【炎炎ノ消防隊】207話ネタバレ!ショウが脱走!守リ人アローも行動を供に

炎炎ノ消防隊207話のネタバレになります。

自らアドラリンクに乗り込もうと考えるシンラは、紅丸にやり方を聞きます。

そして、”第三の目”を開眼する修行に励む中、夢の中でショウとのアドラリンクに成功します。

 

前回の炎炎ノ消防隊206話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】206話ネタバレ!シンラが第三の目を開眼させアドラに乗り込む!?

アドラで記憶が戻ったショウ

ハウメアに記憶を消されていたショウですが、シンラとのアドラリンクで記憶が戻ります。

兄・シンラの存在、母親の存在、そしてシンラとの戦いを思い出し、その後を思い出そうと考え、ハウメアに記憶を消されたことを思い出します。

 

同時に、自分の使命も思い出します。

大災害を起こし、もう一度この星を炎の星に・・・それが我々の使命・・・それだけのために俺達は・・・。

 

記憶が戻ったショウは考えます。

俺は兄に会った。

家族だ。

その時、今までに感じたことのない温かみ・・・炎・・・焼き溶かし、全てを呑み込む炎とは違った感覚・・・。

俺は・・・何を・・・。

 

ショウは、もう一度兄に会わなければと歩きだします。

 

ハウメアや”守リ人(モリビト)”たちに気取られるわけには・・・と考えていた矢先、五柱目のインカに会います。

ショウ!オッス!と気軽に挨拶するインカ。

 

ショウはハウメアは?と聞き、また例の部屋にこもっているとインカは答えます。

インカが未来を見えることから、何か気取られるかもしれないと、すぐにこの場を後にするショウ。

そして、ハウメアがそちらに気を取られているなら、脱出するチャンスだと考えます。

 

次に会ったのはシスタースミレ。

スミレはショウの様子が変わったかしら?と言いますが、何を言っているとショウは言います。

ショウは足早に去り、このおばさんの近くはあまりいたくないと考えます。

 

更にはハウメアの”守リ人”カロンにも会い、こんな時に限ってやけに人に会うなとショウ。

ショウは”地下(ネザー)”からの出口を探します。

地下(ネザー)から脱走しようとするショウ

その時、「団長」とショウを呼ぶ声が。

ショウを呼び止めたのは、ショウの”守リ人”アローでした。

 

アローはショウに、大災害前の最後のミサがまもなくですが、どこに行かれるのですか?と聞きます。

それを聞いて、いっぱい人がいた理由を理解するショウ。

 

どうかされましたか?と聞いてくるアローに、ショウは考えます。

 

たしかに、どうかしているのかもしれない・・・。

突発的に兄に会おうとしているが、会ってどうする?

 

そこに使命とは別の何かがあるというのか・・・。

先ほどの”アドラリンク”で枷が外れたことで、浮き立っているだけではないか・・・。

 

自由を得たとしても、俺は・・・何をすれば・・・。

 

ミサに遅れてしまうため、行きましょうと歩き出すアロー。

ショウは、「違う」と考えます。

兄は”地下(ネザー)”まで・・・。

特別、兄に会いたいわけではない。

だが、この気持を放っておくことはできない。

 

ショウはアローの背中に刀を当て、外まで案内しろと命令します。

団長・・・?と言うアローに、逆らえば斬るとショウは言います。

守リ人アローもショウと行動を供に

アローはショウに言います。

私は”守リ人”・・・決して団長を裏切ることはありません。

その上でショウに、地上に何の用が?と聞きます。

 

ショウは、必要ない・・・なぜ俺をそこまで・・・と聞き、なんの疑問もありません、使命だからですと答えるアロー。

 

ショウは、その使命、もう必要ないと言ったらどうする?と聞きます。

アローも自分と同じだと考えるショウ。

ただ使命のために動いて、使命以外にはどうしていいかわからないだけだ。

 

さらにショウは言います。

伝導者は人類の思想も信仰も操作してきた・・・人類は伝導者の言いなりとも言える。

俺もお前も伝導者に与えられた使命に従い生きてきたが、俺には別にやることができた。

お前もそんなモノもう捨てて、意志のまま動け。

 

アローは、私の使命はそんなモノではありませんと答えます。

使命を全うすることこそ私の意志と言い切ります。

そして、ショウの前で片膝を地面につきます。

 

アローは言います。

あなたの安全こそ私の喜び。

あなたにお仕えすることこそ私の生きがい、私の全て。

この使命を捨てては、生きる意味がありません・・・私はあなたを守る一本の矢。

一度決め放たれた矢は、決して引き戻せません。

 

あまりにもアローが断言するもので、若干、頬を赤らめるショウ。

 

地上に出たショウとアロー。

アローは、どこに行こうともお供しますと言いますが、必要ないとショウは答えます。

 

それでもショウについていくアロー。

ショウは、ついてくるなとアローに言いますが、どれくらいの距離を保てばよいでしょうかとアローは聞きます。

 

ずっとずっと見えないくらい遠くだと言うショウに、それでは私の矢でお守りできませんとアロー。

ショウは、もう守るな、貴公の矢はいらぬと言いますが、ならば私の限界射程距離でお守りしますと、戻ろうとしないアローに呆れて、ため息をつくショウ。

 

ショウは、勝手にしろと言い、「はッ!!」と顔のフードをおろすアロー。

 

ショウの脱走に気づいたハウメア。

白装束はすぐに捜索隊を出しますと言いますが、「まぁいい」とハウメアは言います。

世界の終わりまで好きにさせとけ・・・柱は揃ったんだ、八人の柱がどこにいようと、大災害は止まらない。

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊207話の感想

ショウの記憶が戻り、兄・シンラに会うため地下(ネザー)を脱出したショウ。

ショウと行動を供にしたアローですが、アローがカッコいいですね。

カッコいいというか、可愛い。

カロンもアローも、敵キャラにしておくのが惜しいです。

シンラのもとへ向かったショウは、シンラと再会することで何か変化があるのでしょうか。

今後の展開が楽しみです。

 

炎炎ノ消防隊208話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】208話ネタバレ!

(2/26更新)