【ゴールデンカムイ】248話ネタバレ!最後の殺害現場はサッポロビール工場で確定

【ゴールデンカムイ】248話ネタバレ

ゴールデンカムイ248話のネタバレになります。

最後の殺害現場の場所がわかった石川啄木ですが、背後には第七師団の宇佐美の姿が・・・。

 

前回のゴールデンカムイ248話のネタバレはコチラになります。

>【ゴールデンカムイ】247話ネタバレ!刺青人皮の決まりごと「満たしている」とは?

石川啄木を襲う宇佐美

明日の殺害現場の場所がわかった石川啄木。

石川は興奮気味に地図に印を付けますが、宇佐美が背後から石川を殴ります。

 

宇佐美は、「新聞屋(ぶんや)だな?」と言い、「次の殺害現場が分かったって・・・どういうこと?」と聞きます。

石川は倒れながら、「あんた・・・さっき現場にいた官憲だろ、手柄を横取りしよってか!」と言います。

 

宇佐美は石川が手から離した地図を取ろうとしますが、急いで地図を口の中に入れる石川。

無表情で石川の腹を蹴る宇佐美。

腹を蹴られた石川は地図を吐き出しますが、すぐに吐き出した地図を両手で握りしめます。

 

宇佐美は、「その地図よこせよ〜」と言い、無表情で石川を殴り続けます。

地図を握りしめ、(土方さん達に伝えないと・・・!)と、石川は耐えます。

 

宇佐美は拳銃を出し、「その地図見ればわかるんだろ?」と言い、石川へ銃口を向けます。

拳銃を見た石川は、銃の型式から宇佐美が第七師団の人間であることを理解します。

 

その時、灯りを持った男(警察?)が、「そこ、なにをしている」と叫び、宇佐美が男(警察?)に気を取られている隙にその場から逃げる石川。

 

石川は逃げながら地図を破り捨て、物陰に隠れます。

しかし、宇佐美は石川を追い、「そこにいるんだろぉ?出てきなよ」と石川を追い詰めます。

連続娼婦殺人犯は二刀流?

翌日。

聞き込みをする土方陣営ですが、有力な手がかりは得られません。

 

そんな中、連続娼婦殺人犯の刺青人皮と思われる人物のシルエットが描かれます。

 

全裸で背後のシルエットのため顔はわかりませんが、髪型はオールバックのようで、上半身に刺青が入っています。

両手にナイフ?(ペーパーナイフ?)を持っており、「グリーンスリーブスふんふんふーん・・・グリーンスリーブス・・・」と上機嫌に歌ってます。

 

日が暮れていき、焦る土方陣営。

土方も、「今夜を逃せば犯人はどこかに姿を消す」と急かしますが、明日の殺害現場はわかりません。

 

白石は、「この広い街で次の殺害現場を当てるなんて不可能だ!」と叫び、諦めかけますが、その時、”ふんどし一丁”の石川啄木が現れます。

 

石川に気づいた永倉新八。

永倉は石川に、「なにがあった」と聞き、「第七師団に追われてドブに隠れてました、次の殺害現場が分かったからです!」と話す石川。

最後の犯行現場はサッポロビール工場

アジトに戻り、石川の話を聞く土方陣営と杉元陣営。

石川は、「犯人は時間帯もジャック・ザ・リッパーの真似をしてるので、犯行時間の真夜中までまだ時間があります」と言い、地図を出します。

 

地図を指差しながら、「ここが豊平川で、ここが東地区の貧民窟(ひんみんくつ)にある教会です」と石川は言います。

石川は、「そして四人の殺害現場・・・」と言い、地図に書かれた①、②、③、④の印を伝えますが、「ちょっと待て・・・」と土方。

「その地図は札幌ではない、どこの地図だ?」と土方は聞き、「ロンドンのホワイトチャペルです」と石川は答えます。

 

石川は皆に説明します。

「セント・ボトルフ教会、ジャック・ザ・リッパーの被害者たちは、当時その教会の周りをぐるぐる回って客を取っていた」

「テムズ川と・・・教会の位置、ホワイトチャペルの犯行現場、それらを札幌のものと照らし合わせると・・・」

 

ロンドンと札幌、両方の地図を見たアシリパは、「ぴったり一緒だ!!」と叫びます。

 

石川は力強く言います。

「犯人はホワイトチャペルと似たこの札幌の街で、犯行現場の位置まで再現しようとしていたんです!」

「ジャック・ザ・リッパーが殺害した5人目の犯行現場はここ!つまり、札幌で最後の殺人が行われる場所は・・・」

「札幌麦酒(サッポロビール)工場です!!」

 

明日の殺害現場を伝えた石川は、「ふう・・・たしかに伝えましたよ」と言い、ぐったりします。

永倉は石川の両肩を支えながら、「もういい休め!石川・・・!お手柄だ、見直したぞ!」と言います。

 

石川はキリッとした表情で、「あんたらの蝦夷共和国(えぞきょうわこく)ってのが面白そうだから、どうしても見届けたくてね」と言い、感涙する永倉。

 

白石は石川が持っていた本に絵葉書が挟まっているのに気付き抜き取ります。

絵葉書には花魁が描かれており、白石は聞きます。

「オイ啄木ちゃん、この絵葉書・・・東京から札幌薄野遊郭(さっぽろすすきのゆうかく)に出張してきてる話題の花魁じゃねぇか」

「まさかお前、本当はこの事件を解決させた手柄であわよくばって魂胆だったのか?」

 

永倉を見ながら気まずそうな石川ですが、開き直ったように言います。

「だって花魁は・・・!大金積んでも好かれないとヤレないんですよ?」

 

冷めた目で石川を見る土方。

永倉は石川に言います。

「あ〜あ・・・死んでバッタに生まれ変わればいいのに」

 

248話の煽り文は

かなしきは、飽くなき利己の一念を、持てあましたる男にありけり

 

次号予告は

丸くなるな、★になれ。

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでゴールデンカムイの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにゴールデンカムイのアニメも全て「見放題」です!!

第1期

 

第2期

 

おそらく第3期も見放題になると思われます。

※現在、アニメの視聴にはポイントが必要になっていますが、また見放題になる可能性はあります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ゴールデンカムイ248話の感想

最後の殺害現場が分かった石川。

長倉が感心するように、大手柄ですね。

魂胆は別として・・・。

 

殺害現場はサッポロビール工場とのことで、先日、TVアニメ【ゴールデンカムイ】とサッポロビールのタイアップ第三弾が決定したばかりでした。

 

7月21日(火)から北海道で数量限定のサッポロクラシック「ゴールデンカムイ缶」発売&「ゴールデンカムイで乾杯ッ!!」プレゼントキャンペーン実施とのことで、あまりにもタイムリーすぎて鳥肌立ちましたw

 

248話で登場した刺青人皮、おそらく彼が連続娼婦殺人犯だと思いますが、両手に持ったナイフ?が気になります。

さらに鶴見中尉がどこで登場するかも気になるところですね。

 

ゴールデンカムイ249話のネタバレはコチラになります。

>【ゴールデンカムイ】249話ネタバレ!