【ワンピース】905話ネタバレ!大将緑牛登場!




ワンピース905話のネタバレになります。

前回、革命軍軍隊長が登場しましたが、905話では遂に海軍大将緑牛が登場します。

そして世界会議に参加するため各国の王族も登場するのですが、その中にはリュウグウ王国も。

さらにはサボの義弟であるゴア王国国王ステリーも登場します。

最後にはサボも登場するなど、905話も前回に続き海賊以外の話となりますが、なんかワクワクします。

スポンサーリンク

ニューマリンフォード

2年前、海軍本部と白ひげ海賊団による頂上戦争。

海軍は勝利したものの、戦場となったマリンフォードは壊滅的な被害を受けました。

 

世界政府はさらに激化する海賊時代に備え、より強固な要塞を築きました。

それが新元帥サカズキ率いるニューマリンフォードです。

 

旧マリンフォードとニューマリンフォードの位置関係はこんな感じです。

ワンピース905話

 

場所は変わりましたが、海軍本部は常に天竜人の住む聖地、マリージョアの門番であることにはかわりはありません。

そのマリージョアに大将藤虎が現れます。

 

海軍元帥サカズキは「麦わらとローの首を取るまで軍の敷居はまたがせん」と言ったはずだと激昂します。

さらには「どの顔下げて帰って来たんじゃ!あのガキ」と叫ぶのですが、あの藤虎を「ガキ」と呼べるのがすごい。

役職とか実力ではなく、藤虎の顔と年齢がそもそも「ガキ」と呼べるものではないw

 

藤虎を追いかえさなかった海兵に苛立つサカズキ。

どうやら藤虎は「ここには軍の敷居はござんせんので」と完璧な理論武装で応対したようですが、「ただの屁理屈だ」と余計に苛立つサカズキ。

 

そんなサカズキに「大変だろう?元帥」と、元・元帥のセンゴクが言いますが、「黙っときんさいや!」とサカズキ。

サカズキはマリージョアには誰が行っているのか確認し、「大将緑牛」と報告する海兵。

 

ひとまず名前だけ登場した大将緑牛。

これはこのまま顔や全身も登場するのでは!?

 

レッドポート(赤い港)

G1支部の裏手、レッドポート(赤い港)

この巨大な港はレッドラインを挟んで2つ存在し、壁の向こうの海へ渡る政府のルートとなっています。

そしてここには聖地マリージョアへシャボン玉で飛ぶリフト”ボンドラ”があり、このボンドラに乗るため各国の王族が登場します。

 

ロシュワン王国ビール6世とマトリョー姫達

ワンピース905話

マトリョーシカ人形がモデルのようで大きさの違うマトリョー姫達がいます。

 

バリウッド王国のハン・バーガー王

ワンピース905話

歩みは遅いが引き返すことはない!と豪語するハン・バーガー王。

 

タジン王国のモロロン女王

ワンピース905話

マリリンモンロー?

 

シシャノ王国のタコス王

ワンピース905話

ドンタコス?

 

リュウグウ王国のネプチューン王達

ワンピース905話

リュウグウ王国が世界政府に加盟して200年。

世界会議への参加は2度目ということで世間では事件扱いされています。

リュウグウ王国を先導するのは海軍本部中将ガープ。

煎餅食ってますけど、いいのかこれ?w

 

しらほし姫の美しさにシャッターを切りまくる記者達。

その美しさにはモルガンズ社長も見とれてます。

あれ?モルガンズって社長だっけ?

まぁそこまでモルガンズには興味ないんですけど、ちょっと気になりましたw

スポンサーリンク

ゴア王国国王ステリー(サボの義弟)

ガープの前にゴア王国国王ステリーが現れます。

ワンピース905話

 

ステリーはガープの故郷ゴア王国の王でサボの義弟になります。

ゴア王国国民のガープは自分の部下のようなものとステリーは言いますが、ステリーを知らないガープは「クソガキそこをどけ」と言います。

もちろん煎餅を食いながらw

 

ゴア王国はルフィ、エース、サボが幼少期を過ごした国で、ステリーは貴族だったサボの養子の弟です。

虎視眈々と王族との縁を狙い、王女ナントカネットと結婚。

元国王と王子の不審な死によって数ヶ月前に王座につきました。

 

しらほし姫に見とれていたモルガンズですが、ステリーの登場に仕事モードになります。

平和な田舎の国にして極悪人共を排出しているゴア王国。

ガープは例外、ドラゴン、サボ、火拳、麦わら・・・興味深いとモルガンズは言います。

 

モルガンズ社長仕事してます!

 

いい感じに解説キャラ確定といった感じですね。

今後も解説に期待してます社長!

 

ゆくゆくは天竜人になりたいステリー。

ガープに貴族のコネクションをよこせと耳打ちしますが、あんなゴミクズになりたいのかとガープ。

ゴミだけでは足らずクズまで付いてますw

 

ガープの問題発言に慌てるステリー。

一方のガープは自分の問題発言に気づき、「今のナシ」と言いますが、反省している感じは全くありませんね。これ悪いと思ってないでしょ。

そんなガープに恐怖を覚えるステリー。

 

ガープの発言で転倒したステリー。

ステリーを起こすネプチューンですが、ステリーは魚人族を初めて見たようで驚き気絶します。

とりあえずステリーの小物感が半端ないです。

 

地上に住みたいしらほし姫

ガープに別れを告げ”ボンドラ”に乗るしらほし達。

ボンドラからタイヨウを見たしらほしは、その明るさに驚きます。

さらに空の高さに限りがないこと、果がなくタイヨウに照らされて輝く海、「なんて美しい世界」と感動するしらほし。

ワンピース905話

 

「叶うなら、地上に住みたい」としらほしは嬉しそうな表情で涙を流し、王国の皆にもこのタイヨウの世界を見せてあげたいと言います。

 

しらほしの言葉に、ネプチューン達は笑顔で答えます。

 

「頼んでみよう、そのための”世界会議”じゃもん!!」

 

スポンサーリンク

緑牛登場

聖地マリージョアでは藤虎と緑牛が談笑しています。

緑牛はサカズキから藤虎を見つけて追い出せと言われたことを伝えます。

それを聞いた藤虎は緑牛に「戦りやすか?」と聞きますが、「らははは勘弁してよ、やだぜおれァ!」と笑いながら答える緑牛。

さらに緑牛は藤虎に「会議をぶっ壊そうってんじゃないでしょ?」と尋ね、藤虎も自分が壊したいのは”制度”だと答えます。

 

緑牛は藤虎にベガパンクのことを聞きます。

目が見えない藤虎ですが、それでもすごいものが完成していたと言います。

そして王下七武海はもういらないと。

その言葉に「酔狂だぜアンタ!まじで!」と笑う緑牛。

 

なんとなく豪快なキャラのような感じがする緑牛。

気になる顔は

 

ワンピース905話

 

残念ながら905話では口元だけの登場です。

髪は長いようですね。

 

緑牛は断食中のようで、3年は何も食べていないとのこと。

なぜ生きてられるのか不思議なんですが、悪魔の実の能力と関係があるのでしょうか。

 

サボも参加

カマバッカ王国ではリュウグウ王国の世界会議参加について話している革命軍。

今回のリュウグウ王国の世界会議参加は、魚人族のために世界政府と戦っているコアラは少し複雑か?とベティは聞きますが、自分達が本当に倒したいのは世界政府ではなく、それを支配する天竜人だとコアラは答えます。

 

再びレッドラインに戻り、”ボンドラ”の高さと風が強いことに騒ぐステリー。

さらには壁の中から巨人が覗いてたと言い出します。

 

・・・・進○の巨人?w

 

そしてカラスが現れたことに驚くステリー。

カラスがシャボン玉をつついたら落ちてしまうと騒ぎます。

 

ステリーの巨人の話しには誰も相手にしませんでしたが、この高さにカラスがいることには周りの人間も少し驚いている様子。

しらほしは初めて見る”鳥”に嬉しそうです。

 

このままではシャボン玉が割られるため、カラスを撃ち落とせと衛兵に命令するステリーですが、カラスにシャボン玉を割られたことはないので大丈夫と答える衛兵。

そして「ご安心ください、ステリー王」とステリーに伝える衛兵ですが、鎧の下にはサボの顔が!

 

どうやらこのカラス、革命軍北軍軍隊長カラスのカラスらしいですね。

 

まとめ

905話で大将緑牛が登場しました!!

といっても口元だけですけどね。

髪が長いのは確定で、なんとなく豪快な感じがしました。

そしてなぜか断食しています。

 

どんな能力なのかも気になりますが、モデルが誰なのかも気になりますね。

サカズキは菅原文太、藤虎は勝新太郎、黄猿は田中邦衛、青キジは松田優作、緑牛のモデルは!?

 

それにしてもビッグマム編終了後はすぐにワノ国編となるのかと思いましたが、世界会議の話となりました。

普段、世界情勢のことがあまり描かれないので、なんか斬新でいいですよね。

 

海軍大将も登場した世界会議ですが、なんとなく波乱な感じになりそうな予感がします。

どんな会議になるのか、そして今回の会議が今後のストーリーにどのような影響をもたらすのか。

非常い興味深いです。

 

ワンピース906話のネタバレはこちらです。

>【ワンピース】906話ネタバレ!世界会議にしらほしやビビが登場!

スポンサーリンク