【炎炎ノ消防隊】209話ネタバレ!スコップが第8の危機に現れた

炎炎ノ消防隊209話のネタバレになります。

大災害前の最後のミサを行う伝導者一派は、シスタースミレが地下(ネザー)から地震を起こします。

そして、次の地震でいよいよ大災害だとハウメアは言いますが・・・。

 

前回の炎炎ノ消防隊208話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】208話ネタバレ!ヨナの正体が判明!聖陽教を作った黒幕だった

本田大隊長と接触するオウビ

喫茶「いちじく」の入口には、キャップを深く被り、黒い私服姿のオウビが誰かを待っています。

一人の男性が店内に入るのを確認すると、オウビも店内へ。

 

オウビより先に店内に入った人物は、第2特殊消防隊の大隊長グスタフ本田でした。

オウビは本田の隣の席に座り、背中越しに会話をする二人。

 

用件はなんだ?とオウビに聞く本田。

大災害が近いのはご存知かと思いますが、軍は備えていますか?とオウビは聞きます。

第2から見た皇国軍の動きを知りたいんです、協力し合えればと・・・。

 

そのために危険と知りながら?と本田。

本田は、私が密告するとは思わなかったのかとオウビに聞きますが、危険だからこそ長である私のやるべきことと答えるオウビ。

本田は、お前に嘘や偽りがないのはわかる、だからこそ仲間もお前についてくるのだろうと納得します。

 

その上で本田はオウビに言います。

だが国や皇国軍はそうは変わらん。

バーンズ大隊長が命を賭して結束を呼びかけたのは承知。

皮肉だが民を守るはずの軍は、事が起きてからでなければ動くことはできん。

上の命令は絶対だ。

 

オウビは、第8に表立って協力できない本田大隊長の立場は理解していますが、何卒、あなたや第2で出来る限りの備えをと頼みます。

何に備えろというのかね?と聞く本田に、「全てです」と答えるオウビ。

パーン大隊長と接触するオウビ

オウビが次に接触したのは、第4特殊消防隊の大隊長パーンです。

公園の池の橋で背中越しに会話をする二人。

 

こちらから会いに行くつもりだったのが、まさかあなたが直接いらっしゃるとはと、パーンは池の鯉に餌を与えながら言います。

そして、第4は第8に全面協力する体制ですと伝えます。

この緊急時に皇国の命令がどうとか言ってる場合ではない。

 

オウビは、反逆罪に問われる可能性もあるぞと聞きますが、バーンズ大隊長が命を賭して団結の必要を説いてくれた。

故人の思いに報いねばとパーンは答えます。

 

さらにパーンは、アーグ大隊長(前任の第4特殊消防隊大隊長)も嘆いていましたと言います。

消防官は火事が起きてからしか動けない、それが規則だからと。

 

パーンはオウビが、過去に二度の命令違反で勲章を剥奪されたことに触れます。

二度の命令違反は、どちらも人命を守るために取った行動、そんなあなたの事だから、今回の反逆罪も人命を最優先に動いたからこそ起きた結果のはず。

消防官の使命は人命と財産を守ること、協力しますよと再度協力を約束するパーン。

 

オウビはパーンに感謝し、この場を去りますが、突然、パーンは鯉に向かって笛を吹き、餌タイム!整列!と叫びます。

オウビは、目立つからやめてと言います。

モグラのスコップが第8の危機に登場

浅草。

オウビは皆に現状を伝えます。

 

第1を含む聖陽教と灰島の協力を得るのは難しい。

軍もダメだが本田大隊長など、個人での協力をしてくれる方はきっといる。

第4は協力を約束してくれた。

 

リヒトは、第4、7、8、正直に言うとまだ少ないですねと言います。

大災害では何が起きるかわからない、戦力の数が多いに越したことはないでしょう。

 

ヒナワも、せめてあと皇国軍に動いてもらえればと言い、タマキはマキに、父親の尾瀬大将に頼めないのか聞きますが、第8もヒナワ中隊長も恨まれてるから、帰ってこいって言われるのがオチだと答えます。

 

さらにオビトは、第1のカリム中隊長も今の状況では動けん、これ以上の協力者は・・・と言ったところで、「私を忘れているんじゃないだろうか」と火華が現れます。

大災害と人体発火に関する調査報告書を書き上げた火華に、もちろん忘れてませんよ!とオウビ。

 

リヒトは、火華の調査報告書を奪い取り、興味津々に読み始めます。

 

火華に感謝するオウビですが、火華は、シスタースミレに復讐したいだけで、第8に協力しているわけじゃないと答えます。

しかし、第8の全てが嫌いなわけじゃないがなと、シンラに声をかけますが、第8のためにありがとうございます!と真顔で答えるシンラ。

 

シンラのリアクションにタマキは、あれはワザと?とマキに聞きますが、普段はそこそこ勘がいいのにねとマキは答えます。

 

アイリスは、姉さんは年下の男性より、年上の方がお似合いだと思うと言い、オウビ大隊長とかと言い出します。

オウビは、歳が離れすぎてると遠慮し、それならヒナワ中隊長とかはと言い出すアイリス。

マキは、ヒナワ中隊長はおかしくないですか?と焦りだし、自分の押し付け合いはやめろと火華は言います。

 

今度は、シンラとタマキもお似合いだとアイリスは言い出し、拒絶し合うシンラとマキの二人。

シンラはシスター(アイリス)のような女性が好きと言い、「キモッ!」とタマキは言います。

アイリスは、私もシンラさん大好きですと言い、ニヤけた表情をするシンラに、再び「キモすぎ」とタマキは言います。

 

いがみ合うシンラとタマキ。

なに焦ってるんだと、アーサーに突っ込まれたマキは、焦ってた!?誰が焦ってるんじゃい!と動揺します。

 

そんなやりとりにバルカンは、シスターは天使の笑顔で荒らすなぁと言い、リサはも、天然って怖いと同意します。

 

その時、突然、リサの座っている付近の畳が盛り上がり、「東京の連中はいつも喧嘩ばっかしてんのか!?」との声が。

“廬山土竜破(ろざんどりゅうは)”で畳を破って出てきたのは、モグラのスコップ。

 

スコップの登場に、喋るモグラ!?と驚くリサ。

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊209話の感想

直接コンタクトをとったオウビでしたが、協力者はなかなか得られません。

大災害が目前と迫る中、現れたのはまさかのスコップ。

第8の危機に駆けつけたと思われますが、正直、ここでスコップが現れるとは思いませんでした。

そしてスコップに何ができるのかも楽しみです。

 

炎炎ノ消防隊210話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】210話ネタバレ!

(3/11更新)