【ドクターストーン】158話ネタバレ!千空に気づいたゼノと狙撃に気づいた龍水

【ドクターストーン】158話ネタバレ

ドクターストーン158話のネタバレになります。

敵の科学者がドクターゼノと知った千空は、自分の科学の師匠にあたる人物だと言います。

そのゼノは千空の存在には気づいておらず、スタンリーを使い”ドクター大樹”を狙撃しようとしますが・・・。

 

前回のドクターストーン157話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】157話ネタバレ!千空とゼノは同時復活していた!?

プラチナを手に入れたゼノ

千空からゼノのことを聞いた龍水。

龍水は言います。

「千空&ゼノ、科学使いの元師弟は、同じ頃に目覚め、同じく目をつけた硝酸(しょうさん)で、一人は人を活かす科学を作り続け、一人は人を殺す科学を作り続けた」

 

場面はゼノ達が復活した当時の回想になります。

特殊部隊の面々が復活し、ゼノは言います。

「個人差による時間差がある、今後、随時復活してくるかもしれない」

 

その時、カルロスが復活し、口に入れていたルーナに贈る予定だった指輪を吐き出します。

その指輪を見たゼノは、「プラチナ!」と驚き言います。

「素晴らしい、実にエレガントだ!」

 

ゼノは心の声で言います。

(例えば、このストーンワールドに格闘技世界チャンピオンのような人間が復活するだけで、たちまち世界は彼の物になるだろう)

(だが、プラチナひとつあれば、我々はすぐにでも硝酸を大量生産し、科学武力で先行できる)

 

ゼノは現在の建物を建て叫びます。

「誰にも脅かされることなどない、僕の科学力、そして幼馴染のスタンリーの銃の腕があれば、世界を導く独裁者になれる」

「僕らにはそれができる、そうだろうスタン・・・!」

 

スタンリーは答えます。

「ああ、できるね」

千空の名前を伝えるルーナ

千空達は甲板で話をしています。

ルーナはさり気なく大樹の側へ近づき、大樹を指差してスタンリーへ知らせようとします。

 

自分へ言い聞かせるルーナ。

(私が今、ただ横を指すだけでスタンリーが撃ち抜いて、私たちの勝ち・・・!)

(そそそそうよ、もちろん!?これを狙って動いてたわけ、私はデキる女ルーナ・・・!)

 

千空は皆に言います。

「ルーナから引きずり出したアホほどありがてえ情報だ、ドクターゼノ、敵がヤツだっつうなら、石化装置(メデューサ)が俺らの切り札になるかもしんねぇ」

 

銀狼は、「まだ使えたのぉぉアレって!?」と驚きますが、「とっくに電池切れだ」と答える千空。

龍水は言います。

「なるほどな、実際に使えるかは問題ではない、敵が有能すぎる科学使いだからこそ、無敵の最終兵器としてハッタリのカードに化けるということか・・・!」

 

大樹を指さそうとするルーナですが、出来ずにいます。

(ほら!指す!今!ドクター大樹を)

(ただ指動かすだけでしょ、ハイ簡単、ハイ終わり!冷徹に!クールに・・・!)

 

しかし、大樹に介抱されたこと、目の前で大樹が吹き飛ぶことを想像し、両手の人差し指を鼻に突っ込み大樹を指差すこが出来ません。

 

スタンリーはライフルの照準をルーナの横にいる大樹へ向けます。

 

ルーナは、(こんなはずじゃ・・・私はクールでデキる女のはずなのに・・・せめて情報!伝えなきゃ)と考え、スタンリー達へ口パクで伝えます。

(もしかしてゼノの知り合い??千空って人)

(せ・ん・く・う)

 

ルーナがどこかへ何かを伝えている様子を見た龍水。

 

カルロスとマックスは、ルーナが何かを伝えていることに気付き、それをゼノへ無線で伝えます。

千空に気づいたゼノと狙撃に気づいた龍水

南(みなみ)は千空へ伝えます。

「今ね、定時ラジオ放送しようとして通信機いじってたら、なんかピーガー言い出したんだけど」

 

千空は答えます。

「スクランブル、本格的に暗号機かました通信だ」

 

龍水は考えます。

(ルーナが何か動いたのを見て通信が行われた、それはつまり・・・)

 

そして確信します。

「近くに敵が潜んでいる・・・!」

 

スタンリーは大樹に照準をあわせて言います。

「オーケー、お前だ、ドクター大樹は」

 

ゼノはスタンリーへ無線で伝えます。

「撃つなスタン!ドクター大樹は影武者だった、敵の本当のリーダー、その科学者の名は千空だ、石神千空」

 

龍水は皆へ叫びます。

「狙撃だ!スナイパーがいる・・・!」

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでドクターストーンの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにドクターストーンのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ドクターストーン158話の感想

スパイとして潜入しているルーナ。

「冷徹・クール」と自分に言い聞かせますが、実際には出来ず、普通に良い子ですね。

顔も可愛いし。

 

ルーナが必死に口パクで知らせた千空の名前。

それにより千空の存在に気づいたゼノ。

ルーナの動きでスナイパーによる狙撃に気づいた龍水。

一方のスタンリーは大樹に気づき照準を合わせます。

 

スタンリーに「撃つな」と伝えたゼノですが、果たして間に合うのか!?

 

ドクターストーン159話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】159話ネタバレ!

(7/20更新)