【ワンピース】918話ネタバレ!お玉はルフィが好き?




ワンピース918話のネタバレになります。

前回、真打スピードが登場し、九里の元締めが百獣海賊団カイドウの懐刀”早害のジャック”であることが判明しました。

普通はジャックの名前が出た時点で騒ぎを起こさないようにするものですが、「博羅町」にいる真打ホールデムをゴムゴムの火拳銃(レッドホーク)で殴ったルフィ。

さらにはスピードの食糧宝船を奪います。

騒ぎを起こすなと言われていましたが、この状況はどう考えても最悪としか思えないのですが・・・。

スポンサーリンク

スピードが仲間になる?

ホールデムを殴りお玉を救出したルフィ。

これにはさすがにゾロも「やりやがった・・・」と言います。

ホールデムが一撃で倒されたことに「まさかお前が一撃で!?」と驚くスピード。

 

同じ真打のホーキンスはかなりの実力者と思われるので、ホールデムやスピードも相当強いと思ってましたが、この様子だとホールデムはさほど強くはないのかも。

そしてスピードもホールデムが一撃で倒されたことに驚いているので、さほど強くはなさそうです。

 

お玉を抱きかかえて逃走するルフィは馬を発見します。

その馬に飛び乗るのですが、その馬の正体はスピード。

しかもガッツリと抱きつき、スピードもまんざらでもなさそうw

ワンピース918話

 

ルフィの方を振り返り「何をする!!!」と怒るスピード。

ルフィも人間とは思っていなかったので驚きますが、お玉に”きびだんご”を出すように言い、言われた通り”きびだんご”を出すお玉。

ルフィは”きびだんご”をスピードに食べさせて操るように言いますが、人間に効いたことはないとお玉は答えます。

 

“きびだんご”を見たスピードは「ヒヒンおいしそう♫」とパクリ。

まさかの”きびだんご”が効きますw

ワンピース918話

 

なんで?と驚くお玉に、半分馬だからじゃないか?とルフィ。

 

ルフィはスピードを「ウマ美」と呼び、食糧宝船を追うよう命令しますが、「お前の家来ではない」と答えるスピード。

お玉が「そうして欲しいでやんす」と言うと、「ご主人様」と素直に応じます。

恐るべし”きびだんご”です。

 

お玉はルフィがゴムゴムの火拳銃(レッドホーク)でホールデムを殴った姿がエースのようだったと言いますが、よく聞き取れなかったルフィ。

「え!?何だ!?」とルフィに聞かれたお玉は、「何でもないでやんす」とルフィの背中に抱きつきます。

 

ロー vs ホーキンス

ホーキンスと対峙するロー。

ローは”ROOM(ルーム)”を使います。

 

ルフィのところには作戦を知るゾロがいる。

ホールデムを潰すようなマネはしないだろうと考えるローですが、既にホールデムを潰してしまいました。

さらに、ホールデムに手を出したら終わりだと考えますが・・・もう終わりかもw

 

“ROOM(ルーム)”の能力と指のタトゥー、そして同盟のことを思い出し、目の前の人物がローであることを知るホーキンス。

ローはシャンブルズで小石とホーキンスの位置を入れ替え、ホーキンスを斬りつけます。

身体を切断されたホーキンスですが、身代わりの部下が身体を切断されます。

とはいえ、切断されても生きているホーキンスの部下。

 

“ROOM(ルーム)”内での切断なので、切断(アンピュテート)を使ったと思われます。

切断(アンピュテート)

”ROOM”内で刀を振るって対象を切断する。

直接刃が届いていなくても刀を振るった軌道の延長線上に存在する全ての物体を纏めて切断してしまう。

斬られた相手に痛みは一切無く、切断された状態でも生物としての機能は全て元のままであり、感覚も全て繋がっている。

斬られたものの切断面はどんな場所にでも接合させる事が可能で、応用すれば普通の人間をケンタウロスやハーピーのような姿に改造してしまったりもできる。

引用:ピクシブ百科事典

 

ホーキンスの能力を理解できていないロー。

ホーキンスはこの人物の正体をローと確信しており、遂に笠が取られます。

ローは自分を取り囲むホーキンスの部下達を切断(アンピュテート)し撤退しようとします。

ワンピース918話

 

ルフィ達がワノ国に入っていることを知られる前に口封じしたかったローですが、既に知っているホーキンス。

知っているどころがホーキンスとも一悶着ありました。

さらにホーキンスの電伝虫が鳴り、ホールデムがやられたことを知るロー。

そして電伝虫からはジャックにも報告済との声が。

 

考えうる最悪の事態となっています。

 

スポンサーリンク

ワノ国への反乱

ローとホーキンスの場所にルフィ達の食糧宝船が通ります。

ワンピース918話

 

ルフィ、ゾロと合流したロー。

ローはゾロに「騒ぎを起こさねぇ」とあれほど誓ったのに、指名手配になった上、ジャックを呼び寄せるような事態となったことを怒ります。

 

お菊はローが誰だかわかりませんが、もうすぐ町を出ることをゾロに伝え、ゾロは「おこぼれ町」で食糧をブチまけるよう言います。

 

食糧宝船から大量の食糧が配られ喜ぶ町人達。

ワンピース918話

 

大量の飲み水を届けたルフィは、自分の名前を「ルフィ太郎」と名乗り、誰かに聞かれたらそう答えるよう叫びます。

 

ルフィはローに気づきます。

ローはワノ国への反乱だとルフィに言いますが、これはメシをくれたお玉への恩返しだと答えるルフィ。

さらには恩返しの始まりだとも言います。

 

お玉はルフィが好き?

嬉しそうにりんごを食べるお玉。

ルフィはお玉に「こんくらいで喜ぶな、当たり前にしてやるから!!」と言います。

自分達がこの国を出る頃には、お玉が毎日腹いっぱいメシを食える国にしてやると言うルフィに、エースの言葉を思い出し涙を流すお玉。

ワンピース918話

 

涙を見られないようルフィに背を向けるお玉。

ルフィはお玉に「嫌か?」と聞きますが、もちろん嬉しいがちょっとびっくりしたと答えるお玉。

 

ゴムゴムの火拳銃(レッドホーク)でホールデムを殴ったルフィがエースと被ったお玉。

そしてルフィの背中に抱きついていました。

ワンピース918話

 

ここでもルフィとエースが被ったお玉。

 

これはもうお玉はルフィのことが好きそうですね。

 

何度も助けてもらってるので、ルフィのことが好きなのは当たり前として、それ以上の感情も持ってそうな感じです。

どこまでお玉がエースのことを好きだったのかにもよりますが、なんにせよルフィの姿とエースを被らせているのは間違いないです。

それが兄のような存在として好きなのか、憧れとして好きなのか、それとも異性として好きなのか。

異性としてはまだ子供過ぎるかなw

 

ルフィ、ゾロと合流したローは「おでん城跡地」に移動すると言います。

ワノ国の亡霊達に会いに行くと言うローはルフィに「驚く筈だ」と言い、ゾロも「ビビった」と言います。

そして、ルフィは「信じられない事実」を知ることになるとローが言うのですが、そこには光月おでんの墓標が描かれています。

さらには錦えもん、モモの助、雷ぞうの墓標もあります。

 

ワンピース918話の感想

最期に登場した光月おでんの墓標はまだしも、錦えもん、モモの助、雷ぞうの墓標があったのには驚きました。

もしかして錦えもん達は既に死んでおり、ルフィ達が会っていた錦えもん達は亡霊!?

どのような「真実」が待っているのか気になりますね。

 

918話では考えうる最悪の事態となったわけですが、これまでの経緯を見ていると、ルフィなら黙ってられるわけがないと納得の事態ともいえます。

そしてルフィがお玉に伝えたセリフは、以前エースがお玉に伝えたセリフと同じでした。

おそらくエースがこの場にいても同じことをしたと思われます。

いや、もしかしたらエースならもっとスマートだったかもw

 

最悪の事態にはなったけど、ルフィらしいし話が早いので読者としては全く問題なしって感じです。

 

ワンピース919話のネタバレはこちらになります。

>【ワンピース】919話ネタバレ!錦えもんやモモの助は死んでる?過去の人とは?

スポンサーリンク