【ヒロアカ】153話ネタバレ!治崎の個性には融合の能力もあった!!




ヒロアカ153話のネタバレになります。

個性破壊弾を受け無個性ながら善戦するミリオでしたが、エリを守りながらでは限界があり、絶体絶命の状況でした。

そこにヒーローらしく登場したデク、そしてイレイザーヘッドとナイトアイ。

八斎会編もいよいよ終盤といった感じですが、ここで治崎の新たな能力が判明します。

オールフォーワンの個性もチートでしたが、今回の治崎の能力

 

なかなかのチートw

 

デク達が到着してすんなり倒すとは思ってませんでしたが、まさかこんな能力を隠し持ってたとはって感じです。

スポンサーリンク

最優先事項

入中を倒したヒーロー達は一刻も早くエリ救出へ向かいたいのですが、ヴィラン連合のトガちゃんとトゥワイスがいることを知り、エリ救出とヴィラン連合のどちらを優先するか迷います。

警察としては全国指名手配犯のトガちゃんとトゥワイスを放ってはおけない。

イレイザーヘッドは考え込むしデクは指示待ち状態。

 

この状況に”喝”を入れたのがロックロックでした。

 

あと一歩のところまで来れたのは、多くのヒーローや警察が時間を稼いでくれたからだと。それを無駄にしないためにも最優先事項はエリ救出だと叫びます。

 

ロックロックが漢です。

最初に登場した時からハッキリ物を言うタイプでしたよね。

ここまでいまいち見せ場がなかったロックロックですが、やっと見せ場がきました。

 

ついでにロックロックの家族構成が判明します。

奥さんがいて最近息子が生まれた。

ロックロックの遺伝子が相当強いようで息子はロックロックそっくりです。

 

トガちゃんとトゥワイス

次はトガちゃんとトゥワイスです。

まずはこの空間から出る必要があるのですが、トゥワイスはトガちゃんに「何がしたい?キス?」と聞きますが

 

お前がしたいんだろw

 

八斎会編からトゥワイスは絶対トガちゃんのことが好きになってますよね。

実際トガちゃんに結婚しようって言ってます。

まぁ気持ちはわかるが・・・。

 

トガちゃんの希望はヒーローも八斎会もグチャグチャのボロボロになることですが、トゥワイスはいい考えがあるとトガちゃんに耳打ちします。

耳打ち・・・つまりトガちゃんに接近するってことですが、この時のトゥワイス

 

息が荒いw

 

ハァーハァー言って完全に変態ですw

まぁ気持ちはわかるが・・・。

 

トゥワイスが何を企んでるのかわかりませんが、トゥワイスの話を聞いたトガちゃんが、「死柄木も喜ぶ」と嬉しそうにしてるので、ヒーローと八斎会の両方にダメージを与えることでしょうね。

そこまではわかるのですが、一体どのようなことでダメージを与えるのか。

 

ヒーローと八斎会のどちらかが必ず敗者になるわけですよね。

敗者は放っておいてもいいのですが、問題は勝者。

この勝ちに油断した勝者に何かをするのか、それとも勝負がつきそうなタイミングで両者に何かをするのか。

どちらにせよ一波乱ありそうです。

 

悪いことを企んでる二人を見るとやっぱり敵なんだよなーって思うのですが、トガちゃんもトゥワイスもいいキャラしてるので、八斎会を裏切るシーンなんか正義の味方みたいな目線で見てしまいました。

できればトゥワイスがドジって計画失敗みたいな可愛いオチが希望ですw

スポンサーリンク

クロノの個性

153話ではクロノの個性も判明しました。

153話では頭から時計の長針を出しています。体のどこからでも出せるのか、頭からのみなのかは不明です。

この長針で傷つけられると対象者は動きが遅くなる能力だそうです。

そっか、ギリシャ語で時間を意味するクロノスからとってクロノなんですね。

 

ミリオはクロノ攻撃をとにかく警戒してました。

確かに近接攻撃を得意とするミリオには厳しいですよね。そう考えるとデクも食うわけには行きませんが、イレイザーヘッドが庇ってデクはセーフ。

かわりにイレイザーヘッドが受けますが、デクがいるし接近戦をするわけではないから、まぁいいかと思ってましたが

 

まばたき止められない!!

 

まさかの展開でした。

そして目を閉じたら開くの遅!!

 

これ多分短針も出せますよね。

短針はやはりスビードが早くなるのでしょうか。

まばたき連打って、そんなイレイザーヘッドを見たくないw

ドライアイには有効そうですが。

 

イレイザーヘッドがゆっくりまばたきをしている間に治崎はデクに攻撃します。

そしてついに治崎は禁断の技を出します。

 

音本と融合

治崎の禁断の技とは

 

融合

 

融合自体はこれまでにも披露してるんですよね。

治崎が初登場した際に、銀行強盗の犯人とタイヤを融合させていました。

 

では何が禁断かというと、治崎は自分と音本を分解し、あろうことか今度は自分と音本を融合させました。

この能力か禁断かどうかは不明です。原作ではそんなこと書かれてないのでw

ただ個人的にこれは禁断でしょ!ってことで禁断の技と表現してます。

治崎の性格からすると過去に何度もやってるのかもしれないです。

 

音本と融合した治崎は自信に溢れているので、おそらく相当強くなったのでしょう。

特に接近格闘技が強くなったと予想します。個性が強くなってもイレイザーヘッドがゆっくり目を開ければ無効化されますからね。

融合した治崎の見た目のイメージは、常闇ダークシャドウの強化版って感じです。

 

具体的な戦い方や能力は次回以降で判明すると思いますが、多分武闘派だと思うので常闇のダークシャドウの暴走と戦ってもらいたいです。

すごく激しい戦いになりそう^^

 

まとめ

まさか治崎自身が音本と「融合」するとは思いませんでした。

治崎は人と触れるのを嫌うので、融合なんて絶対に嫌なのではと思いましたけどね。

このことからよほど追い詰められていたと思われます。

それとも触れるのは嫌だけど、自分の中に取り込む融合は問題ないのでしょうか。

これはデクも苦戦必須な様子ですが、6パックのナイトアイがやってくれると信じてます!!

 

分解、修復、融合と色々できる治崎の個性を見ていて、オールフォーワンの個性を思い出しました。

オールフォーワンは他者から個性を「奪う」ことで、様々な能力が使えましたが、治崎の場合は一つの個性でこれだけできるんですよね。

ある意味チートです。

 

ヒロアカでは勝組個性などと言われたりしますが、治崎のは完全に勝組個性ですよね。

峰田に少し分けてあげてほしい・・・。

スポンサーリンク