【鬼滅の刃】201話ネタバレ!炭治郎が最強の鬼の王になる!?

【鬼滅の刃】201話ネタバレ

鬼滅の刃201話のネタバレになります。

太陽を浴びたことで体が崩壊した無惨。

無惨との長き戦いにやっと決着がついたと思われましたが、今回の201話でまさかの展開です。

 

前回の鬼滅の刃200話のネタバレはコチラになります。

>【鬼滅の刃】200話ネタバレ!炭治郎が死んだ!?無惨との戦いに決着

炭治郎が最強の鬼の王になる!?

死にゆく無惨は、自分の誕生した日のことを思い出します。

無惨にはいつも死の影がピタリと張りついており、母親の腹の中で何度も心臓が止まり、生まれた時には死産と言われ、脈もなく呼吸もしていませんでした。

火葬にされる瞬間、もがいて、もがいて、無惨は初めて産声を上げます。

 

その後は、無惨が強く念じたことは必ず叶え実行してきましたが、一個体にできることは限界がありました。

産屋敷(うばやしき)の言ったことは、正しかったと認めざるを得ないと無惨は回想します。

生き物は例外なく死に、想いこそが永遠であり不滅。

 

確かにそうだった。

殺した人間など誰一人覚えていない。

 

肉体は死ねば終わりだが、想いは受け継がれ決して滅ばず。

自分すらも打ち負かしたという事実に、感動で涙を流し震える無惨。

 

自分の肉体は間もなく滅びることを自覚している無惨は、自分の想いも不滅で永遠だと言い、吸収した炭治郎に想いの全てを託すことを考えます。

 

炭治郎の呼吸も心臓も停止していますが、細胞の全ては死滅しておらず、まだ生きている、間に合うと無惨。

自分の血も力も全て注ぎ込み、もしも即死を免れ生きることができたなら、炭治郎は陽の光をも克服し、最強の鬼の王となるだろうと無惨は確信します。

 

炭治郎が最強の鬼の王になる理由として、禰豆子(ねずこ)と血を分けた兄であり、あの化け物(縁壱【よりいち】)と同じ呼吸を使うことができた、唯一無二の人間。

無惨は、炭治郎は死なない、炭治郎を信じると言います。

そして、自分の夢を叶えてくれ、お前が自分の代りに鬼狩りを滅ぼせと、全てを炭治郎に託します。

完全鬼化で復活した炭治郎

正座したまま死亡している炭治郎。

周りでは冨岡や「隠(かくし)」達が炭治郎の死を悲しんでいます。

 

その時、炭治郎の目が開きます。

無惨にやられた右目も治っており、顔の腐敗も小さくなり綺麗になっていきます。

ただ、瞳が無惨と同じ鬼の目をしています。

 

炭治郎が生き返ったことに、一瞬、皆があっけにとられていると、炭治郎の左腕が再生します。

そのまま再生した左腕で「隠」の一人を殺そうとしますが、間一髪、冨岡が炭治郎の攻撃から「隠」を助けます。

 

別の「隠」は、炭治郎?なんで?と驚きますが、ヨダレを垂らし、鬼の爪になり、完全鬼化で復活した炭治郎。

 

炭治郎は近くにいる別の「隠」に攻撃し、離れろ!と叫ぶ冨岡。

その時、陽の光を浴び、咄嗟に両腕で顔を隠す炭治郎ですが、両腕は陽の光で焼けています。

 

冨岡は動けるもの全員に、武器を取って集まれ!と叫びます。

炭治郎が鬼にされ、太陽の下に固定して焼き殺す、人を殺す前に炭治郎を殺せ!と叫ぶ冨岡。

 

善逸、伊之助は冨岡の叫びを聞いていますが、実弥(さねみ)は寝ています。

 

日陰へ隠れようとする炭治郎ですが、冨岡が刀を炭治郎に突き刺し、日陰へは行かせないようにします。

一瞬遅れていたら、炭治郎は間違いなく「隠」を殺していた、頼むから炭治郎のまま死んでくれと願う冨岡。

 

陽の光で顔も焼けはじめた炭治郎ですが、突然、陽光(ようこう)焼けが止まります。

太陽を克服したことに驚く冨岡。

その隙に炭治郎は冨岡を殴ります。

鬼化した炭治郎と戦う鬼殺隊

炭治郎は、さらに二発目を冨岡に食らわせようとしますが、伊之助が炭治郎を攻撃して止めます。

何してんだー!と叫ぶ伊之助。

半々羽織り(はんはんばおり)だぞ、仲間だぞ!と伊之助は言い、善逸も「隠」に肩を借りながら駆けつけますが、完全に鬼化した炭治郎には言葉が通じていません。

 

炭治郎の姿に無言で呆然とする伊之助。

善逸も、嘘だろ・・・と信じられない様子。

もうみんなボロボロで戦えない、こんなのあんまりだ、禰豆子(ねずこ)ちゃんはどうするんだよと、善逸は涙を流しながら言います。

 

炭治郎は伊之助に飛びかかり、伊之助も反撃します。

 

伊之助は炭治郎と善逸と一緒に過ごした日々を思い出します。

俺たちは仲間だからさ、兄弟みたいなものだからさ、誰かが道を踏み外しそうになったら、皆でとめような。

どんなに苦しくても、つらくても、正しい道を歩こう。

 

善逸は、炭治郎にやめるよう叫び、伊之助は、自分が斬る、止めると決意しますが、炭治郎の笑顔を思い出す伊之助。

(伊之助、これも食べていいよ)

 

伊之助の刀が炭治郎の首まで迫りますが、自分には斬れないと涙を流す伊之助。

 

そんな伊之助に、炭治郎の爪が容赦なく迫ります。

鬼滅の刃のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

鬼滅の刃のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで鬼滅の刃の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、鬼滅の刃公式ファンブック「鬼殺隊見聞録」を購入するという選択肢もあります。

「鬼殺隊見聞録」は940円なので、無料にはなりませんが安く購入することは可能です。

 

ちなみに、鬼滅の刃のアニメは全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

鬼滅の刃201話の感想

最悪の展開になりました。

あの優しい炭治郎が、ジャンプ史上一番優しいとまで言われている炭治郎が、まさか完全鬼化で復活とか、残酷すぎる。

 

途中、無惨が改心したのかな?と思いましたが、鬼狩りを全滅させるという、自分の夢を叶えるために炭治郎を復活させただけでした。

自分が受け継がれた想いでやられたのなら、自分の想いも受け継げるということでしょうか。

しかも、炭治郎なら最強の鬼の王になれると確信しており、事実、復活した炭治郎は太陽を克服しています。

 

最後の最後まで最低の男(鬼)だった無惨。

とにかく優しかった炭治郎だっただけに、今の状態がキツすぎる。

禰豆子(ねずこ)は鬼から人間に戻り、炭治郎は人間から鬼になってしまい、完全に逆になりましたが・・・禰豆子(ねずこ)なら炭治郎を止めることができるのでしょうか。

 

最悪の展開になりながらも、炭治郎が人間に戻ることに期待してます。

 

鬼滅の刃202話のネタバレはコチラになります。

>【鬼滅の刃】202話ネタバレ!

(4/13更新)