【ヒロアカ】231話ネタバレ!トゥワイスが面白いほど強い!




ヒロアカ231話のネタバレになります。

異能解放軍に苦戦するヴィラン連合ですが、前回、ドクターがギガントマキアを強制的に起こしました。

ギガントマキアが到着し、形勢逆転かと思われましたが、その前に、覚醒したトゥワイスが面白いほど強いです。

実際、増えたトゥワイスはキャラ的にも面白いですけどね。

スポンサーリンク

ホークスの覚悟

231話は、目覚めたギガントマキアが急いで死柄木のもとへと向かうシーンからはじまります。

そしてその次は、同時刻、大阪で誰かを待つホークスの姿が。

 

約束の時間だが、連絡がつかないとホークス。

ホークスが待っているのはヴィラン連合の荼毘です。

 

HN(ヒーローネットワーク)にも連合関連の事件や目撃情報が上がっておらず、これまでの荼毘の行動パターンとズレていることから、何かあったか?と考えるホークス。

屋外ビジョンには、「ベストジーニスト失踪?」のニュースが。

 

ここでホークスの回想となります。

 

荼毘と通話するホークス。

エンデヴァー襲撃のことを残念だったと言う荼毘に、自分もだとホークスは答えます。

内部にいたからこそ痛感している。

ヒーローなんて仕事、いっそ無くなってしまったほうがいいとホークスは言います。

 

ホークスは、荼毘は自分を切り捨てられないと考えます。

自分にどれだけ利用価値があるか理解しているからだと。

愚者を演じ続ければ、荼毘はリスクよりもリターンを考えるようになると予想します。

 

自分を上手く使いたいからこうして電話をしてくる。

ホークスがそう考えていると、荼毘からは「次で最後だ」と言われ、「ホラね」とホークス。

 

荼毘は言います。

ヴィラン連合、ひいては反体制への忠信を示してもらう。

今回はNo.1以外で頼むぜ。

 

ホークスはNo.3のベストジーニストの自宅?事務所?を訪ねます。

ホークスが訪ねて来たことに、珍しいとベストジーニストは言います。

 

ベストジーニストの体調を聞くホークス。

肺が欠けても存外、生きられるとベストジーニストは答えます。

ヒロアカ231話

 

そろそろ露出していくつもりだとベストジーニストは言いますが、「それは残念だ」とホークス。

ホークスは翼を広げ、そのままベストジーニストを襲ったと思われます。

 

回想が終わり、荼毘と連絡が取れないことに、「人ん覚悟は無碍にせんでほしか」とつぶやきます。

スポンサーリンク

トゥワイスが面白いほど強い

その頃、荼毘は氷男と戦っています。

道路から氷が飛び出す状況に、氷を避けながらタワーを目指す死柄木。

死柄木の体調を気遣うスピナー。

 

死柄木はスピナーに「お前は?」と聞きます。

待ってたほうが良かったか?との死柄木からの問いかけに、この街に来なければ通報されて大量のヒーロー達に追われていた。

どっちを選んでもピンチだったとスピナーは答えます。

 

タワーが近づくにつれ、人も多くなってきたと死柄木は言います。

潜伏解放軍がどんどん増えることにスピナーも焦ります。

 

潜伏解放軍達は死柄木に遠距離攻撃をしますが、トゥワイスが死柄木を助けます。

ヒロアカ231話

 

トゥワイスが増えたことに驚く死柄木。

これで少しはリーダーの役に立てるかなとトゥワイスは言います。

ヒロアカ231話

 

死柄木はトゥワイスに「すごい」と言い、ついでにタワーまでの道は拓けるか?と聞きます。

タワーにボスとギランがいると言っていたが、騙しているのかもしれない。

しかし、実際タワーに近づくにつれタワーを守るように敵が増えている。

 

マキア用の駒はさておき、ボスはちゃんと殺さないとなと、フラつきながら死柄木は言います。

トゥワイスは死柄木に、俺に揺られて寝てろと答えます。

 

そしてそのままタワーへ向かうトゥワイス。

ヒロアカ231話

 

もう、トゥワイスだけでいいのでは?とスピナーは言いますが、トゥワイスはギランを好きすぎると死柄木は言います。

人の心を弄ぶ解放軍が許せない死柄木。

スポンサーリンク

リ・デストロとの対決

タワーへ向かう死柄木達の前に現れたのは、心求党党首、花畑孔腔(はなばたこうくう)

花畑は演説をはじめます。

 

敵連合!!その首魁!!

ここまで好きにさせてしまったこと、誠に遺憾であります!

人はか弱き存在ではありません!!

誰しも”力”を持っている!

「再臨祭」において示されるべきは、人々が”異能”で悪に打ち勝つ姿!!

生を勝ち取る生身の力!!

 

主賓敵連合の解体を!!

さぁ解放せよ!!

力を集結させ!!

切り拓きましょう新たな時代を!!

 

世に示しましょう誰もがヒーローであること!

誰も!ヒーローではないことを!

 

花畑が演説をすると市民が勢いを増します。

これ以上、死柄木を消耗させられない状況に、自分がすべきことを考えるスピナー。

 

タワー内部、リ・デストロ(四ツ橋)がいる部屋のエレベーターが開きます。

エレベーターから登場したのはトゥワイス。

 

「よーう、てめーか!?」

「俺達の居場所をぶっ潰してぇバカ教祖ってのァ!?」

 

リ・デストロ(四ツ橋)がハゲていることに、ハゲ教祖とトゥワイスは言い、宮下と違って捻りがないとリ・デストロ(四ツ橋)は言います。

 

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ231話の感想

ヒロアカ231話でもトゥワイス祭りでした。

覚醒したトゥワイスは面白いほど強いですね。

さすがギランが、「国もおとせる”個性”」と評しただけのことはあります。

 

ギガントマキアがこの場へ向かい、スピナーも何か考えている様子でした。

そしてトゥワイスはリ・デストロ(四ツ橋)と対峙。

死柄木の姿は見えませんでしたが、おそらくトゥワイスと一緒にこの場にいるのではと思われます。

 

いよいよ決戦といった感じですが、リ・デストロ(四ツ橋)の実力はいかほどか。

気になりますね。

 

ヒロアカ232話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】232話ネタバレ!死柄木vsリ・デストロが対決!

スポンサーリンク