【炎炎ノ消防隊】230話ネタバレ!シンラには父親がいない?孤児だったのか!?

【炎炎ノ消防隊】230話ネタバレ

炎炎ノ消防隊230話のネタバレになります。

最強の師弟喧嘩は、紅丸が”日輪紅月”で火鉢のドッペルゲンガーを倒し、コンロは思わず男泣きします。

太陽も月も自分のモノにした紅丸。

その紅丸を祝福するかのように、空には紅い満月が現れましたが、この満月には不気味な笑い顔が・・・。

 

前回の炎炎ノ消防隊229話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】229話ネタバレ!紅丸が日輪紅月(にちりんあかつき)で火鉢を倒す

Dr.マリモ登場!?

海外の童話に出てきそうな、不気味な笑顔をした月に気づいた火華とカリム。

火華は、「なんだあのコミカルな月は!」と驚きます。

 

海の異変は元に戻っており、火華は言います。

「紅丸と先代との激しい戦いで”アドラ”との距離が近づき、その影響で海が変化し・・・月の表現方法が変わった」

 

コンロは、「あれも紅がやったのか」と紅丸に聞きますが、「知らねぇ」と答える紅丸。

浅草の第7特殊消防隊の面々は盛り上がっています。

紅丸も、「今夜は先代の手向けで、月見られ酒だな」と言い、さらに盛り上がる第7特殊消防隊。

 

火華は、「月がなんかおかしな顔に変わってしまった、あんな月・・・見たことない・・・いや、あんな月、私たちがよく思い描く月のイメージそのもの」と言います。

 

突然、顔中が髪の毛に覆われ、巨大なマリモのような頭をした男が現れ言います。

「これで大災害がどういうものかハッキリしましたね」

 

「きゃあああああ!!」と驚く火華。

 

マリモ男の正体はリヒトで、指名手配中のため髪の毛で顔と頭を覆っています。

リヒトは、「今の僕はDr.マリモ」と名乗ります。

紅丸のドッペルゲンガーが現れたら・・・

火華はコンロに、「先代とドッペルゲンガーは違うと言っていたな」と聞き、「人柄も姿もそっくりだったけどな」とコンロ。

コンロは言います。

「自分のドッペルゲンガーもそうだったが・・・たしかに先代は乱暴だったが、むやみやたらに壊す人じゃなかった」

 

それを聞いたリヒトは、「大災害とは人間のイメージと世界の一体化・・・だが白装束の目的はこの世を炎に還すこと」と言います。

 

カリムも、「大災害がイメージされた”アドラ”と現実を同調させるものだとする、だがそれだと白装束の目的とずれてしまう」と言います。

 

そして火華は、一つの答えを出します。

「”アドラ”は人間のイメージの集合体、人間のイメージの行きつく先が白装束の目的なら・・・」

「死」

 

カリムは、「それだったら白装束の目的と一致する・・・」と納得し、柱が残り一本であることから、世界が”アドラ”と一体化したら、「世界は崩壊される」とリヒトは言います。

 

コンロは、「ずいぶん物騒になってきましたぜ」と言い、紅丸は、「どうせ壊れんなら俺が先にぶっ壊すか」と言います。

コンロは少し考え、「先代でアレだったんだ・・・冗談はよしてくだせぇ」と言い、(もし若のドッペルゲンガーが出てきたら、どうなってしまうんだ)と焦ります。

 

六本目の柱と同時に現れた、焔ビトの鬼を倒した第2特殊消防隊と灰島の黒野。

大黒は黒野に、「七本目は第7がうまくやったようだ」と伝え、黒野は、「全部やってくれたらいいのに・・・向こうの最強さんは強い奴が好きなんでしょう」と言います。

 

大黒は、「いつかお前のとこに来るかもな」と言い、「勘弁してください」と黒野は答えます。

 

柱を見ながら大黒は言います。

「これで残り一本、鬼が出るか火が出るか」

シンラには父親がいない?

私服で街を歩く伝導者一派のショウとアロー。

ショウは言います。

「俺の家族、兄・・・母」

「世界が滅びる前に、俺の家族のことを知りたい」

 

二人は新宿区役所に到着します。

ショウは、「ここに俺の家族の戸籍謄本があるのか」と言います。

「俺と母は十二年前に死亡した扱いになっているが、戸籍謄本を調べれば俺の家族についてわかるはずだ」

 

アローは、「私も団長もこの世に存在しない人間・・・戸籍謄本は確認できないのでは?」と聞きますが、「正式な手続きなど踏むつもりはない・・・俺の能力を忘れたか?」とショウ。

「時間を止めて盗んでくる」とショウは言います。

 

アローを待たせ、一人、区役所の中へと入っていくショウ。

 

戸籍謄本を盗み出したショウは、中を確認します。

自分が死亡したことになっていることを再確認し、母親の名前が「マリ クサカベ」であることを知ります。

 

そして、戸籍謄本を見ながらショウは言います。

「戸籍謄本のどこにも、父親の名がない・・・」

 

今回のマガジンは合併号で、次回は8/19(水)の発売です。

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

第一期

 

第二期

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊230話の感想

以前から疑問に思っていたシンラの父親。

母親は登場するのに、父親の話は全くないんですよね。

 

今回、ショウが戸籍謄本を確認し、父親の名前がないことが判明しました。

このことから、もしかするとシンラとショウは孤児!?

母親との関係が気になるところです。

 

個人的に好きなキャラ、紅丸と黒野。

紅丸はどう思っているかわかりませんが、弱い者好きの黒野は、紅丸と戦うのは嫌そうな発言がありましたね。

それでも、実際に紅丸が来たら、嫌々ながらも戦うと思うのですが、紅丸と黒野、最強と最凶の戦い是非見てみたいです。

 

劇場版とかでもいいので、二人の戦い、見たいです!

 

炎炎ノ消防隊231話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】231話ネタバレ!