【ドクターストーン】157話ネタバレ!千空とゼノは同時復活していた!?

【ドクターストーン】157話ネタバレ

ドクターストーン157話のネタバレはコチラになります。

過去にドクターゼノのオンライン講座を受けていた千空。

しかも、NASAでは隣同士の距離まで。

その二人がストーンワールドで戦っているわけですが、今回の157話はゼノ側の石化の時の話になります。

 

前回のドクターストーン156話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】156話ネタバレ!過去に千空とゼノは会っていた!?

全人類石化前夜

全人類石化の前夜。

ゼノはNASAの高齢の科学者に言います。

「ツイッターなどSNSの地域別書き込み量と、現実世界のツバメ分布があまりに比例する、本物のツバメが石化したもので間違いないね」

 

その話を聞いた高齢の科学者は、「スマホすら苦手なジジイには思いもつかん、いかにも若者の科学だ」と言いますが、「僕ではない、その分析データをアップしたのは、高校生だ、日本のね」とゼノは答えます。

 

ゼノが言う日本の高校生とは、もちろん千空です。

 

CDC(アメリカ防疫センター)では、石化したツバメの分析を行っています。

ツバメの内蔵まで作られていることに、こんな彫刻は不可能だと驚く研究者。

様々な実験を行い、構造が全くわからないことに研究者達は動揺します。

 

ゼノもツバメの石化現象に携わることになり、日本では千空が一人実験を繰り返しています。

 

千空が実験を繰り返す中、突然、大樹が大声で叫びます。

「聞いてくれ千空!俺は5年越しの想いを杠(ゆずりは)に伝える!」

 

ドクターストーン第1話で登場したシーンですね。

 

この時、千空は大樹に「惚れさせ薬」を渡しましたが、それを断った大樹。

はじめから大樹が「惚れさせ薬」に頼らないことを知っていた千空が渡したものは、ガソリン。

第1話で千空がガソリンを作っていたのは、既に石化の謎を解明するためでした。

 

石化の謎を調べまくる、試しまくると決意する千空。

ゼノとスタンリーも石化

国立公園に集められた特殊部隊。

その中にはスタンリーもいます。

 

国防研究局DARPA(ダーパ)による技術の祭典と聞いていたスタンリーですが、呼ばれたメンバーがアメリカの腕利き達であることに、「キナ臭すぎる」とスタンリーは言います。

 

ゼノは皆に、「未知の兵器によるテロ、あるいは他国の攻撃か」と言いながら、石化したツバメを見せます。

他の科学者達は、「これはまだ!」と叫びますが、「構わないさ、明日の有識者会議が終われば、ほどなく世間にも漏れる」とゼノは言います。

 

ゼノは検証結果を伝えます。

「頭の周りだけ、ごく僅かに電位差が出る、脳波だよ」

「実にエレガントじゃあないか、この石像はまだ生きている!」

「時とともに一体また一体と眠るように脳波が消えていくがね、このツバメなどは未だに起き続けているんだよ」

 

それを聞いたスタンリーは、「つまりその新兵器、殺られた奴は気合いで起きてっと、ワンチャンあんぜってことか」と言います。

 

“技術の祭典”を見に来ていたと思われるルーナ。

そのルーナに指輪のプレゼントを渡そうとするカルロス。

横にはマックスもおり、指輪を贈ろうするカルロスに怒っています。

 

ルーナは空を見ながら、「なにあの、光」と言い、周囲もざわつき始めます。

 

突然現れた光は全人類を石化した石化光線で、スタンリーは叫びます。

「退避!遮蔽物(しゃへいぶつ)の後方!」

「ただし、おそらく石化は不可避だ、勝負はその後、絶対に意識を飛ばすな!」

 

スタンリーはゼノを掴み、自分の足下に寝かせ、他の者達はテーブルを倒し、その陰に身を隠します。

 

石化光線により皆が石化し、スタンリーの司令通り意識を保とうとしますが、一人、また一人と意識が飛んでいきます。

 

ルーナは、(私はデキる女として!デキる男とつき合って、イケてる彼氏彼女になるの!)と自分に言い聞かせ、さらに(私はクールな女ルーナ!私はデキる女ルーナ!)と繰り返して意識を保ちます。

カルロスとマックスも、(お嬢をぼっちには死んでもさせん!)と強い意志で意識を保ちます。

 

そしてスタンリーは、(何十時間も寝ないで動かないのは、狙撃でさんざん慣れてる)と、意識を保ちます。

倒れているゼノの顔に手を添え、ゼノを守るように石化したスタンリー。

千空とゼノは同時復活!?

石化した間、ずっと考えていたゼノ。

(我々がいたピナクルズ国立公園は硝石(しょうせき)の洞窟だらけだ、ならば硝酸(しょうさん)も・・・それがプラスかマイナスかは分からないが、変成ゼロよりは可能性がある)

(もしも目覚めることができたならば、目指すべきは畜産の飼料と燃料のアルコールを同時に生み出せるイエローデントコーンだ)

(西海岸のコーン帯は一ヶ所、コーンが雑種となって、いやあわよくばまるごと地層に休眠種子として残っている)

(もし他に科学屋がいれば必然、そこに集まることになるかもしれないな)

 

その頃、千空は数を数え続けていました。

(91億5766万1240秒・・・)

 

第2話で千空は、「2人ほぼ同時ってのが妙じゃねえか、3700年の半年差だぞ、偶然には必ず合理的な理由がある」と大樹に話していました。

 

脳を限界まで動かし続けていた千空とゼノ。

エネルギー消費は同等、石化が解ける日も同等に、千空とゼノは復活します。

 

そして、運命でもなく偶然でもなく、科学という再現性、必然を手繰(たぐ)り、数千年後、二人の科学者は邂逅(かいこう)する、同じ時、同じ場所で。

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでドクターストーンの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにドクターストーンのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ドクターストーン157話の感想

今回のドクターストーン157話は、ゼノ達がメインの石化した時の話でした。

その中で、第一話の懐かしい描写が登場したりで、思わず第一話と第二話を読み返したのですが、改めて大樹がいい奴だなと思いました。

 

現在、ゼノとスタンリーは、その”ドクター大樹”を狙撃しようとしてますが、今回と前回の回想を読むと、ゼノとスタンリーも悪い奴ではない印象で、なんとか千空と手を組んでもらいたいと思います。

 

次回は再び現在の話に戻ると思われますが、対決の行方が気になりますね。

 

ドクターストーン158話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】158話ネタバレ!

(7/13更新)