【七つの大罪】297話ネタバレ!太陽の恩寵がマエルに戻る




七つの大罪297話のネタバレになります。

前回、原初の魔神に吹き飛ばされたエスカノール。

体も夜の最弱の姿になっていますが、そのエスカノールを空中でキャッチしたマエル。

太陽の恩寵はマエルに戻るのでしょうか?

スポンサーリンク

エスカノールの寿命

再会したマエルとエスカノール。

再会といっても当時はエスタロッサとエスカノールでした。

 

マエルはこの不思議なめぐり合わせは、太陽の恩寵がもたらしたのかもしれないと言います。

エスカノールは自分を抱えているのがエスタロッサではなく、四大天使マエルであることを理解します。

 

エリザベスに体の傷を回復してもらったエスカノール。

エスカノールは、マエルが吹き飛ばされた自分を見つけて捕まえたことを驚きますが、妖精王が全て見ていたとマエルは言います。

あまりにも風貌が変わったキングに驚くエスカノール。

 

エスカノールは自分の魔力である「太陽」が、元々はマエルの恩寵だったことをリュドシエルから聞いたと言います。

そして、マエルに力を貸して欲しいとお願いします。

そのためなら喜んで「太陽」を返すとエスカノール。

 

マエルは、もちろん七つの大罪の力になるつもりだが、恩寵を受け取ることはできないと言います。

恩寵は闇に染まった自分を見限り、永い永い年月を経てエスカノールを新しい宿主として選んだ。

自分にはもう資格が無いとマエル。

 

エスカノールは自分にはもう「太陽」に耐えられるだけの寿命が残っていない。

しかし、「太陽」がなければ魔神には勝てないとエスカノール。

 

それでも無言のマエルに、どうしても受け取れないのならば、貸してあげましょうとエスカノールは言います。

七つの大罪297話

 

夜の最弱姿のエスカノールがまさかの傲慢発言。

 

エスカノールは涙を流して言います。

 

「僕の大切な人たちを救ってください!!!」

 

この言葉にマエルは兄のリュドシエルを思い出します。

スポンサーリンク

原初の魔神の魔力「終局」

マーリンの禁呪の完成まであと10分。

キングが遠隔操作している霊槍はゼルドリスを止めます。

そして原初の魔神はリュドシエルが止めます。

 

四大天使長の力を見せるリュドシエル。

七つの大罪297話

 

エスカノールでも手に負えなかった原初の魔神に傷を与えます。

 

原初の魔神は”獄炎極”、”狂える電光”と連続で攻撃しますが

七つの大罪297話

 

リュドシエルには効きません。

 

再び”獄炎極”で攻撃する原初の魔神。

防ぐリュドシエルですが、突然技の威力が増します。

 

再度”獄炎極”で攻撃する原初の魔神。

技の威力はさらに増し、吹き飛ばされた勢いでマーリンとぶつかるリュドシエル。

 

ダメージは確実に蓄積しているはずなのに、技の出力が上がり続ける原初の魔神。

リュドシエルは原初の魔神の体が、受けた傷だけではなく自ら崩壊しつつあることに気づきます。

 

マーリンは原初の魔神へこれ以上攻撃をするのは危険だと言います。

これが原初の魔神の真の魔力「終局(クライシス)」です。

自分の命を削るほどに出力は反比例し増大し続ける。

 

罪に逆らい元の姿へ戻った罰として、原初の魔神の肉体は崩壊を始めています。

リュドシエルは、原初の魔神が自滅するのが先か、自分達が死ぬのが先かの我慢比べと言いますが、マーリンは原初の魔神がこの速度で出力増大し続けるのはマズイと言います。

原初の魔神が自滅するまで持ち堪えるのは不可能だとマーリン。

 

太陽の恩寵がマエルに戻る

新たな魔神王誕生のためなら、喜んでこの生命を捧げると叫び、リュドシエルへ突進する原初の魔神。

その時、上空から一筋の光が。

 

「偽りの帳よ、我が恩寵の前に消え失せろ」

 

そう言うと、チャンドラーの夜を展開する”暗夜の帳”が消えて空が晴れ渡ります。

七つの大罪297話

 

この声の主はもちろんマエルです。

七つの大罪297話

 

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで七つの大罪の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

七つの大罪297話の感想

エスカノールから「太陽」を借りたマエル。

真の実力を発揮する時がきましたね。

「太陽」の力はエスカノールで既にわかっているので、これが四大天使のマエルに戻ったということは、かなり期待できそうです。

戦いは総力戦といった感じですが、遂にマエルが登場。

キングも到着したので、これで人間側が優位になると思われますが、まだバンがここに到着していないので、もう1回位は魔神族側が優位な状況になるのでしょうか。

今後の展開に期待です。

 

七つの大罪298話のネタバレはこちらになります。

>【七つの大罪】298話ネタバレ!マエル vs ゼルドリス

スポンサーリンク