【進撃の巨人】134話ネタバレ!エレンとアルミン達の戦いがはじまる

【進撃の巨人】134話ネタバレ

進撃の巨人134話のネタバレになります。

エレンとの交渉が決裂したアルミン達。

最後まで”自由”を主張し続けるエレンに、アルミンは最終手段を行使するのか!?

 

前回の進撃の巨人134話のネタバレはコチラになります。

>【進撃の巨人】133話ネタバレ!交渉決裂!?自由のために進み続けるエレン

出産するヒストリアと悔いる人類

パラディ島ではヒストリアが出産。

新たな生命が誕生しましたが、世界では多くの人類が”地鳴らし”により死亡します。

 

飛行艇を求めてスラトア要塞に到着した列車。

列車にはライナーの母親やアニの父親も乗っています。

しかし、すべての飛行艇が出撃しており、飛行艇は進撃の巨人へ向かって前進します。

 

大統領と思われる人物のスピーチ。

「飛行艇部隊とこの要塞にいるすべての兵士に告ぐ、ここが・・・人類に残された最後の砦となる・・・」

「諸君らの双肩にのしかかる重圧は計り知れない・・・だが・・・結果がどうであろうと、決して・・・諸君らだけの責任ではない・・・この責任は、我々すべての大人達にある」

「憎しみを利用し、憎しみを育み続け、憎しみに救いがあると信じ・・・我々が至らぬ問題のすべてを悪魔の島へ吐き捨ててきた・・・その結果・・・あの怪物が生まれ・・・我々が与え続けてきた憎悪を返しにきた・・・」

「・・・もしも再び・・・未来を見ることが叶うなら、二度と同じ過ちは犯さないと・・・私は誓う」

「再び・・・明日が来るのなら・・・」

 

子供の頃のライナーを思い出すライナーの母親。

その場に崩れ、涙を流し悔います。

「私は・・・あの子を・・・ずっと・・・復讐の道具に・・・」

「まだ・・・母親らしいことを・・・何も・・・」

 

隣りにいるアニの父親も、「俺もだ・・・」と悔います。

獣の巨人が現れる

大統領のスピーチは続きます。

「皆も・・・どうか誓ってほしい、憎しみ合う時代との決別を、互いを思いやる世界の幕開けを・・・ここで・・・私達の怪物との別れを」

 

進撃の巨人に近づく飛行艇部隊。

目標高度に達し次第、爆撃開始となりますが、飛行艇に気づいたエレンは獣の巨人を作り出します。

 

慌てる大統領と兵士達。

大統領は急いで爆撃を開始するよう命令します。

 

飛行艇から投下される爆弾。

しかし、高度が高すぎるため集弾率が低く効果的な爆撃ができません。

それでも大統領は、「続けろ!この攻撃にすべてを懸ける!」と指示を出します。

 

巨大な進撃の巨人の上に現れた、通常サイズの獣の巨人。

手には無数の小石を握っており、飛行艇へ向け投擲します。

 

獣の巨人の投擲により次々と破壊されていく飛行艇。

 

そして、飛行艇部隊は全滅。

エレンとアルミン達の戦いがはじまる

大統領は謝罪します。

「すまない、罪の無い・・・子供達よ・・・」

 

無数の巨人が要塞へ近づいてくる中、アニの父親はライナーの母親に言います。

「きっと・・・アニも・・・ライナーもパラディ島で生きている」

「親より先に・・・死にはしない」

 

ライナーの母親は答えます。

「・・・えぇ、きっと・・・生きてる・・・それだけでいい」

 

”地鳴らし”が迫ってくる中、人々は1隻の飛行艇が向かってくるのを発見します。

 

”地鳴らし”を追いかけるように現れた飛行艇、操縦するのはオニャンコポンです。

オニャンコポンは言います。

「もう殆どエンジンが動いてない!」

 

飛行艇に乗っているアルミンは、「早く飛び降りるよ!オニャンコポン早く来い!」と叫びますが、「まだだ!始祖の真上まで舵を取る!」とオニャンコポン。

オニャンコポンは言います。

「俺はその後、不時着してみせる!だから確実に始祖の巨人の元へ降りろ!分かったな!?」

 

アルミン達が乗っている飛行艇を投擲で攻撃する獣の巨人。

リヴァイは言います。

「いやがるな、獣のクソ野郎が!!」

 

アルミンは、「探す手間が省けた!」と言い、皆に指示を出します。

「攻撃目標は!獣の巨人!!」

「これにすべての力を用いて撃滅!」

「”地鳴らし”を食い止める!」

 

アルミン達は一斉に飛行艇から飛び降ります。

 

獣の巨人の投擲が続く中、ライナーは鎧の巨人になり、獣の巨人に突撃します。

始祖の巨人の背骨に落下する獣の巨人と鎧の巨人。

さらにピークも車力の巨人になります。

 

鎧の巨人、車力の巨人、さらには立体機動装置を見た人々は、「パラディ島敵勢力が!?地鳴らしを止めに・・・!?」と驚き、ライナーの母親は、「ライナー!?」と叫びます。

 

アルミンは言います。

「エレン・・・もう一度、嫌な質問してやるよ」

「君のどこが自由なのかって、そこから引きずり出した後・・・」

進撃の巨人のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

進撃の巨人のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで進撃の巨人の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに進撃の巨人のアニメと映画も全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

進撃の巨人134話の感想

人類が悔いる中、エレンとの戦いが始まりました。

これが最終対決となるのでしょうか。

そして、出産したヒストリアの子供も気になりますが、船の上で巨人化したと思われる、ファルコやアニも気になるところ。

どのような結末になるのか、目が離せませんね。