【炎炎ノ消防隊】236話ネタバレ!シンラとショウが再会

【炎炎ノ消防隊】236話ネタバレ

炎炎ノ消防隊236話のネタバレになります。

八柱目の巨人として現れたラフルス一世。

シンラはラフルス一世を倒せるのか!?

 

前回の炎炎ノ消防隊235話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】235話ネタバレ!八柱目の巨人はラフルス一世

自力での光速キックが可能!?

空中でラフルス一世と対峙するシンラ。

第8の特殊装甲消防車、マッチボックスも到着します。

 

オウビはシンラに、「巨人の対処に注力しろ!」と叫び、「了解!」と返事をするシンラ。

第2の消防隊員達は「逆賊がここになんの用だ!?」と驚きますが、ヴァルカンは、「こんな緊急事態にそんなこと言ってる場合か!」と言います。

 

ジャガーノートは、「シンラ君!援護するよ!」とシンラに言いますが、「俺一人で十分だ!」とシンラは答えます。

「アドラが近くなって発火能力が強くなっている、今なら自力で光速まで到達できる!」

 

それを聞いたジャガーノートは、「中華半島の鬼を倒した、あの光速キック!」と驚きます。

 

ラフルス一世の後ろにある巨大な舵のようなもの。

その先端からの砲撃により地上で爆発が起こります。

 

パーンはカリンに指示を出します。

「俺たちの役目は防御の構築だ!この海岸沿い全てを覆うシールドを張るぞ!」

 

「全部ですか!?」と驚くカリンに、パーンは言います。

「バフを全部、カリンに集中させる!次の砲撃が来る前にやるんだ!」

 

“スケールシールド”を全力展開するカリン。

強大な舵からは三発同時の砲撃が放たれますが、カリンはシールドで全ての砲撃を防ぎます。

 

さらにカリンは、「第4魂ィィィ!!」と叫びながらシールドを展開し続け、次の砲撃に備えます。

フェアリーが参戦

空中からカリンのシールドを見たシンラは、「カリンのくせにやるじゃねぇか」と言います。

そして、「俺がやるべきことは!巨人ラフルス一世の鎮魂!」と言い、ラフルス一世を見ます。

 

その時、突然シンラの身体が重くなり、海へと落下していきます。

足から炎を噴出させ耐えるシンラですが、災害隊のフェアリーが現れ、シンラの頭に踵落としを食らわせます。

 

踵落としを食らったシンラは、下へ落下するのではなく、上空へと吹き飛びます。

フェアリーは言います。

「どうだ?蹴り下ろされて上へ吹き飛ぶ気持ちは」

 

足から炎を噴出させて身体を止めるシンラですが、今度はフェアリーの方へと吸い寄せられ、フェアリーの蹴りを顔面にくらい吹き飛びます。

 

空中で身体を維持させるシンラですが、その度に別方向へと引っ張られます。

 

フェアリーはシンラに聞きます。

「お前の引力を乱してやろう、あらゆる方向に”落ちる”気分はどうだ?」

 

上へ向けたフェアリーの右掌には↑の炎があり、下へ向けた左掌には↓の炎があります。

シンラとショウが再会

正しい空中姿勢がとれないシンラ。

なんとか感覚を掴もうとしますが、フェアリーに吸い寄せられ攻撃をくらい吹き飛びます。

 

「なんだよーちくしょうぉぉぉぉぉ!」と吹き飛ばされながら悔しがるシンラ。

 

そこへ、矢のようなものの上に乗ったショウが現れます。

シンラの消防服の襟に刀の鞘を入れ、シンラを止めるショウ。

 

ショウは背を向けながらシンラに言います。

「何をしている、兄・・・」

「あんな相手、刹那の間に蹴散らせばいいだろう?」

 

逆さまの姿勢でシンラは答えます。

「自分がどっちに落ちてるかわからないんだぞ?一つ間違えれば光速で大気圏の向こうにひとっ飛びだ」

「相手を倒す前に、まずは自分の安全を考えて・・・」

 

ここでシンラは、目の前にショウがいることにはじめて気づいたようで、背を向けているショウに逆さまになりながら抱きつきます。

「ショウ!!」

 

シンラに抱きしめられ、「う」と言いながら頬を染めるショウ。

 

シンラは元の姿勢に戻り、「ショウ!お前なんでここに!大丈夫なのか!?何か酷い目にあってないか!?」と聞きますが、「話は後だ」とショウ。

シンラも、「まずは巨人か・・・」と言います。

 

フェアリーは身体を消しながら言います。

「役者はそろった・・・俺の役目はここまでだ」

「全ての希望を摘む準備は整った」

 

ショウはシンラに言います。

「兄はとにかく、頑張れ!」

「兄がヒーローだということを世界に知らしめろ」

 

一瞬、「?」となるシンラですが、すぐに答えます。

「ああ!よくわかんねぇが、俺はヒーローになるために来たんだ!」

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

第一期

 

第二期

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊236話の感想

シンラとショウが再会しました。

シンラがヒーローだと確信しているショウは、まるでシンラのファンのような素振りを見せるのですが、その姿がめちゃくちゃカワイイですw

このままショウはシンラと行動を共にするのでしょうか。

 

そして、災害隊のフェアリーが言った、「全ての希望を摘む準備」とは!?

シンラとショウが揃ったことで、相当期待できる展開ですが・・・ラフルス一世はそれ以上に強いでしょうか。

戦いの行方が気になります!

 

炎炎ノ消防隊237話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】237話ネタバレ!

(9/30更新)