【ワンピース】950話ネタバレ!ローが捕まったが不敵な笑みの真意は?




ワンピース950話のネタバレになります。

前回、ルフィがウイルスに感染しながらも兎丼の囚人達を味方にすることができました。

しかし、まだ何かが足りないと感じるヒョウ五郎ですが、一体何が足りないのか?

950話では、捕まっていたキッド、逆に捕まってしまったロー、そしてゾロと日和が登場し、「スナッチ」の意味も判明します。

スポンサーリンク

キッドは仲間達を取り戻しに

ウイルスに感染し動けなくなったルフィにキッドは言います。

「まだ戦るのかカイドウと」

 

ルフィは「お前も一緒にやるか!?」とキッドに聞きますが、「バカか!!」とキッド。

「自分の仲間がどうなったか、見ての通りだ」とキッドは言い、左手で巨大な武器を作りルフィへ銃口を向けます。

ワンピース950話

 

キッドは続けます。

「同盟もウンザリ、もう誰も信じねェ!!」

 

そう言うとキッドは発砲しますが、ルフィを外します。

「今ここでお前を殺さねぇことを寛大だと思え!!」

 

キッドはキラーを連れてこの場を後にします。

「行こうぜキラー、仲間達を取り戻しに!!」

「俺達は俺達の道を行く!!」

 

モモの助の存在

ルフィが海賊であることを知った囚人達は、カイドウと同じ海賊であることに動揺します。

雷ぞうは、「カイドウと同じ海賊だが違う」と言いますが、「いつ裏切るか信用ならない」との声が出ます。

 

「海は広く海賊にも色々いて・・・」と雷ぞうは説明しますが、なかなか信じてもらえない様子。

河松も雷ぞうと一緒に囚人達を説得します。

「接すればわかる!!彼の言葉にウソはない、あの男こそがカイドウ討伐の”要”なのだ!!」

 

この状況にヒョウ五郎は考えます。

(困った・・・何かが足りんな・・・皆、生気は取り戻したが)

 

囚人達は、そもそも、雷ぞう達が20年前の過去から来たというのは本当か?と聞きます。

「雷ぞうさん、アンタ元々フケ顔だ!!普通に20歳、歳とってるのでは!?」

 

雷ぞう

「えー!?間接的に悪口!?」

 

ヒョウ五郎はルフィがどこへ行ったのか考えます。

(”麦わらの人”はどこへ?)

 

隠れているルフィと合流したお玉、モモの助、チョッパー。

玉に「危ないだろ」とルフィは言い、「ごめんでやんすアニキ」と謝るお玉。

お玉は「でも無事でよかったでやんすー!!」と喜びますが、「死にかけでござるぞ!?」とモモの助。

 

チョッパーはモモの助とお玉に言います。

「触るなよ、すぐに抗体を見つけるから!!」

 

さらにチョッパーはルフィにも言います。

「「効かねぇ」なんて強がって隠れてりゃ世話ねぇよ!!苦しいだろ!?ウイルス」

「何で後先考えねぇんだ!!おれに謝れ!!」

 

謝るルフィ

「・・・ごめん苦しい・・・助けて・・・」

 

ルフィに感心するモモの助

「ルフィはバカなのにやっぱりすごいでござる」

「拙者にはあんなマネできぬ・・・」

 

ルフィは言います。

「お前ホントにバカだし、臆病だし、弱えし、ビビリだし、どうしようもねぇな!!」

 

怒るモモの助

「だまれ無礼者が!!そこまで言われる筋合いはない!!」

 

モモの助を抑えるお玉

「モモ君、ぶったらうつるよ」

 

チョッパーはモモの助に言います。

「行けよモモ!!」

 

そして大きな岩をモモの助に投げつけます。

「あいつらが待ってんのは!!”お前”だろうが!!」

 

岩を逃れるため囚人達の前に現れたモモの助

「ギャーやめろバカ者、死んでしまう!!」

 

モモの助に気づいた囚人達は泣いて土下座します。

「モモの助様・・・よくぞご無事で!!!」

ワンピース950話

 

この様子にヒョウ五郎は確信します。

(そうか、足りないものは、夢だ)

(戦いのその先だ!!)

 

モモの助は感じます。

(拙者じゃない・・・皆の目にうつっているのは、きっと父のすがた・・・ワノ国を支えてきた「光月」の・・・大きな影・・・!!)

(こんなに重く感じたのは初めてだ!!ビビるなモモの助)

 

そう自分に言い聞かせると、ゆっくりと話し始めます。

「み・・・皆、聞いてほしい、あの日・・・おでん城で何がおきたか・・・拙者達が今まで何をしていたか・・・」

 

返事をする囚人達

「はい!!」

 

「モモの助のたくまし姿に安心した」と河松は雷ぞうに言います。

さらに、「拙者、急ぎ行きたい場所がある」と河松。

「決戦前には必ず合流する」と言い、別行動をとります。

スポンサーリンク

スナッチの意味が判明

ワノ国「久里」、アシュラ童子が錦えもん、イヌアラシに見せたいものと言っていた場所を見せます。

945話の話ですね。

>【ワンピース】945話ネタバレ!ビッグマムとクイーンが対決

 

アシュラが見せたかったもの、それは仲間の墓場でした。

アシュラは言います。

「これが”20年”だ、雲をつかむような伝説を信じ続けることは、いかに難しいことか・・・”10年”がピークだった・・・」

「しびれを切らして「鬼ヶ島」へ向かい、みんな死んだ・・・!!」

 

当時を思い出すアシュラ。

仲間達はアシュラに言います。

「もう10年だ、俺達は歳をとった」

「20年も待ったら体力は衰える一方だ!!」

「本当に帰って来る保証もなぇ、奴らを待ち続けろと!?」

 

アシュラは言います。

「あいつらを信じろ!!錦えもん達は必ず帰って来る!!モモの助様を連れて!!」

 

しかしオロチに従わないアシュラ達には食うものがありません。

「戦う前に病気で死んでしまう」と皆は言います。

 

カイドウ軍は井戸を壊し、畑を焼きます。

この状況に仲間達は限界となります。

 

必死で止めるアシュラ

「やめろ犬死にだど!!「光月」の名で大軍組まにゃあ勝機もない!!」

 

しかし仲間達は言うことを聞きません。

「せめて・・・刀を持って死なせてくれ・・・死ぬのなら「侍」として死にたい、止めないでくれ!!」

 

仲間達はアシュラに聞きます。

「覚えてるか?ガキの頃・・・度胸試しによく叫んだ」

「自分を大切にするから人間はビビるんだ」

「”名前”を捨てろ、”知恵”を捨てろ、頭を空にして飛び込むのみ!!声を上げろ!!」

 

「”捨名ーーーッ知(スナーッチ)”」

 

アシュラは「戻れ、戻ってくれ」と叫びますが、仲間達は鬼ヶ島へ行ってしまいます。

 

934話でモモの助がゾロが教えてくれたという掛け声、「スナ〜〜〜ッチ!!」の意味が判明しました。

この時、お菊はモモの助にこの掛け声を禁じましたが、こういう意味だったようです。

>【ワンピース】934話ネタバレ!ビッグマムとカイドウは元仲間の関係だった

 

アシュラは錦えもんとイヌアラシに聞きます。

「なぜ20年もの歳月が必要だったんか・・・」

 

イヌアラシは言います。

「成せばわかる筈!!」

 

錦えもんも言います。

「必ず意味がある・・・!!」

 

アシュラは「おでん様を疑う気はない・・・」と言い、仲間達へ叫びます。

「おい!!野郎共!!刻は八日後、火祭りの夜!!」

「「光月」の名において”鬼ヶ島”へ討ち入り、海賊カイドウと将軍オロチの首を取る!!」

「覚悟あるものはついて来い!!」

 

アシュラの呼びかけに応える仲間達

「勿論だ棟梁!!」

「この日をずっとまってたんだぁ!」

「康イエ様の死はムダにしねぇ!!」

 

感謝の表情をする錦えもん

「アシュラ・・・!!」

 

アシュラは錦えもんに言います。

「お前ら”あの日”のままだろう、錦えもん」

「昔は歳が同じだったが・・・おいどん達は増して20年分強ぇど!!」

 

アシュラは「なぁイヌ!!」と言い、イヌアラシも「確かにそうだ」と肩を並べて笑いますが、「黙れジジイ共、足をひっぱるなよ」と錦えもん。

「あァ!?」とアシュラは言いますが、周りが止めます。

「おいおいやめてくれ、誰が止められるんだ、赤鞘達のケンカなんて!!」

スポンサーリンク

オロチを殺したい日和

「花の都」のはずれの森

追ってくる忍者軍団を次々と倒すゾロ。

 

森の奥の「閻魔堂」には日和が隠れています。

ゾロは息を切らしながら言います。

「これでもう全部か・・・?何人いるんだ一体・・・忍者軍団」

 

日和はゾロに謝罪します。

「すいません、私が足手まといに」

 

ゾロは言います。

「そうだな・・・まあ気にすんな」

「お前に死なれちゃモモの助に合わせる顔がねぇ、お前あの雪の家に戻るのか」

 

「隠れられればどこでもいい」と答える日和。

「今はオトコが心配で・・・大丈夫かしら」

 

「オトコは仲間達に任せた、身の方は大丈夫だ」とゾロは答え、「それよりもおれの刀を盗った奴の所に戻りてぇ」とゾロは言います。

 

「もちろんご案内します、「鈴後」の”おいはぎ橋”ですね・・・」と、日和。

ゾロは言います。

「決戦までに取り返さねぇと」

「腰の収まりが悪ぃ・・・」

 

そう言いながら、おいはぎ僧兵”牛鬼丸”の言葉を思い出します。

(貴様に名刀”秋水”の価値などわからぬ!!)

 

ゾロは言います。

「・・・オロチを許さねぇ」

「トノヤスの仇は・・・必ず討つ」

 

日和は涙を浮かべながら言います。

「オロチは・・・私の手で殺したいくらいです・・・!!」

 

不敵な笑み浮かべる捕まったロー

「花の都」

ホーキンスはドレークに聞きます。

「どうしたさっきから、様子がおかしいぞ・・・」

 

ドレークは答えます。

「・・・いや、何でもない・・・さっさと済ませるぞ」

 

ホーキンス

「ああ、仕事は簡単だ」

「吐いてくれればすぐに終わる」

 

ホーキンスとドレークの前には捕まったローの姿が。

頭からは血を流し、両腕は海楼石の手錠がはめられています。

 

ホーキンスは言います。

「こいつらと”麦わらの一味”は繋がっている、このワノ国で一体何を企んでるのか、全部喋ってもらおう!!」

 

捕まったローですが、不敵な笑みを浮かべています。

 

ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでワンピースの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ワンピース950話の感想

ワンピース950話、伏線が回収されましたね。

スナッチは読んで即、伏線回収と気づいたのですが、アシュラ童子が見せたかったもの、これは忘れてました。

そういえばアシュラが錦えもんとイヌアラシに言ってたなと。

 

別行動をとった河松も気になりますが、すでに別行動をとっているゾロと日和。

ゾロがルフィ達といつ合流するのかも気になるところです。

 

最後に登場したローですが、ホーキンスとドレークに捕まり絶体絶命の状況。

この状況で不敵な笑みを浮かべるローですが、なにか考えがあるのでしょうか。

気になるところですね。

 

ワンピース951話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】951話ネタバレ!カイドウとビッグマムが対決!?

スポンサーリンク