【ランウェイで笑って】131話ネタバレ!千雪はまだ”特別”ではない

ランウェイで笑って131話のネタバレになります。

いよいよ開幕したスペシャルコレクション。

回を追うごとに歓声が大きくなった千雪。

ファーストルックでも大きな歓声を得ることができるのか!?

 

前回のランウェイで笑って130話のネタバレはコチラになります。

>【ランウェイで笑って】130話ネタバレ!スペシャルコレクション開幕

ほぼ全てに育人のバッグが採用

テルミと入れ替わりで千雪がランウェイに登場。

育人は美依の言葉を思い出します。

(TGC(東京ガールズコレクション)の歓声の大きさは、モデルの人気なんだって)

 

ところが、会場はシーンとしています。

 

千雪の歓声が、出番のたびに大きくなっていたのにと、唖然とする育人。

このショーは失敗と一瞬考えますが、すぐにそんなことはない!と考え直します。

 

モニターに釘付けの育人に、テルミは言います。

画面に釘付けの割にはつまらなそうだけど、暇なら雇われてちょうだい。

 

テルミは育人の作ったバッグをほとんど採用していると説明します。

そして、育人がチェックしてくれた方が楽だと言い、仕事を振ります。

 

育人の目の前には多くのモデルが並んでおり、そのほとんどが育人のバッグを着用しています。

育人のバッグを評価するテルミ

どうしても成功させたいショー、大切なショーと考えながら、一通りチェックを終えた育人は、一息つきます。

テルミは育人に”トラッド”は知ってる?と聞き、伝統的と答える育人。

 

テルミは育人に言います。

元々わたくしのショーのコンセプトだったの。

そこに変化を加えた。

廃れることのない普遍的なアイテム、シャツとベスト、伝統的なクラシックな装いに、それを中と外に両方着せる、新しいスタイリングで。

 

“新時代”

“若さ”を加える。

 

“伝統的”で”新しい”神秘的な共存。

そこから生まれるコンセプトは?

 

育人は答えます。

「パリの学生」

 

再びテルミ。

そう、あの子(千雪)の得意分野よ。

 

テルミは育人に感謝します。

ありがとうバッグを完成させてくれて。

自由に着たいものを選べる時代になりつつある今、個人に”合わせて”変化するあなたのバッグは、最新を演出するのに最適だったわ。

千雪はまだ特別ではない

ランウェイでは千雪がバッグを変化させ、違う持ち方をします。

そして会場からは大きな歓声が。

 

美依は、千雪が凄いと驚きます。

さっきまでのウォーキング見てたお客さん、ファッションウィークの観客みたいだった。

 

そして育人も仕事スイッチの顔になり、「いいわね、お仕事スイッチ入ってる」とテルミは評価します。

 

そんな育人に、このバッグを作ったデザイナー?と聞いてくるモデルが。

「は・・い」と返事をし、モデルを見る育人。

 

育人に声をかけたモデルはセイラでした。

セイラは育人に言います。

セイラが好きなデザイン、使わせてもらうね、ありがとう。

 

育人は以前、千雪が言っていた言葉を思い出します。

(小柄で世界に通用してる!私が目指すべき道はセイラさんにあると思うの)

 

同時に、セイラの姿からもパリの風景を見る育人。

 

テルミは考えます。

あの日、千雪が見せたパリの風景は、あくまで彼女がその景色を創造しただけにすぎない。

ここにいる全てのモデルが、表現しろと言われれば表現できてしまうのよ。

千雪、まだあなたは”特別”にはなっていない。

ランウェイで笑ってのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ランウェイで笑ってのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでランウェイで笑っての最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに2020年1月から放送開始となった、アニメのランウェイで笑っても全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ランウェイで笑って131話の感想

出番のたびに大きくなっていた千雪の歓声。

ファーストルック登場時には「シーン」となりましたが、最終的には大きな歓声があり、美依も驚いていました。

しかし、スペシャルコレクションに集うトップモデル達は、千雪と同じようにパリの景色を表現できるとテルミは言います。

身長でハンデがある千雪は、このトップモデル達の中で”特別”になることができるのか!?

 

ランウェイで笑って132話のネタバレはコチラになります。

>【ランウェイで笑って】132話ネタバレ!

(3/11更新)