【炎炎ノ消防隊】217話ネタバレ!シンラがシスター(アイリス)に暴力を振るった!?

【炎炎ノ消防隊】217話ネタバレ

炎炎ノ消防隊217話のネタバレになります。

インカとアドラリンクしたシンラは、インカと一緒に光速を超え過去へ行きます。

大災害前の過去の東京を見たシンラですが、次の瞬間、ベッドの上で目を覚ます少年の姿が。

髪は金髪(白髪?)で両耳にはピアス、手足はベッドに拘束されていますが・・・この少年の正体は!?

 

前回の炎炎ノ消防隊216話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】216話ネタバレ!大災害前の過去を見るシンラ

拘束されていたのはシンラだった

ベッドに拘束されている少年はシンラでした。

自分が拘束されていることに驚くシンラ。

 

さらにシンラはテレビのニュースから、五本目の柱が現れたことに、どうなってるんだと?と混乱します。

今はなんだ?俺は、ここはどこだ?

 

大災害前の過去の東京を思い出し、あれはアドラリンク、ただの夢か・・・と、動揺します。

 

ベッドに拘束されていることから、白装束に捕まったのかと考え、強引に鎖を切ろうとします。

ガチャガチャと音が鳴ったことに気づいた二人の男性が部屋の扉を開けます。

 

扉を開けたのは、オウビ大隊長とヒナワ中隊長。

オウビはシンラに、一体どうしちまったなだよと、頭を抱えながら聞きます。

一本目の柱のことがあってから、まるで人が変わってしまったようだとオウビは言います。

 

アーサーも現れ、「あ、戻ってる」と言います。

シンラに、今までどこ行ってた?とアーサーは聞きます。

 

拘束を解かれるシンラ。

オウビはアーサーに、「戻ってる」とはどういことだ?と聞き、最近のあいつは、シンラでありシンラではないとアーサーは答えます。

 

また”天照(アマテラス)”に取り憑かれていたのか?と聞くオウビに、そうではないとアーサー。

昨日までのあいつもシンラだが、シンラじゃないとアーサーは言います。

シンラにタトゥーが!?

鏡を見たシンラは、自分の髪の毛が金髪(白髪?)になっていることに驚きます。

さらにピアスもしていることに絶叫します。

 

シンラはオウビに、誰がこんなダサいヤンキーみたいな頭にしたんですか?と聞きます。

オウビは、シンラが自分でやったことだと答えます。

 

取り乱しているシンラの姿に、皆は、以前のシンラに戻ったような印象を受けます。

 

時間は経っているし、自分が自分じゃなくなってたのか?と考えるシンラ。

シンラは、さっきまでの自分がどんな奴だったのか聞きます。

オウビは、簡単に言うと遅れてきた反抗期と答え、ヒナワも、結構キツメのなと言い、恥ずかしがるシンラ。

 

シンラは、少し時間を下さいと言い、髪を黒色に戻しにいきます。

 

全く記憶が無いシンラは、知らないうちに別の人格が、自分として生活していたのか・・・と、髪を黒くしながら考えます。

その時、ヴァルカンが現れ、せっかく綺麗に染めてやったのに戻しちまうのかとシンラに言います。

 

ヴァルカンはシンラに、なんか変な話聞いたけど、タトゥーは消せないぞと言います。

「へ?」と、ヴァルカンの言っている意味がわからないシンラ。

ヴァルカンは、自分が彫ってやった足のタトゥーは消さないぞと説明し、両足首にタトゥーが彫られていることに気づくシンラ。

 

ヴァルカンは足のタトゥーと言ってますが、両足首だけではなく、左肩にもタトゥーのような模様があります。

 

シンラはヴァルカンに、何してくれてんだよと言いグズりますが、シンラが頼んできたんだぞ、何度も聞いたろとヴァルカンは答えます。

 

シンラは、母さんからもらった大事な身体を・・・と言い、ラートムと祈りを捧げます。

その姿を見たヴァルカンは、前のシンラっぽいなと安心します。

シンラがシスター(アイリス)に暴力!?

ヴァルカンは、アーサーはシンラの異変にすぐに気づき、理解もしていたと言い、シンラは、持つべきものは友だ!と喜びますが、すぐに「友ではない」と恥ずかしそうにするシンラ。

 

そこへリヒトが現れ、シンラに、また貴重な経験をしたようだねと言い、近寄ってきます。

シンラに、話を聞かせてと迫るリヒトですが、聞きたいのはこっちだとシンラは言います。

 

気を失って、過去を見て、その間に三ヶ月も経ち、何をしていたかわからないと言うシンラに、柱を止めに行ってからの記憶がないんだね?とリヒト聞きます。

 

過去を見て、目が覚めたら今で、一体何がなんだかと混乱するシンラ。

髪を染めたり、ピアスを開けたり、入れ墨まで・・・普段の自分だったら絶対にしないことだとシンラは考えます。

 

アーサーは、アレはシンラではなかったと言い、リヒトも、タトゥーやピアスなんかはファッション的なズレが生じただけ。

しかし、前までの君なら絶対にしないであろう、命令違反に問題行動までしていたとリヒト。

 

自分は一体何を・・・と聞くシンラに、絶対にしてはならないことをしたんだとリヒトは言います。

脅さないでくださいよと言うシンラに、君は、シスター(アイリス)に暴力を振るったとリヒトは言い、言葉が出ないシンラ。

 

次回のマガジンは5/13の発売になります。

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊217話の感想

前回、最後に登場したベッドに拘束された少年。

髪を染めており、ピアスもしていたので、シンラに似てるけどシンラではないと思ってましたが、まさかのシンラ本人でした。

しかもタトゥーまで。

 

この三ヶ月間、どれだけシンラが別人のようになっていたのか気になりますね。

遅れてきた反抗期とのことですが・・・見てみたい!

 

そして、相変わらず不思議な嗅覚を持つアーサー。

浅草でも、偽ヒカゲにいち早く気づきました。

いち早くというか、アーサーとヒナタだけでしたけどね、偽ヒカゲに気づいたのは。

 

リヒトが言うには、シンラがシスター(アイリス)に暴力を振るったとのことですが、一体何が!?

シスター(アイリス)は無事なのでしょうか?

 

炎炎ノ消防隊218話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】218話ネタバレ!

(5/13更新)