【ワンピース】994話ネタバレ!ヤマトがモモの助のために戦う

【ワンピース】994話ネタバレ!

ワンピース994話のネタバレになります。

”桃源十拳(とうげんとっか)”でカイドウに傷をつけた赤鞘九人男ですが、まだまだ余裕の様子のカイドウ。

赤鞘九人男に勝ち目はあるのか!?

 

前回のワンピース993話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】993話ネタバレ!カイドウの攻撃で菊之丞が腕を切断!?

立ち上がる菊之丞

菊之丞の左腕を止血するイゾウ。

錦えもんは刀から炎を出し、菊之丞の左腕を焼き傷口をふさぎます。

「立てるか菊之丞」と聞く錦えもんに、「無論です」と答える菊之丞。

 

カイドウは言います。

「ウォロロロロ・・・そういうとこだ・・・!いつでも覚悟がある・・・!」

「おれは“侍“が好きだ・・・ロジャーも・・・白ひげも・・・!うまくやりやがった・・・!」

 

人の姿に戻りながらカイドウは言います。

「時世じゃねェがよ・・・!死は人の完成だ・・・!そうだろ?」

「終わろうか・・・!」

 

錦えもんは叫びます。

「うぬぼれるなカイドウ、貴様にやられて誉れなどない!」

 

【城内1階】

敵を蹴散らしながら屋上を目指すルフィ、サンジ、ジンベエ。

ルフィは走りながら叫びます。

「急げ急げ!錦えもんの所へ!とにかく急げ!おれだってカイドウぶっ飛ばしてェんだ!」

 

三人の前にキリンのスマイル・真打ち「ハムレット」と、ニワトリのスマイル・真打ち「フォートリックス」が現れますが、サンジとジンベエが一瞬で倒し、三人は先を急ぎます。

抗体を持って逃げるアプー

【ライブフロア】

敵味方無差別に伝染していくクイーンの“疫炎(エキサイト)弾“

感染したプレシャーズ達は氷鬼になりながら叫びます。

「クイーン様ァ、なんでおれ達まで!ギャハハハ」

 

クイーンは笑いながら言います。

「プレジャ〜ズ!どうせお前ら笑う事しか能がねェんだ!役に立てムハハハ」

 

任侠の大マサ親分も感染し、ヒョウ五郎に謝りながら自決しようとします。

「すいやせんヒョウ五郎親分!このまま同志を傷つけるくれェならいっそ今・・・」

 

ヒョウ五郎は言います。

「早まるなバカ野郎!治る術はあるハズだ!どうにもならねェ時はおれが斬ってやる!自決はするな!」

 

カイドウの部下達も感染していきます。

「おい兄弟やめろ!なァ!一緒にこの海賊団に入ったんじゃねェか!」

「ひでェよクイーンさん!仲間にまで!」

 

チョッパーはロビンとブルックに言います。

「戦闘中に薬作って鬼達に打って回るなんて!現実的に不可能だ・・・!」

「だけど、ここには兎丼にはいなかったウイルスを作った“黒幕“がいる!」

「ウイルスの製作者は必ず同時に、その抗体も作って持ってる!それさえ手に入れば、薬は大量に増やす事ができる!」

 

それを聞いたブルックは、「よりによって“大看板“、奪うなんて至難の業!」と言いますが、「おれは今の暴走する症状より、その後が心配なんだ!」とチョッパー。

チョッパーは続けて言います。

「凶暴性と筋力も増し、皮膚は異常冷却!こんなのに体が耐えられるわけない!」

 

倒しても立ち上がる氷鬼に、「どうすりゃ立ち上がらねェ・・・!ゾンビかよ!」とゾロ。

 

ロビンは、「じゃあ・・・感染者達は放っておくと・・・まさか・・・」とチョッパーに聞き、クイーンが叫びます。

「死ぬぞォ!ムハハハ感染したなら、命は持って一時間!」

「氷鬼になった奴は親友だったか?上司か?部下か?ムハハ」

「今人生最高に元気かも知れねェな!最後にしっかり抱きしめてやれよ!感染(うつ)るがな!ムァ〜ハハ」

 

アプーは、「また趣味悪ィ新兵器作りやがって!」と言いながら、ライブフロアの扉を叩きます。

「おれァこんなフロアごめんだぜ!おい扉を開けろォ〜!」

 

その時、クイーンがアプーへ抗体を投げ、抗体を掴むアプー。

クイーンは言います。

「この世で唯一の抗体だ」

「奪われたら惨殺の刑だぞ、お前・・・!」

 

「はい?」とアプー。

 

クイーンは叫びます。

「さァいよいよ始めるぜ♪“Queenプレゼンツ“ゲームライフ」

「チャンスがなけりゃゲームじゃねェ!殺し!裏切り!ルール無用!」

「氷鬼in鬼ゴッコォ〜!」

 

チョッパーは、「ゾロ!それ奪ってくれ!」と言い、「よし!!」と返事をするゾロ。

カイドウの部下達も、「よし!敵に渡すな、ウチの仲間が死ぬぞ!」と叫び、皆が一斉にアプーを追いかけ、逃げるアプー。

 

クイーンは言います。

「一時間逃げ切ればお前の勝ちだアプー!みんな死ぬ!ムハハハ」

「奪い合え!殺し合え〜!」

モモの助のために戦うヤマト

【ドーム内右脳搭】

百獣海賊団”装甲部隊”はヤマトに言います。

「そいつらかかえて逃げ切れるとでも!?ヤマトぼっちゃん!」

 

モモの助はヤマトに聞きます。

「おぬし一体・・・」

 

ササキはヤマトに言います。

「おれ達は・・・そのチビさえ殺せば任務完了だ」

 

”しのぶ”はボロボロになりながらもヤマトに頼みます。

「誰だか知らないけど・・・!味方なら・・・モモの助様をどうか・・・」

 

ヤマトは”しのぶ”に言います。

「あなたも助ける!しのぶさん」

「ぼくは20年前!光月おでんの処刑を見てた!」

 

「え・・・」と驚く”しのぶ”

 

ヤマトは”しのぶ”の叫びを思い出しながら言います。

「あなたの言葉で僕は泣いた!」

「光月おでんの生き様に泣いた!」

 

ヤマトを砲撃する百獣海賊団”装甲部隊”

無数の砲撃を受けながら、ヤマトは叫びます。

「モモの助くん!僕はあの日、君を助けに九里へ走ったんだ!」

 

「え・・・なぜ、無事で・・・!?」と、ヤマトが無事なことに驚くモモの助。

 

ヤマトは続けて叫びます。

「だけどごめんね!カイドウに落とされそうになるキミを、見てる事しかできなかった!」

「あの日の僕には力がなかった!」

 

ヤマトは金棒を振り下ろします。

すると、離れた場所にいる百獣海賊団”装甲部隊”の一人が吹き飛びます。

それを見て焦るササキ。

 

モモの助は、「お・・・おぬし誰だ・・さっきは父の名を語り・・!」と聞き、ヤマトは答えます。

「またの名をヤマト!」

「キミの為に死ねる!」

 

次号のワンピースは休載になります。

ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでワンピースの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ワンピース994話の感想

カイドウと赤鞘九人男の戦いも決着間近といったところでしょうか。

城内ではアプーが持っている抗体を巡って、大混乱といった感じです。

そして、モモの助のために戦うヤマト。

ヤマト vs ササキの展開になるのでしょうか。

 

ワンピース995話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】995話ネタバレ!

(11/16更新)