【ドクターストーン】126話ネタバレ!石化装置は偽物?慎重な男イバラ




ドクターストーン126話のネタバレになります。

前回、金狼、ニッキー、マグマのパワーチームが復活し、準備も作戦も完璧な科学王国。

126話ではいよいよ決戦となりますが、モズ、そしてイバラも一筋縄ではいかなそうです。

U-NEXT

金狼の金の槍

決戦の場所は、海哭(うな)り崖になります。

ここなら波や風の音が響いてうるさいため、ドローンの音をごまかせるとアマリリスは言います。

 

石化王国は侵入者のフード戦士が海哭り崖に集まっていることを知り、オオアラシを先頭にモズ、キリサメも向かいます。

 

敵がたくさん来る状況に対し、自分達の数が少ないと不安そうなスイカ。

ガチでバトれば100億%ボロ負けだと千空も言います。

 

千空は皆に確認します。

自分達が勝つための絶対条件は、敵に石化装置を投げさせる。

ドローンを飛ばして石化装置をからめたら、ラボカーに隠れているパワーチームがワイヤー綱引きで石化装置を奪う。

最後は奪った石化装置と、陽の銃で制圧。

 

最も危険なのは第3勢力のモズ。

味方なのは最初だけで、自分達が石化装置を引き寄せた瞬間、皆殺しを狙う最強の敵に豹変する。

 

そして遂に、石化王国、科学王国、最強戦士モズの三つ巴の戦いがはじまります。

 

フード戦士と対峙するオオアラシ率いる石化王国の兵士達。

いきなりオオアラシが特攻を仕掛けてきますが、金狼が前に出ます。

 

金狼ははじめて金の槍を作ってもらった日のことを思い出します。

今度はつまらない買収のためではなく、真の戦いのために、自分のために、科学王国があつらえてくれた、太陽の色に輝く金の槍で皆を守ると金狼。

 

金狼の槍をギリギリでかわすオオアラシ。

金狼の強さに動揺する石化王国の兵士達。

スポンサーリンク

操作の瞬間を狙うモズ

羽京も弓で援護します。

正確に矢を放つ羽京に震える石化王国の兵士。

千空、クロムは手鏡を使い太陽の光を反射させ”妖術”に見せます。

 

モズは杠(ゆずりは)、スイカ、アマリリスに、槍で自分を攻撃するよう合図を出し、大げさに後ろへ避ける演技をするモズ。

周りの兵士達はモズが押されていると勘違いし焦ります。

 

オオアラシが言っていたように、フード戦士が相当強いとモズは言います。

そして、例のやつ(石化装置)を投げたほうがいいとキリサメに伝えます。

 

皆に目を閉じるよう叫ぶキリサメ。

石化装置を投げる体勢に入ります。

ドローンのコントローラーを握り、物陰からその時を待つ瀧水。

 

モズは、石化光線のエリア外、かつフード戦士達まで一足飛びに届く場所を陣取ります。

科学王国も馬鹿ではないから、妖術で自分を止めようと思っているのだろうが、妖術は押したり引いたり、必ず指で一瞬の操作が入る。

操作の瞬間、首を飛ばし自分が勝つと考えるモズ。

スポンサーリンク

慎重な男イバラ

キリサメは出発する前に、イバラから渡されたものを思い出します。

ここで投げるのは石化装置ではなく、直前にイバラから渡された物と思われますが、何を渡されたのかはまだ不明です。

 

そのイバラは海哭り崖には来ていません。

村に残っていますが、子供から耳飾りをしているなんて珍しいと声をかけられます。

 

イバラは言います。

自分が最強な理由は、圧倒的な兵力を持ってもなお慎重すぎること。

 

イバラがつけている耳飾りは、コハクが付けていた受信機です。

同じものをモズが付けていたことを見ていたイバラ。

自分の勝ちを確信します。

 

そして石化装置を投げるキリサメ。

瀧水はドローンのコントローラーで操作し始めます。

スポンサーリンク

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでドクターストーンの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにドクターストーンのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ドクターストーン126話の感想

遂に投げられた石化装置。

瀧水はドローンを操作しはじめ、モズは科学王国が操作をはじめる瞬間を狙っています。

まさに今がその瞬間で、このあとどうなるのか気になって仕方がありません。

そして、モズが科学王国と繋がっていることを知っていたイバラ。

キリサメに何を渡したのか気になるところです。

投げられた石化装置は本物なのか?瀧水は無事なのか?

 

ドクターストーン127話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】127話ネタバレ!マグマ裏切り!?無駄にハードボイルド

(10/28更新)

スポンサーリンク