【ブラクロ】227話ネタバレ!ハート王女ロロペチカは悪魔に呪われていた




ブラクロ227話のネタバレになります。

前回、ハート王国王女と契約している四大精霊の一人、ウンディーネと戦うことになったアスタ。

呼吸ができない水の中での戦いですが、セクレの助けと気の能力で空気がある空間を発見します。

その空間に飛び込んだアスタが見たものは!?

U-NEXT

ハート王国王女ロロペチカ登場

水の中で人の気を感じたアスタ。

人がいるということは空気もあるはずと、その空間に飛び込みますが、そこにあるのは人形でした。

 

確かに中から人の気があったとアスタは考えますが、椅子の裏に寝転がっている女性を発見します。

おい・・・と声をかけるアスタ。

女性は、フカビーバー(もふもふカーペット?)の肌触りがあまりにも気持ちよくてと謝ります。

 

そこに精霊ウンディーネが現れ、女性をロロペチカと呼びます。

ウンディーネはロロペチカの頭を擦りながら、早くパジャマから着替えとくように言ったじゃないと言い、ロロペチカは「すみません、すみません」と謝ります。

 

このグルグルメガネをかけたロロペチカが、ハート王国王女になります。

 

場面は変わり、ノエルの水創成魔性”海竜の咆哮”を受けたハート王国の精霊守(せいれいのかみ)ガジャ。

術式で防御したため傷はありませんが、危なかったと言います。

ノエルが威力を加減していたようだが、素晴らしい才能だと感心するガジャ。

 

ガジャは一瞬でノエル達の隠れている場所へ行き、あまりの速さに対応できないノエル、ミモザ、フィンラルの三人。

 

ガジャは片膝をつき三人に謝ります。

「魔道階域」を調べるため、勝手な戦いを強いてしまってとガジャ。

スポンサーリンク

ロロペチカを呪った悪魔メギキュラ

ロロペチカはアスタに魔道階域の説明をします。

魔道士の戦いは人数ではなく魔法の力、たとえ何十人と束になっても才能ある魔道士一人に敵わないこともある。

そのため、魔法国家間の戦争では「魔道階域」によって戦力を測る。

つまり、零域(ぜろいき)に近い魔道士を、どれだけ擁しているかがその国の強さになるとロロペチカは説明します。

 

さらにロロペチカは、敵が悪魔になると一域(いちいき)以上でないとついていけないと言い、アスタは悪魔という言葉に反応します。

自分達は悪魔のものかもしれない巨大な呪いの反応を追ってこの国に来たと話すアスタ。

 

堂々と話すアスタに、若干呆れ気味のセクレ。

アスタは構わずに、何か知らないかとロロペチカに聞きますが、精霊守(せいれいのかみ)しか知らないことをなぜ彼らが知っていると考えるウンディーネ。

だけど、そのことは残念ながら誰も話さないとウンディーネは考えますが、自分が悪魔に呪われているからだと正直に話すロロペチカ。

 

ロロペチカは自分の腹を見せ、腹では黒いモヤがトグロを巻いています。

このままだとあと一年くらいで死んでしまうとロロペチカは言います。

 

ウンディーネは、アスタをここに連れてきたのは、ロロペチカに呪いをかけた悪魔メギキュラを倒すため、アスタの魔道階域を測るためだったと言います。

アスタ達にも関係のない話ではないはずとウンディーネ。

 

その時、ロロペチカが突然走り出します。

プポラタッタの木に水をあげ忘れてたとグリモワールを開き出すロロペチカに、重大な話の途中だったはずとコケるアスタ。

スポンサーリンク

ダイヤモンドを襲うスペードの男

グリモワールを開いたロロペチカ。

そこには国中の状況が映像で映し出されます。

 

莫大な量の情報ですが、水を思いのままに操り国中を助けるロロペチカ。

森単位で水を上げるロロペチカにアスタは驚き、セクレも、全てを包み込むように大らかだが、一つとして零(こぼ)さないように繊細、これがハート王国王女の魔法かと驚きます。

 

ウンディーネはロロペチカを着替えさせ、メガネを外し正装になるロロペチカ。

ウンディーネは言います。

今上(きんじょう)の王女は歴代の王女の力のほとんどを受け継いでいる。

平和で美しいハート王国の守護神、全智の巫女、悪魔の呪いなんかで決して失われてはいけない唯一無二の存在と。

さらにウンディーネは、メギキュラはあの国にいると言います。

 

場面は変わりダイヤモン王国。

一応、ダイヤモン王国を偵察に来たというラック、マグナ、バネッサ。

 

そこで三人は多くのダイヤモン兵を一人で倒す男を発見します。

後ろ姿なので顔はわかりませんが、ファーコートのようなものを羽織り、背中にはスペードのマークが。

 

団長クラスもいたのに、たった一人で倒したスペードの男に驚くマグナ。

バネッサはラックに変な気を起こすなと言いますが、悔しいけどこんな気持は初めてだとラックは震え、アイツとは戦いたくないと言います。

スポンサーリンク

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ227話の感想

ハート王国王女、ロロペチカが登場しましたが、びっくりするくらいのドジっ子でした。

ただ、魔力は相当なもので、アスタもセクレも驚きます。

そして、ロロペチカに呪いをかけた悪魔メギキュラ。

ウンディーネはメギキュラはあの国にいると言い、ダイヤモン王国ではスペードの男が暴れています。

この男に悪魔がとりついているのでしょうか。

あのラックに、アイツとは戦いたくないと言わせるこの男、かなりの危険人物と思われます。

 

ブラクロ228話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】228話ネタバレ!アスタやネロは悪魔を倒せる冥域の力

(11/11更新)

スポンサーリンク