【鬼滅の刃】181話ネタバレ!炭治郎が復活した無惨に怒る!




鬼滅の刃181話のネタバレになります。

前回、無惨が復活してしまい、珠世さんが殺されました。

さらに無惨は鬼殺隊の隊員達を次々と食べ体力を回復させます。

U-NEXT

柱を集結させるお館様

無惨が復活したことに、間に合わなかったと青ざめるお館様。

自分の采配が原因で多くの人が虐殺された、自分の責任だとお館様は自身を責めます。

 

皆が何百年も今日この日のために、無惨を倒すためにしてきたことが全て、何もかも自分のせいで無駄になったと、思考が停止するお館様。

お館様の妹、”くいな”と”かなた”は、お館様の名前を呼びますが、反応がありません。

 

突然、”くいな”と”かなた”のどちらかが、お館様をビンタします。

しっかりなさいませ、お館様!早く次の御指示を!と叫びます。

 

まだ戦いは終わっていないと言う妹に、我に返るお館様。

父上もお祖父様も、みな同じ重圧と苦しみに耐えてきたことを思い出します。

 

お館様はすぐに、無惨の位置を捕捉し続けるよう指示を出します。

そして、柱を直ちに集結させると言います。

他の隊員も全て、一刻も早く戦力を一箇所に集めるのだと。

 

お館様は、”くいな”と”かなた”に「ありがとう」と感謝し、涙を流しながら返事をする”くいな”と”かなた”

スポンサーリンク

復活した無惨と対峙する炭治郎

「無惨復活」「柱は至急集結せよ」との伝令がカラスを通して伝わります。

上弦の肆、鳴女(なきめ)と戦っている甘露寺(かんろじ)と伊黒(いぐろ)にも伝令が入ります。

 

カラスの伝令に、自分がもたもたしている間に無惨が復活してしまったと甘露寺は言い、伊黒も、時透と玄弥が死んだが、上弦の壱を倒していることに、自分は何をやっているのだと自身を責めます。

 

鳴女の血鬼術は殺傷能力が高いわけではありませんが、延々とイタチごっこをさせられ、頸を狙うことがでない伊黒と甘露寺。

柱二人がここで足止めを食らっている現状を打破し、他の柱達と合流したい伊黒ですが、鳴女により道を阻まれています。

 

甘露寺は、柱は至急集結との伝令に、鳴女を放って集まったほうがいいのか迷いますが、その時、何者かが甘露寺の後襟を掴み引っ張ります。

引っ張られた甘露寺は、誰!?と叫びます。

 

場面は変わり炭治郎と冨岡。

二人は復活した無惨と対峙しています。

スポンサーリンク

炭治郎が無惨に怒る

無惨と対峙した炭治郎は、呼吸が荒くなっていきます。

殺された家族のこと、禰豆子、煉獄、玄弥、しのぶ、時透、皆を思い出し日輪刀を強く握りしめます。

 

目は充血し、怒りの表情を見せる炭治郎に、冨岡は落ち着けと炭治郎に言います。

しかし、冨岡の目も充血しており、怒りで目の周りの血管が浮き出る冨岡。

 

突如、無惨は「しつこい」と言い出します。

鬼殺隊は本当にしつこく、心底うんざりしたと。

 

口を開けば親の仇、子の仇、兄弟の仇とバカの一つ覚え。

お前たちは生き残ったのだからそれで充分だろうと無惨。

 

身内が殺されようが、自分は幸運だったと思い、元の生活を続ければ済むことだと無惨は言いますが、炭治郎は「お前何言ってるんだ?」と聞きます。

怒りを通り越し、本当に無惨が何を言っているのか理解できないといった様子の炭治郎。

 

自分に殺されることは大災にあったのと同じと思えと無惨は言います。

自然がどれだけ人を殺しても、天変地異に復讐しようとするものはいない。

 

死んだ人間が生き返ることはないのだから、いつまでもそんなことに拘ってないで、日銭を稼いで静かに暮せば良い。

ほとんどの人間がそうしているのに、なぜ鬼殺隊はそうしないのか?

理由はひとつ、鬼殺隊は異常者の集まりだから。

異常者の相手は疲れた、いい加減終わりにしたいのは自分の方だと無惨は言います。

 

無惨の言葉に、お前は存在してはいけない生き物だと、炭治郎は瞳孔を開かせ静かに言います。

スポンサーリンク

鬼滅の刃のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

鬼滅の刃のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで鬼滅の刃の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに鬼滅の刃のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

鬼滅の刃181話の感想

早くも無惨と対峙した炭治郎。

無惨を見ただけでも怒りが込み上げてくる炭治郎ですが、口を開いた無惨は炭治郎の怒りを逆なでるような言葉を浴びせます。

 

これは無惨が炭治郎を怒らせるために言っているのではなく、本心から話していることに、心の底から存在してはいけない生き物と思う炭治郎。

次回は怒る炭治郎と無惨の対決となるのでしょうか。

 

そして、甘露寺を引っ張った人間は何者なのか?

鬼殺隊の制服の袖にも見えましたが、伊黒はシマシマのハッピのようなものを羽織ってるので、おそらく違うと思われます。

一体誰なの気になりますね。

 

鬼滅の刃182話のネタバレはコチラになります。

>【鬼滅の刃】182話ネタバレ!甘露寺と伊黒が死亡!?

(11/11更新)

スポンサーリンク