【ゴールデンカムイ】238話ネタバレ!宇佐美の特殊能力が変態すぎる

【ゴールデンカムイ】238話ネタバレ

ゴールデンカムイ238話のネタバレになります。

再び海賊房太郎と戦いはじめる杉元。

川の底へと引きずり込まれる杉元でしたが、偶然現れたチョウザメの群れを利用し海賊房太郎を振り切ります。

そんな中、海賊房太郎は船の外輪に長髪が絡まり、体ごと外輪に巻き込まれそうになりますが、杉元が海賊房太郎を助けます。

 

前回のゴールデンカムイ237話のネタバレはコチラになります。

>【ゴールデンカムイ】237話ネタバレ!海賊房太郎を助ける杉元

海賊房太郎と手を組む杉元

海賊房太郎を助けた杉元は、房太郎と手を組むと言います。

自分の情報が欲しくて助けたのか?若山の親分の話を聞いて予定変更ってことか?と房太郎は聞きますが、刺青人皮(いれずみにんぴ)は継続すると答える杉元。

 

暗号解読に期待していない自分に、囚人探しを手伝えと?と聞く房太郎に、杉元は、房太郎が若山の親分から聞いた話はわからなくもないと言います。

その上で現在、ほとんどの刺青人皮を押さえている土方歳三と鶴見中尉の二つの勢力。

あの”切れ者”二人が、「刺青人皮集めを継続している」と言う事実は無視できないと杉元は言い、白石も納得します。

 

刺青人皮をぶん取るための人手が欲しいだけだったのか?と房太郎は聞き、白石も、房太郎の身の上に同情したんじゃないだろうなと聞き、少し沈黙した後、そんなわけないだろうと答える杉元。

 

杉元は、これは俺の勘だがと前置きし、もし埋蔵金の集められた地域を特定できているなら、それが土方歳三と鶴見中尉を一発逆転で出し抜く唯一の方法になるかもしれないと言います。

それを聞き出すために海賊房太郎を拷問しても、そんな方法で聞き出した情報はあてにならず、だったら手を組むしか無いと杉元。

 

杉元の話に納得する房太郎。

房太郎は、本当は自分に情が湧いたから助けたんだろ?と杉元に言いながらも、自分の情報は刺青人皮が集められたら教えてやる、用心のためになと言います。

 

白石は杉元に、後悔するなよと言います。

いざ金塊が見つかったら独り占めされるかもよと言う白石に、「それお前の話か?」とアシリパ。

杉元も冷たい目で白石を見つめ、「クーン」みたいな顔をする白石。

 

ここで頭巾ちゃん(ヴァシリ)を乗せた船が流れてきて、杉元達と合流します。

杉元達は頭巾ちゃん(ヴァシリ)の船に乗り、このまましばらく下ってから札幌へ向かうことにします。

脳みそなら何でも好きなアシリパ

船の上で仕掛けを用意するアシリパ。

チョウザメを獲る気のアシリパに、杉元は若干引き気味。

アシリパは、旬の物を食べたいんだろ?と杉元に聞き、「まぁ・・・ハイ」と言わされる杉元。

 

房太郎は杉元に、アシリパとどういう関係なのか聞き、北海道の案内人と杉元は答えます。

杉元が「アシリパさんが危ねぇだろ!」と本気で怒っていので、よほど大切な人かと思ったと言う房太郎に、耳を真っ赤にするアシリパ。

 

チョウザメを獲ったアシリパは、早速、チョウザメを捌きます。

大量の魚卵を見た杉元は、ロシアで塩漬けを食べたが、こんなに腹に入ってるのかと驚きます。

 

チョウザメの脳みそを取り出そうとするアシリパ。

すぐにでも杉元に食べさせてやりたいが、皮が凄く硬いからちょっと待てとアシリパは言います。

そして、ゴメンな?ゴメンな?と謝るアシリパに、「んも〜早くしてぇ?」と杉元。

 

房太郎はアシリパに、チョウザメの脳みそが好きなの?と聞き、動物の脳みそなら何でも好きだとアシリパは答えます。

それを聞いた房太郎は、好きな人には自分の好きなものを好きになってほしいもんねと、笑顔で言い、再び耳を真っ赤にするアシリパ。

 

アシリパは房太郎に、お前うるさいな、黒い魚卵を食ってろと言い、木のスプーンに乗せた魚卵を房太郎の口へ突っ込みます。

 

杉元も白石と一緒に魚卵を食べます。

杉元は、生だと塩漬けより全然美味いと嬉しそうに食べながら、チョウザメの卵はウォッカと合うよねと言います。

 

小樽ではパルチザンの女性リーダー、ソフィアも仲間とチョウザメを食べています。

ウォッカを飲みながら、ウイルク、キロランケと撮った写真を眺め、決意の表情になります。

宇佐美の特殊能力が変態すぎる

夜の札幌、連続娼婦殺害現場には菊田と宇佐美の姿が。

菊田は宇佐美に、「犯人は殺害現場に戻って来る」という話はありえなくもないが、いつ戻ってくるのかわからないものを一日中張り込みするつもりか?と聞きます。

 

殺害現場が二箇所あることからも、娼婦に聞き込みした方がまだ良いのでは?と言う菊田ですが、シコシコと自慰行為に励む宇佐美。

宇佐美は行為をしながら、ここかな?もっとこっちだとウロウロします。

ウロウロしながら、こっち向きのこの位置が落ち着く!しっくり来る!と叫び、体液を出します。

 

出た体液を探す宇佐美。

そこで宇佐美は、犯人の体液を発見します。

犯人の体液を触り、匂いを嗅ぎながら宇佐美は言います。

 

犯人は二日おきに来ています。

しかも最後に来たのは二日前、犯人は今夜ここに現れます!

 

菊田は、鶴見中尉の「宇佐美はきっと札幌で役に立つ」との言葉を思い出し、このことだったのか!と驚きます。

 

宇佐美は、もう一度再現すると言い、行為をはじめます。

さらに今度は、距離と高さで犯人の身長や年齢が割り出せるかもしれないと言う宇佐美に、お前にそんな特殊能力があったとはと驚く菊田。

 

行為をしながら歩く宇佐美。

宇佐美は建物の角を曲がったところで、同じように行為に励む帽子をかぶった男を発見します。

行為に励みながら宇佐美は男を睨みつけます。

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでゴールデンカムイの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにゴールデンカムイのアニメも全て「見放題」です!!

第1期

 

第2期

 

おそらく第3期も見放題になると思われます。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ゴールデンカムイ238話の感想

海賊房太郎と手を組んだ杉元。

これで杉元陣営は、杉元、アシリパ、白石、ヴァシリ、海賊房太郎となり、なかなか面白いメンツが集まっていきますね。

 

ただ、キャラの濃さで言えば、やはり第7師団でしょうか。

最後に登場した宇佐美、濃いというか、もうただの変態でしたw

以前から怖いキャラでしたが、そこに変態まで加わりましたね。

 

鶴見中尉の言葉を思い出した菊田は、宇佐美が役立つとはこのことか!と驚きますが、ほんとにこのことなの!?

鯉登が常識人になっていくなかで、宇佐美の進化が止まりません。

 

そんな宇佐美と二階堂を要する第7師団、やはり群を抜いた濃さですね。

 

ゴールデンカムイ239話のネタバレはコチラになります。

>【ゴールデンカムイ】239話ネタバレ!