【ヒロアカ】274話ネタバレ!死柄木が「サーチ」の個性を使う!?

【ヒロアカ】274話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア274話のネタバレになります。

個性「崩壊」を自由に操れるようになった死柄木は、ギガントマキアに「おいでマキア、みんなと一緒に、今ここから全てを壊す」と伝え、ギガントマキアが動き出します。

その死柄木を止めるためNo.1ヒーローのエンデヴァーが向かいますが・・・。

 

前回のヒロアカ273話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】273話ネタバレ!死柄木が「崩壊」を自由に操る

エンデヴァー vs 死柄木

死柄木に飛びかかるエンデヴァー。

頭がズキズキする中、「ワン・フォー・オールを」との声を聞く死柄木。

 

エンデヴァーは、ヘルカーテインで辺り一帯に灼熱豪火の幕を張り巡らせ、死柄木も燃えます。

死柄木を一歩も外へ行かせてはならない、一刻も速く戦闘不能にと考えるエンデヴァーは、ジェットバーンでパンチをしようとしますが、掌で触れてこようとする死柄木。

 

かろうじて死柄木の反撃を避けたエンデヴァーは、耐性の無い人間が動ける温度ではないのにこの速さ、そして焼けた先から再生していることに驚きます。

 

エンデヴァーは死柄木の背後から強烈なパンチを食らわせ、地面に叩きつけます。

全体通信で全ヒーローへ連絡するエンデヴァー。

「病院跡地にて死柄木と交戦中、地に”触れずとも動ける者”はすぐに包囲網を」

死柄木が「サーチ」の個性を使う!?

地面に叩きつけた死柄木へ向かって炎を出し続けるエンデヴァーですが、死柄木の右掌が炎から飛び出してきます。

エンデヴァーは死柄木の右手首を握り、掌での接触を避けますが、掌から衝撃波?崩壊?を出し、エンデヴァーは吹き飛びます。

 

死柄木は言います。

先生が貯め込んでた”個性”、生まれつき備わっていたような感覚だ、この万能感。

 

さらに強化前のドクターの言葉を思い出します。

これから4ヶ月地獄の苦しみが続く、乗り越えた時、全てはおまえの掌の上となる。

 

試験管のような容器を複数ポケットに入れ、かつて自身の体につけていた家族の”手”を取りながら、「なのになんだ、満ち足りない」と死柄木。

 

オールフォーワンが欲した全ての内で、唯一思い通りにならなかった力、ワンフォーオール。

死柄木は、自分の中の”何か”が駆り立てる、手に入れなくてはと感じながら、エンデヴァーの反撃を受け止めます。

 

「ワンフォーオールを・・・」とつぶやく死柄木。

死柄木のつぶやきを聞いたエンデヴァーは、ワンーフォーオール?と言い、その言葉は全体通信で流れます。

 

エンデヴァーのサイドキック、バーニンは通信を聞きながら、「あ!?ワン・フォー何!?とりあえずアシスト向かう」と答え、バーニンの側にいたデクは、通信とエンデヴァーとバーニンのやりとりを聞きます。

 

死柄木はエンデヴァーと戦いながら、「そこに、ある」と言い、笑みを見せます。

 

ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ事務所で待機するラグドール。

個性「サーチ」をオールフォーワンに奪われ、何もできないことを悔しがり、「サーチ」があればまた皆の力になれるのにとラグドールは言います。

デクと爆豪が動く

アシストへ向かうバーニン達に、デクは「待って!」と声をかけますが、君たちは残るヒーローと非難を!警察の指示に従って、もっと遠くへ!と伝え、バーニンは他のヒーロー達と行ってしまします。

 

エンデヴァーと戦闘中だった死柄木は、突然、避難先の方へと飛び立ちます。

おそらく、個性「サーチ」を使ってワンフォーオールの場所を突き止めたのかと。

 

エンデヴァーは全体通信で、死柄木が避難先の方角に向かったことを伝え、戦闘区域を拡大し、街の外にも避難命令をと指示します。

避難先では、次アレが来たら終わりだ!と言い、急いで非難を進めるヒーロー達。

 

非難活動をするヒーロー達を見ながら、デクは一人走り出します。

デクが動き出したことに気付いていた爆豪は、デクに合流し言います。

ここで言ったら、学生守ろうとこの人員割いちまうもんな、ヒーローつーのは皆守ろうするから。

 

デクと一緒に走りながら、「最初から一択即決だろ」と爆豪は言い、街の人たちの安全を最優先とデクは答えます。

二人は別行動をとり、爆豪はデクに言います。

「ワンフォーオール」の直後に「こっちに向かってくる」だけじゃ、正味根拠は薄いけどな、とにかくてめぇは動くしかねぇ。

 

轟やお茶子は二人が別行動をしたのに気づき、どこに行くのか聞きますが、忘れ物!すぐ戻るから!とだけ伝えるデク。

心配そうにデクを見るお茶子。

 

デクは考えます。

あの距離と土埃を挟んで人を目視できるとは思えない、それ以外の捕捉手段を持ってるとすれば・・・この大人数の中からオールフォーワンを判別できるのだとしたら・・・。

 

デクはエンデヴァーに個別通信をし、死柄木が自分を狙っている可能性があり、人のいない方へ誘導できるかもしれない、少し交信お願いしますと伝えます。

デクと一緒にいる爆豪は、自分がツブすと叫び、気合が入ります。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ274話の感想

エンデヴァー相手に全く引けを取らないというか、余裕すら感じられる死柄木。

しかしそれでも満ち足りなく、オールフォーワンが唯一思い通りにならなかった力、ワンフォーオールを狙い、デクの方へと向かってきます。

それに気づいたデクと爆豪は、死柄木を人のいない方へと誘導しようとしますが、二人で死柄木と戦うことになるのでしょうか。

今のこの死柄木を止められるとは思えないのですが・・・。

 

ヒロアカ275話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】275話ネタバレ!

(6/15更新)