【ブラクロ】257話ネタバレ!不死身のダンテにアスタとヤミの師弟共闘で挑む

【ブラクロ】257話ネタバレ

ブラッククローバー257話のネタバレになります。

ダンテとの戦いの中で限界を超えたヤミ。

凝縮したマナゾーンをさらに超凝縮させた突き、”死突(しとつ)”でダンテの胴体を吹き飛ばしたヤミですが・・・。

 

前回のブラクロ256話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】256話ネタバレ!ヤミが限界を超えて本気のダンテを倒す!?

ダンテ魔法は肉体魔法

“死突(しとつ)”でダンテの胴体を吹き飛ばしたヤミ。

「ごめん、体ふきとばしちゃった、いや、ほら、ちょうど的みたいな模様だったし」とヤミは言います。

 

体が吹き飛ばされ、頭、羽、両腕、下半身が宙に浮いてる状態のダンテ。

ダンテは驚きます。

(バカな、本気の私と戦える人間などいるはずが・・・いや・・・いたのだ)

(そうだ、だから私は今、こんな無様な姿をしている)

 

突然、笑みを浮かべるダンテ。

その様子に、ザワっと嫌な予感をするヤミ。

 

ダンテは、「本当に・・・憎たらしいよ・・・ありがとう、ヤミ・スケヒロ」と言うと、体が再生していきます。

 

ダンテは言います。

「私の本来の魔法は”肉体(にくたい)魔法”」

「悪魔の力によって自己再生機能が爆発的に高められている」

「私はね、死ぬことも、老いることも、衰えることもないんだよ・・・」

 

今までより一回り大きくなって再生したダンテに、ヤミは、「こいつはもう、人間じゃねーよ」と驚きます。

不死身のダンテ

再生したダンテは言います。

「なるべく肉体魔法は使いたくないんだ・・・再生時と変形時の醜さが嫌いだし、そこまで私が追い詰められてるということだから・・・」

「だが同時に喜ばしい・・・!」

 

ヤミを攻撃するダンテ。

ヤミはダンテの攻撃を避けながら、”死突(しとつ)”で再びダンテの体を吹き飛ばします。

 

体を吹き飛ばされたダンテは、「本当に素晴らしいよ、ヤミ・スケヒロ」と絶賛します。

「戦闘におけるセンス・技術は君のほうが上だ、心底嫉妬する・・・!」

「だが私は死なない、その圧倒的な力一つ!それだけで!君は私に勝てない!」

 

ダンテはそう言うと、またもや体を再生させ、話を続けます。

「世の中は理不尽で不平等なのだ!世の中にはどうしようも出来ない事象があるのだ!それが私だ!」

「才ある者が、鍛え上げられた者が、試行錯誤の末、奇跡の末、私の喉元に刃を突き立てようとも、それでも最後はその全てを捻り潰して私が勝つ」

(それが!至上の喜び!!)

 

嬉しそうな表情でヤミを一方的に攻撃するダンテ。

アスタとヤミの師弟共闘

ダンテの激しい攻撃を避け続けるヤミですが、腹にダンテの攻撃を受けます。

ダンテは心の中でヤミに感謝します。

(ここまで来てくれてありがとう、ヤミ・スケヒロ)

 

「団長!」と叫ぶバネッサとグレイ。

立ち上がれないアスタは悔しがります。

(ヤミ団長が限界超えて戦ってるってのに・・・立てよ!動けよオレの体ぁぁ〜〜〜!!)

(くそッッ!くそォォォォ!)

 

ヤミはダンテから距離を置き、大きく息を吐いて言います。

「ダメだ、オレだけじゃ勝てねーわ」

「コイツ死なねーし、メチャクチャだし、キモイし、魔力無限だし」

 

そしてアスタへ向けて言います。

「オイ、オマエがいねぇと勝てねーぞ、アスタ」

 

それを聞いたアスタは、これまでヤミにお世話になったことを思い出し、ヤミの隣へとジャンプします。

ヤミの隣で剣を構えてアスタは答えます。

「うす・・・!!」

 

アスタとヤミの師弟共闘で不死身のダンテに挑みます。

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ257話の感想

ヤミの強烈な突き、”死突(しとつ)”でダンテの体を吹き飛ばしましたが、肉体魔法の再生だけではなく、体を一回り大きく変形させてパワーアップしたダンテ。

再び”死突(しとつ)”で体を吹き飛ばすヤミですが、不死身のダンテに苦戦します。

ヤミは、アスタがいないと勝てないと言い、その言葉に反応したアスタ。

夢の師弟共闘でダンテを倒せるか!?

 

以前、ヤミとアスタが一緒に戦ったのは、リヒトや三魔眼(サードアイ)と戦った時だったかと思いますが、その時はアスタはほとんど何もできなかったと記憶しています。

そういった意味では、今回が初めての”師弟共闘”になるのではないでしょうか。

 

正直、ヤミも連れ去られるのではと思ってましたが、さすがのヤミですね。

これはもしかすると、ここでダンテを倒すのでは!?

アスタとヤミの師弟共闘に期待が膨らみます。

 

ブラクロ258話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】258話ネタバレ!

(7/20更新)