【ワンピース】926話ネタバレ!ルフィとキッドが共闘で真打ちを倒す




ワンピース926話のネタバレになります。

前回、ジャック以外の大看板であるクイーンとキングが登場しました。

あのジャックが怒られるという非常に珍しい描写を見ることができました。

ジャックだけでもかなりの強さなのに、さらにその上のクイーンとキングまで登場し、カイドウを倒すのは相当難しいそうと思われましたが、926話で再会したルフィとキッドが早速共闘します。

スポンサーリンク

帰ってきた光月家

ワノ国”花の都”では、オバケがまた出たと話題になっています。

2区8条では人斬り騒動があり、犯人は”人斬り鎌ぞう”

ワンピース926話

 

そして丑三つ刻に現れる”丑三つ小僧”も現れ、大金持ちから盗みを働き貧乏長屋に金をまきます。

ワンピース926話

 

そんな中、すれ違いざまに”左足に月の印を持つ者”に逆三日月の札を渡すウソップ。

 

逆三日月の札は”左足に月の印を持つ者”に次々と渡されていき、彼らは「本当に光月家が帰って来たのか!?」と嬉しそうな表情を見せます。

しかし、ワノ国では侍以外は刀も持てない決まりで、剣道場や空手柔道など全ての武道も禁じられている。

オロチは既に反乱の力を摘んでいますが、それでも「おれは行くぞ!」と言うもの現れます。

 

素手でも構わない、戦いたい。

最後のチャンスが来たのだと、武者震いをします。

 

新米くノ一ナミ

場面は変わって屋敷では老人と商人の密談が行われています。

イメージとしては御代官と越後屋の密談みたいな感じですね。

 

武器や兵器を発注する老人に、「お主も悪よの」と定番のセリフを言う商人ですが、「え?そうか?」と老人。

 

このセリフを言いたかっただけじゃないのかw

 

大量の発注に戦争でも始めるのかと商人は言いますが、海外の状況はよくわからんが、求められたものを作るのみだと老人は答えます。

再び商人は「お主も悪よの」と言いますが、「え?そうか?」と老人。

 

このセリフを言いたいだけだろw

 

二人の密談を屋根裏で覗く新米くノ一ナミとベテランくノ一しのぶ。

 

ナミがしっかりとくノ一らしいことをやってます。

望遠鏡のようなもので屋根のすき間から覗くナミ。

どうやらしのぶは老眼のようで、よく見えないとのこと。

 

どんだけベテランだよw

 

ナミが覗いていることに気づいた老人は、「何奴っ!!」と定番のセリフ。

 

ワンピース926話

 

逃げるナミとしのぶですが、「ああああああああ!!」と大声を出すしのぶ。

ナミがしのぶの口を抑えるほどです。

ワンピース926話

 

ていうかしのぶ顔デカすぎじゃね?w

 

「にゃー」と猫の真似でこの場を乗り切ろうとするナミ。

一瞬、本物の猫と思われましたが、しのぶの「アアアアアア〜!!!」でやっぱりバレます。

 

最後はしのぶの忍法”大凧”で逃れます。

ワンピース926話

 

ナミに何が見えたか聞くしのぶ。

ナミは「港の名前」と「出港日」が見えたと答え、上出来としのぶは言います。

どの港にいつ武器が集まるかがわかるので、いただきましょうと。

 

さらにしのぶは、自分が先端恐怖症だとナミに言います。

そのため戦い全般不向きだと。

だけど「熟女ってもはや兵器よね」と言いますが、無言のナミw

 

大凧で空から都を見下ろすと長蛇の列が。

どうやらサンジの作る「十八番(オハコ)そば」が原因のようです。

ワンピース926話

 

若い女性が多く集まっており、さすがのサンジと言いたいところですが、肝心の侍が集まっていないとナミ。

スポンサーリンク

ルフィとキッドが共闘

場面は変わってワノ国「兎丼(うどん)」囚人採掘場及び武器工場。

ワンピース926話

 

一日中働いてもきびだんご1つしか貰えない老人”ヒョウじい”。

看守が言うには石運び大岩5回できびだんご1つとのことで、歳をとって自分の食事も確保できなくなったかとヒョウじいを笑います。

さらには看守への口ごたえは「切断の刑」だとヒョウじいを殴ります。

 

そんな中、大活躍するルフィとキッド。

ワンピース926話

 

石をいくつ運んだのだと驚く看守。

別の看守は500までは数えていたと言います。

しかもルフィとキッドには海楼石がついており、海楼石で力が抜けてこの状態かと更に驚く看守。

 

大量のきびだんごを食べるルフィとキッド。

ワンピース926話

 

どっちが多いかで喧嘩しながらきびだんごを食べます。

ルフィもキッドも大怪我してここに運ばれ、働いて食って寝て、数日ですっかり健康体になり、どうやって心を折ればいいのだと看守は話します。

 

ルフィとキッドが倉庫の食糧を食い尽くしたことで、自分の食べる分がなくなったと怒る副看守長(真打ち)のドボン。

ワンピース926話

 

カバのスマイルのようですが、融合が変ですw

しかもカバが気まぐれに口を閉じるのでよく聞こえませんw

ワンピース926話

 

ドボンの前に連れてこられるルフィとキッド。

ルフィはドボンの下敷きになってるヒョウじいに気づきます。

 

ここでは看守に楯ついた場合、1回で両腕を切断、2回目で両足、3回目で死刑が確定します。

ルフィとキッドには反撃の権利はないとドボンは言いますが、キッドは自分達は海楼石で力を抜かれた弱者だと答えます。

さらに、真面目に働いただけだろうと。

 

ドボンは自分のメシを食い尽くした刑だと言い、ルフィとキッドをカバの口で丸呑みします。

ワンピース926話

 

カバの口の中はドボンの「惨殺部屋」になっているようですが・・・

 

ワンピース926話

 

出てきたのはルフィとキッド。

しかもルフィの肩にはヒョウじいが。

 

ボコボコにされた副看守長のドボン。

他の看守達はルフィとキッドの死刑は確定だと騒ぎますが、「証拠は?」とキッド。

カバの中での出来事は目撃者は無しということですね。

他の囚人達はルフィとキッドを「囚人の星」と大喜びします。

 

ワンピース926話の感想

一応、共闘で真打ちを倒したルフィとキッド。

ドボン程度なら共闘するまでもなかったと思いますけどね。

ただ、カイドウと戦うとなるとルフィとキッド、そしてローとの共闘は間違いなく必要になるかと思います。

926話はある意味その第一歩といった感じでした。

 

さらに926話では”左足に月の印を持つ者”も多数登場しました。

この者達が仲間になり、あとはアシュラ童子も再び仲間になればなかなか面白くなりそうです。

カイドウとの再戦はまだ先になると思いますが、その間に反オロチ勢力がどれだけ集まるのかにも期待です。

 

ワンピース927話のネタバレはこちらになります。

>【ワンピース】927話ネタバレ!ワノ国の花魁・小紫の美しさとは!?

スポンサーリンク