【炎炎ノ消防隊】193話ネタバレ!バーンズのボルテージ・ノヴァはステージは5へ




炎炎ノ消防隊193話のネタバレになります。

シンラとバーンズの戦いも佳境に入り、バーンズのボルテージ・ノヴァは遂にステージ5へ。

シンラはステージ5のバーンズを倒すことができるのか!?

U-NEXT

ボルテージ・ノヴァはステージ4へ

自分はヒーローになると、バーンズが納得できるまで見せるとシンラは言います。

ヒーローになって母親とショウを守ると約束したことを思い出すシンラ。

そのためなら、世界も神もぶっ飛ばすとシンラは言います。

 

時同じくして別の場所。

ショウは体にピリッとした感覚を覚えます。

ショウの「守り人」であるアローは、どうしたのか聞き、何かが自分の宇宙に干渉してきた(アドラリンク)とショウは答えます。

 

ショウは、自分の宇宙に干渉してきた人物のことを考えます。

この温かい感じは、兄さん・・・?と呟くショウ。

 

物心ついた頃には家族を、大事な物をすべて失ったシンラ。

そのため、シンラには安い命も高い命もなく、みんな大事な命と考えています。

今でもそれは変わらないが、それでも絶対に守りたい、大事な命があるとシンラは言います。

 

“死ノ圧”が重くのしかかり、”発火限界(オーバーヒート)”が近いのかと感じるシンラ。

バーンズの熱は今も上昇し続け、チャンスは少ない。

自分のありったけを蹴りに乗せバーンズにぶつけるシンラ。

 

時間をかけるとそれだけ熱が蓄積し強くなるバーンズのボルテージ・ノヴァ。

そのボルテージ・ノヴァはステージ4へ。

スポンサーリンク

獅子レオナルド・バーンズ

シンラの全力の飛び蹴りを受けるバーンズは、若き日のことを思い出します。

子供の頃から祈りの集中力が凄いと言われていたバーンズは、東京皇国皇王ラフルス三世から、”獅子は厄を祓う存在”と言われ、ラートムと答えます。

 

その在り方を我が身に刻むよう、ラフルス三世から言われたバーンズは、光栄ですと答えます。

 

更に成長したバーンズ。

皇国の牙となり、爪となり、皇国を守護するよう命じられます。

皇国の獅子となり、皇国に仇なす悪魔を祓いたまえと言われ、この時もラートムと答えるバーンズ。

 

バーンズは祈り誓います。

神の従者となり、皇国の獅子となり悪魔を祓うと。

スポンサーリンク

バーンズはステージ5へ

シンラの全力の飛び蹴りを受けたバーンズですが、「そんなものか悪魔」と言います。

シンラのヒーローへの想い、そんなものなのかと。

 

バーンズはシンラに言います。

神は滅亡を望んでおり、自分は神の従者、その道を進むのみ。

それに反旗を翻すのなら、森羅万象にあながうということ。

こんな頑固ジジイ一人倒せないでおこがましい。

 

シンラは、相手がなんであろうと自分のキックは止められない、それがバーンズ大隊長だろうが、神だろうがと言います。

シンラの足が爆発し、全てを受け切るバーンズ。

 

バーンズのボルテージ・ノヴァはステージ5へ。

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊193話の感想

遂にバーンズのボルテージ・ノヴァはステージ5へ。

ステージがどこまであるのかは不明ですが、おそらくステージ5は最終盤の方ではないかと。

ここにきて更にパワーアップするバーンズに対し、”発火限界(オーバーヒート)”が近いと感じるシンラ。

長期戦は絶対に不利なシンラでしたが、非常にマズイ状況ですね。

ステージ5のバーンズを倒すのは相当大変そうですが・・・シンラは勝てるのか!?

 

炎炎ノ消防隊194話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】194話ネタバレ!バーンズ大隊長死亡!?

スポンサーリンク