!)

 

ゾロは考えます。

(唐突すぎて頭が追いつかなかったが・・・東の海(イーストブルー)の辺境になぜ、ワノ国の刀があった?)

 

キングの攻撃を刀で防御するゾロ。

ゾロは吹き飛びながら、モモの助との会話を思い出します。

モモの助

(ゾロ十郎、「すなっち」は言ってはならんと言われた)

 

ゾロ

(昔、村のジジイに習っただけで、俺も言ったことねぇしな)

 

村のジジイのことを思い出すゾロ。

(村のジジイ・・・いつも海岸にいたあのジジイの名前はずっと知らなかった・・・)

(ジジイが死んだ日初めて知った、くいなのじいさんだったこと)

 

天狗山飛徹の言葉を思い出すゾロ。

(名工「霜月コウ三郎」、50年以上前にこの国を違法出国した男だ)

ゾロの村のジジイが霜月コウ三郎と判明!

ゾロの回想。

13年前”東の海(イーストブルー)”、シモツキ村(ゾロの故郷)

村のジジイはゾロに「スナッチ」を教えますが、「いらねー、変な言葉」と断るゾロ。

 

ゾロはジジイに聞きます。

「昔、侍だったのか?道場のみんなが言ってた」

 

ジジイは言います。

「黙らせとけ!今に海軍が押し寄せて来るぞ」

「教えん、帰れクソガキ」

 

一人で訓練するゾロにジジイは言います。

「道場は退屈か?」

 

ゾロは答えます。

「また”くいな”に負けたんだ!練習がたりねぇんだ!」

 

ジジイはゾロに二本の刀を与えます。

驚くゾロ。

「えー!お金ないぞ俺!」

 

ジジイ

「やるっつってんだ、ナマクラだぞ」

 

刀を持って嬉しそうなゾロに、ジジイは言います。

「俺は・・・そんなモンしか打てなくなった、練習にでも使え・・・」

「いいか刀は人斬り包丁!人を殺すために生まれる!刀鍛冶はより多くの命を奪えるようにそれを作る!」

「刀にも性格があり、それを服従させるのが剣士だ!」

「危ねぇ刀が妖刀!?アホいえ、それは名刀だ!弱者が恐れ妖刀も名付けたらそれは誉である!」

「刀は恐ぇ!まじめに凶器やってるからだ!」

「若ぇ頃に作ったアレが俺にとって人生最高の一振りだったな・・・気性はド真面目!手にしただけで寒気がするようなあの名刀に、俺は地獄の大王の名を与えた!」

 

回想が終わり、ゾロは言います。

「地獄の大王・・・閻魔」

 

ゾロは考えます。

(村の名はシモツキ、偶然じゃなかったのか・・・?)

 

村の子供たちの会話を思い出すゾロ。

(知ってるか?この村、昔海賊が作ったって、ウチのばあちゃんが言ってた)

 

ゾロは考えます。

(あのジジイがワノ国の侍・・・刀鍛冶”霜月コウ三郎”!?)

ゾロは王になる!?

さらにゾロはジジイの言葉を思い出します。

(名刀は人間を見てる、己に見合った剣士を選ぶ・・・!)

 

閻魔を見ながら考えるゾロ。

(来たんだな・・・俺を選んで、俺を試しに・・・)

 

閻魔を持ち、ゾロは言います。

「刀は実直、悪意じゃない・・・確かにそうだ、なら足りねぇのは俺の力だ!」

「もしかして”おでん”は、これだけ覇気を奪っても楽々と戦ってたのか・・・!?なぁ閻魔」

 

カイドウの手下達はゾロを発見し、一斉に襲いかかろうとします。

刀を三本持ち、考えるゾロ。

(どうやったらいい・・・!?覇気を安定させるには・・・!この量の覇気を放出し続けるなんて命取りだ)

(いや・・・それでいい!)

 

ゾロの覇気に触れ、カイドウの手下達は口から泡を吹き倒れます。

 

それを見たキングは言います。

「なるほど・・・王にでもなる気か?」

 

ルフィの言葉を思い出すゾロ。

(いいねぇ世界一の剣豪!海賊王の仲間ならそれくらいなって貰わないと俺が困る!)

 

ゾロは言います。

「そうだな・・・船長と・・・親友との約束があんだ!」

ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでワンピースの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ワンピース1033話まとめ

キングがルナーリア族の生き残りであることが判明し、さらにはゾロの故郷の村のジジイが霜月コウ三郎とも判明。

覇気を放出し続けることを選んだゾロ、キングを倒せるのか!?

 

ワンピース1034話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】1034話ネタバレ!

(12/6更新)