【呪術廻戦】118話ネタバレ!宿儺の領域展開「伏魔御廚子(ふくまみづし)」

【呪術廻戦】118話ネタバレ

呪術廻戦118話のネタバレになります。

伏黒が奥の手である「布瑠部由良由良 八握剣異戒神将魔虚羅(ふるべゆらゆら やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)」を使い、ゲス呪詛師(じゅそし)を倒そうとします。

しかし、同時に伏黒の命も危険な状態。

そこに宿儺(すくな)が現れ、八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)との戦いが始まります。

 

前回の呪術廻戦117話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】117話ネタバレ!伏黒が奥の手「布瑠部由良由良」を使う

宿儺 vs 八握剣異戒神将魔虚羅

最強の式神 vs 呪いの王

八握剣異戒神将魔虚羅(以下、式神)は、腕についた刃で宿儺(すくな)を攻撃しますが、宿儺は右腕で防御します。

 

式神は刃を押し込んできますが、刃から逃れ式神の右頬をパンチの連打で攻撃する宿儺。

さらに宿儺は、斬撃(解)を飛ばし攻撃します。

 

片膝をつく式神。

宿儺は考えます。

(あの刃、対呪霊に特化した”退魔の剣”か、反転術式と同様の正(せい)のエネルギーを纏っている、俺が呪霊ならあの一撃で消し飛んでいたな)

 

式神は、後頭部に付いている舵のような輪を回します。

一瞬で傷が癒える式神。

 

さらに宿儺は斬撃を飛ばしますが、式神は斬撃を弾きます。

宿儺は、(見えているのか!俺の術が!)と驚きます。

宿儺の領域展開「伏魔御廚子(ふくまみづし)」

宿儺(すくな)に裏拳を食らわす式神。

式神の攻撃を防御した宿儺ですが、勢いで吹き飛びます。

 

いくつものビルを貫通する宿儺。

やっと止まり、「やってくれたな!」と宿儺は言いますが、式神は既に宿儺の目の前におり、宿儺を追撃しますが、宿儺は式神の攻撃を避けます。

 

式神の顔を掴み、「お返しだ」と言い、宿儺は式神の顔に斬撃を食らわせます。

さらに式神を踏みつけ、地面に叩きつけます。

 

宿儺は、(俺の読みが正しければ立ってくるな)と考え、式神は再び後頭部に付いた舵のようなものを回して立ち上がります。

 

宿儺は言います。

「やはりな、ヤマタノオロチに近いものだな」

 

式神の能力を理解した宿儺は、心の声で言います。

(二撃目・・・一撃目の正のエネルギーから一転、二撃目には呪力がこめられていた)

(俺の斬撃・・・解(かい)も見切ってきた、どちらもあの背部の法陣(ほうじん)が回転した後にだ)

(布瑠(ふる)の言とあの法陣は完全な循環と調和を意味する、推し量るに、この式神の能力はあらゆる事象への最強の後出し虫拳(むしけん))

※虫拳・・・ジャンケン

 

宿儺は笑いながら言います。

「魅せてくれたな、伏黒恵!」

 

そして、領域「伏魔御廚子(ふくまみづし)」を展開する宿儺。

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに、これから放送される、呪術廻戦のアニメも全て「見放題」と思われます!

 

最新刊を無料で購入できて、おそらくアニメも見放題と思われるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦118話の感想

伏黒が出した式神、八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)ですが、後出しジャンケンという最強の能力でした。

そんな最強の式神を相手に、宿儺も領域「伏魔御廚子(ふくまみづし)」を展開します。

呪いの王の領域展開なので、相当なものだとは思いますが・・・果たして、絶対に負けることのない後出しジャンケンにも有効なのか!?

 

呪術廻戦119話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】119話ネタバレ!

(8/31更新)