【ワンピース】1005話ネタバレ!ブラックマリア vs ニコ・ロビン!?

【ワンピース】1005話ネタバレ

ワンピース1005話のネタバレになります。

屋上でカイドウ、ビッグマムと戦うルフィ達ですが、今回の1005話は久しぶりに城内の戦いになります。

 

前回のワンピース1004話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】1004話ネタバレ!お玉の作戦はきびだんごで仲間を増やす!?

ロビンを呼ぶサンジ

赤鞘の侍たちのもとへ向かおうとするブラックマリア。

ブラックマリアは部下の”カイマンレディ”に聞きます。

「島中に声を届ける準備は?」

 

「できてます!」と答える”カイマンレディ”

ブラックマリアはサンジに言います。

「すぐニコ・ロビンをここに呼んで貰える?」

「入り口には一度ついたら二度と取れない粘着質の”私の糸(ハードガム)”が何重にも張りめぐらせれ・・・」

「床もそう!踏めば動けなくなる・・・そして奥には麻酔銃を構えた部下達・・・!後はさぁ・・・」

 

ブラックマリアはメリケンサックを指にはめ、「呼んでくれるだけでいいのよ!」と叫び、糸で身動きが取れないサンジを殴ります。

吹き飛ぶサンジですが、伸びた糸が縮み、再びブラックマリアの方へと戻り、戻ってきたサンジを殴るブラックマリア。

 

サンドバッグ状態のサンジに、女性の部下達は言います。

「ああムリ泣けてくる・・・きっとあの男・・・!」

「仲間を危険にさらすまいと・・・声すら発さず死んでいくんだわ・・・!」

「敵じゃなかったら私ホレてたかも」

 

殴り続けるブラックマリアに、サンジは言います。

「待て!」

「一言くらい・・・言う隙を与えてくれよ・・・」

 

女性の部下達は涙を流しながら言います。

「”クソくらえ”とか・・・憎まれ口たたいて死ぬ気なんでしょ・・・やめてこれ以上・・・」

「姐さんを怒らせたら・・・」

 

叫ぶサンジ。

「助けて!ロビンちゃーん!」

 

驚く部下達。

「え〜!呼ぶ気満々だったー!」

 

ブラックマリアも驚いた表情を見せ、サンジの声は島中に響きます。

「ここは3階!大宴会場!」

「人質になっちまった!ごめん!」

「ロビンちゃんが来てくれなかったら俺は殺される〜!助けて〜!」

 

カイドウの部下達は、「何だこのみっともねぇ通信は・・・!」と言います。

麦わらの一味も声の主がサンジであることに気づき、ナミは言います。

「敵は十中八九”女”ね・・・まったく」

 

ウソップは、”目が描かれた札”を顔に付けたネコを指差し言います。

「おいナミ、サンジの声アレから聞こえるんだ!」

「さっきも見たぞ!?何なんだあの眼!」

サンジに感謝するロビン

ブラックマリアは、「ウフフ呆れた・・・!」と笑い、サンジは言います。

「さぁこの糸を解いてくれ、ロビンちゃんを呼んだぞ!」

 

突然、「うわああああ!」との叫び声が。

部下は報告します。

「姐さん、誰かこっちに向かって来る!」

 

それを聞いたブラックマリアは、「・・・早いわね!」と答えます。

 

サンジを逃がす気がないブラックマリア。

「私を好きだって言ったろ?ここから先はビジネスじゃなく私情よ」

「あの子達みたいに、お前さんは私が飼いたいの」

 

サンジの後ろには、サンジのように糸で身動きがとれない侍達がいます。

侍達は言います。

「ブラックマリア様だけを愛してます・・・」

 

ブラックマリアは言います。

「私がいなきゃ生きていけない体に」

 

サンジは叫びます。

「おれは!全てのレディを愛したい!」

 

サンジに殴りかかるブラックマリア。

「そんな浮気は許さない!しつけてあげる!」

 

サンジは言います。

「待て!・・・レディを傷つけたくなくて、武装色がなよっちまうんだ!」

 

その時、ロビンの声が。

「巨大樹(ヒガンテスコ・マーノ)」

「スパンク!」

 

巨大な手による”張り手”でブラックマリアを吹き飛ばすロビン。

 

ブラックマリアは、「どこから入ったんだい!?」と驚きますが、「どこにでも咲けるわ」とロビン。

ロビンは言います。

「おびき寄せれば簡単に捕らえられる女を想像してた?」

 

涙を流して叫ぶサンジ。

「ロビンちゃーん!」

 

ロビンはブラックマリアに言います。

「悪の組織にいた時間も長いの・・・仲間にひどい事されたらちょっと・・・出ちゃいそう・・・私の悪魔の部分・・・!」

 

さらにブルックも登場し、サンジの糸を凍らせ割ります。

他にも糸の罠を全て凍らせて割ったブルックは、「ヨホホ、相性がよろしいようで!」と笑います。

 

動けるようになったサンジは、ロビンとブルックに言います。

「ありがとう!俺は錦えもん達の所へ行かせて貰う!ここはなぜだか・・・勝機が見えねぇ!」

 

ロビンとブルックは答えます。

「でしょうね」

 

ブラックマリアは、「お待ちよ黒足!逃さないよ!」と叫びますが、ロビンは言います。

「それでいいの?遺言」

 

部屋から出ようとするサンジに、ロビンは笑顔で言います。

「頼ってくれてありがとう、嬉しかったわ」

 

目をハートにさせ、鼻血を出しながら走るサンジ。

ブラックマリア vs ニコ・ロビン!?

ドーム内「開かずの倉庫」

”目が描かれた札”を顔につけたネズミを捕まえるヤマト。

 

モモの助は、「このネズミからサン五郎の声が・・・!」と言い、ヤマトは言います。

「こいつは父の軍の偵察部隊”メアリーズ”、サイボーグだ・・・!」

「目的もなく島中をうろついてるけど・・・人間のメアリーズと視界を共有してる・・・!」

 

扉からカイドウの手下達の声が。

驚くモモの助。

「うわっ!大勢の声!」

 

ヤマトは言います。

「やっぱり見られた!ここはもう安全じゃない!」

 

”しのぶ”は、「逃げましょう!」と言い、ヤマトに人目につかない道を聞きます。

扉を破壊しようとするカイドウの手下達。

 

ヤマトは胸元を開き、モモの助を入れ、”しのぶ”と一緒に扉から飛び出します。

叫ぶヤマト。

「行くよ”しのぶ”さん!全員のさなきゃ人目についちゃう!」

 

”しのぶ”は答えます。

「そういう意味じゃないんだけど!?」

 

城内3階。

マンモスの姿で走るジャック。

 

ジャックはブラックマリアへ通信します。

「侍達の息の根はおれが止める・・・瀕死であれ”飛び六胞”に殺せる程、赤鞘達は甘くはない!」

「いいな!?手を出すな・・・!」

 

ブラックマリアはジャックに言います。

「見くびられたものね・・・!だけど・・・ちょうどよかった・・・そうして貰えると助かるわ」

 

着物を脱ぐブラックマリア。

背中には”女難”の文字が。

 

ブラックマリアはロビンに言います。

「ねぇニコ・ロビン、あんたはカイドウ様のものに・・・なるのよ」

 

ロビンは答えます。

「いやよ、死んだ方がマシ!」


ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでワンピースの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ワンピース1005話の感想

全く手が出せないサンジをロビンが助け、ブラックマリアと戦うのはロビンとブルックになりそうです。

このあと、サンジが誰と戦うのかも気になりますが、ロビンとブラックマリアの戦いも気になりますね。

 

かっこいい登場といえばサンジが得意でしたが、今回のロビン、かっこよかったですね。

そして、頼られたことを笑顔で感謝するロビン、サンジではありませんが、ドキーンって感じです。

 

カイドウの人獣型も気になりますが、他のマッチアップも気になります!

 

ワンピース1006話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】1006話ネタバレ!

(3/8更新)