【ワンピース】975話ネタバレ!トカゲ港ではなくハト(波止)が集合場所だった

ワンピース975話のネタバレになります。

居眠り狂四郎の正体が傅ジロー(でんじろー)であることが判明し、さらにカン十郎がオロチの内通者(裏切り者)で、黒炭カン十郎であることが判明しました。

そして錦えもん達の前には百獣海賊団の戦艦が現れ、モモの助までもカン十郎に捕らわれますが、ここにルフィ、ロー、キッドの3海賊団が登場。

 

前回のワンピース974話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】974話ネタバレ!内通者(裏切り者)はカン十郎で確定!

ルフィ・ロー・キッドが戦艦を沈める

陸地でモモの助を捕らえたカン十郎。

“しのぶ”の体には蛇が絡みつき、身動きが取れず、モモの助を助けることが出来ません。

 

しかし、ルフィ、ロー、キッドの3海賊団が現れたこと、カン十郎は焦ります。

砲撃を受けたサニー号ですが、”宝樹アダム”で作られた、千の海を越える船には効かないとフランキーは言い、ウソップは、帆の修繕に手間取って遅れたことを錦えもんに謝ります。

 

ブルックは、たくさん集まったはずの味方がいないと辺りを見回し、ルフィも、聞いていたのとは違うが、とりあえずあの戦艦はぶっ飛ばしていいんだろ?と聞きます。

 

囚人採掘場の3千500人、各地のヤクザ200人、イヌアラシの銃士隊200人、頭山盗賊団200人、さらに修理した船が何十隻と、全員が使えるほどの大量の武器が来ているはずなのに無い状況。

ナミは錦えもんに、何かトラブル?と聞き、作戦が全て漏れていたことを謝罪する錦えもん。

 

百獣海賊団の部下たちは、オロチ様の命令でイタチ港に並んでいた船は昨夜全て沈め、郷をつなぐ「大橋」も壊した、誰一人来ないのはそのせいだと言います。

あぶり出された反逆者共は、明日からじっくり皆殺し、さらに今日の宴は、百獣海賊団とビッグマム海賊団の「同盟」を記念する宴でもあると。

 

カイドウとビッグマムの四皇の同盟には、ローもキッドも驚きます。

 

ルフィ、ロー、キッドは「ワノ国」で一度捕まった小物共、四皇カイドウの名の下に全員沈めて終わりだと、百獣海賊団の部下たちは言いますが、ルフィは全員下がっていろと言い、飛び出します。

そんなルフィにローは、お前が下がれと言い、キッドも、お前ら二人共邪魔するなと、三人とも百獣海賊団の戦艦に飛び乗ります。

 

キッドは”磁気魔人(パンクロットマン)”、ルフィは”弾む男(バウンドマン)”、ローは”ROOM(ルーム)”で、攻撃し、戦艦一隻を沈めます。

狂四郎の頭はカツラだった

戦艦を沈めた三人ですが、いがみ合っています。

百獣海賊団の部下達は、その隙に三人を撃ち殺そうとしまうが、その時、狂死郎一家の船が現れます。

 

状況を聞いた狂死郎は、敵を沈めるんだな、任せておけと言い、残った百獣海賊団の戦艦の大砲を切り落とします。

沈めるのも悪い、こちらに向いた大砲だけ使用不能にさせてもらったと狂死郎は言い、百獣海賊団の部下たちは混乱します。

 

狂死郎は、赤鞘九人男に自分の名を名乗り、アシュラ童子は、かなりの使い手のため気をつけろと言います。

 

狂死郎は、自分の狂死郎一家200名、あなた方の討ち入りに助太刀させて頂きたいと言い、何の義理が!?と菊之丞と河松は驚きます。

義理も恩も「光月家」には、計り知れずござんすと狂死郎は言い、頭のカツラを外します。

 

狂死郎は言います。

とかく思い出すのは、錦さん!

40年前に都で起きた「山の神事件」、世間ではまるで、おでん様の暴走と理解してたが、違うねアレは。

欲の皮の突っ張った、若ェあんたが起こした事件だった!

 

錦えもんは、それを知るのは、もはやただ一人だぞと言い、おぬし、傅ジローか!?と叫び、皆も驚きます。

 

狂死郎は答えます。

いかにも!

見違えたろうな、すぐにでも名乗りでたかったが、万が一を考え敵であり続けた。

 

案の定、名乗っていれば内通者に正体をバラされ、おれはオロチに消されていた。

最後までオロチの信頼を得たことで、「羅刹町牢屋敷」の千人の侍達を解放することができた!

締めて千200の兵を足してくれ!

トカゲ港ではなくハト(波止)が集合場所

カツラを外した傅ジローは、さすが錦さん!頭の切れる男と言います。

康イエ様の判じ絵は「ハブ港」を現す「ハブの腹に線二本」、二本の線は腹の絵を消すことを意味する”文字抜き”

誰もが「はぶみなと」の中を抜いて「はと」と読めるゆえ、皆には「線二本」とだけ連絡した。

 

しかし、オロチの内通者がそばにいると察したあんた(錦えもん)は、あえて身内にだけ「トカゲ港」と読み違いをしてみせた。

内通者はまんまとオロチに「トカゲ港」と伝えた!

 

「え!?」と驚くカン十郎。

 

傅ジローは続けます。

長く都にのさばった権力者の愚かしさ!

オロチは土地の距離感を見誤り、行動を起こしたのが昨夜。

だがその時刻には全員「大橋」を通過して、必要な分の船は出航していた。

壊されたのは要らぬ船!

 

あんた達が集めた4千200の軍勢は、作戦通り、康イエ様の愛した”もみじ林”の絶景がある、ハブ港のハト(波止)に身を隠し、この時を迎えた!

 

皆が無事と知り、涙をこらえるイヌアラシと菊之丞。

 

傅ジローは、「鬼ヶ島」討ち入りの作戦は、何一つ狂っていない!

我ら千200を新たに足して、総勢約5千400名、さぁ皆、行こうぞ!いざ、鬼ヶ島!と叫びます。

 

傅ジローの後ろには無数の船が。

その姿に「壮観だ!」と喜ぶルフィ。

 

傅ジローは錦えもんに、さすがは俺達のリーダー、やはりあんたは尊敬に値する!と褒め称え、「ああ」と言葉少なく返事をする錦えもん。

 

錦えもんは真顔で考えます。

(トカゲじゃなくて、ハトって読むのか!!)

 

次号のワンピースは休載になります。

ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでワンピースの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ワンピース975話の感想

ルフィ、ロー、キッドの3海賊団が暴れて、百獣海賊団の戦艦を撃破します。

正確には、この三人で戦艦1つを撃破したのですが。

 

さらに狂死郎も現れ、自分が傅ジローであることを名乗ります。

しかも、狂死郎一家200と、羅刹町牢屋敷の千人の侍を引き連れ、4千200の軍勢も無事。

いよいよ鬼ヶ島へ討ち入りとなります。

 

今回の975話のタイトルは、「錦えもんの一計」で、さも錦えもんの作戦通りな感じになってますが、本気でトカゲと読んでいた錦えもん。

これは、いつか白状するのですかね?

それとも墓場まで持っていくのでしょうかw

 

最近、シリアスな展開が続いていましたが、やっぱりワンピースは面白いですね!

今後が益々楽しみになってきました。

 

ワンピース976話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】976話ネタバレ!

(4/6更新)