【ワンピース】957話ネタバレ!ロジャー、白ひげ、四皇の懸賞金が判明!

ワンピース957話のネタバレになります。

前回、七武海制度が撤廃(解散)となり、世界と読者を驚かせたワンピース。

そしてサボの安否も気になるところですが、957話ではロックス海賊団のメンバーがセンゴクから語られ、そのメンバーが最強すぎます。

そしてさらに、以前から誰もが気になっていたロジャーや白ひげ、そして四皇の懸賞金も判明しました。

ロックス海賊団のメンバーが最強すぎる

新世界「海軍本部」のサカヅキ(赤犬)と通話する大将イッショウ(藤虎)

イッショウ達の悲願であった七武海が撤廃されて、本望だろうサカヅキは言いますが、七武海を存続させるための必要な犠牲をサカヅキは知らないとイッショウは言います。

あとは「SSG」を信じるだけ、きっと世界の勢力図が大きく変わるとイッショウ。

 

それに対しサカヅキは、予測不能な方向にもな、と言います。

さらに、ワノ国でカイドウとビッグマムが手を組むとイッショウに伝えるサカヅキ。

サカヅキは、”ロックス”の再来ですかい!?と驚きますが、そんな伝説じみた言い回しはやめろとサカヅキ。

これは現実で、このクソ忙しい時期に畳みかける災害だとサカヅキは言います。

 

海軍本部の若い将校達もカイドウとビッグマムの同盟、四皇が手を組んだことに驚きます。

正確には、「これから組む」という情報で、まだ実害も出ておらず、目的も対処の方向も見えない状態、伝説の「ロックス海賊団」についても情報が少ない状況だとブランニューは言います。

 

ここでセンゴクが若い将校達にロックスのことを話し始めます。

ロックス海賊団は大昔、”海賊島ハチノス”にて一つの儲け話のためにかき集められ、生まれた個性の集団。

船内でも”仲間殺し”も絶えない凶暴な一味だった。

 

メンバーは、船長ロックスを筆頭に、若き日の白ひげ、ビッグマム、カイドウ。

この3人が昔、同じ海賊船に乗っていたと話すセンゴクに、若い将校達は驚きます。

 

さらにセンゴクは続けます。

後に名を上げたロックス出身の海賊は他にもおり、金獅子、銀斧、キャプテン・ジョン、王直・・・。

 

ロックス海賊団のメンバーが最強すぎます。

 

これだけのメンバーが歴史の影になっていたことに驚く若い将校達ですが、語り継ぐ者がいないほど、皆、仲が悪かったのが一つ。

船長ロックスの野望は「世界の王」、まるでテロ組織のように世界政府に牙を剥き、政府によってもみ消された事件が多いことが一つ。

だが、その驚異だけは当時、誰の耳にも届いていたとセンゴクは語ります。

 

そして運命の事件は、38年前「ゴッドバレー」で起きた。

世界最強と呼ばれた”ロックス海賊団”が、ゴッドバレーという島で壊滅したとニュースが報じた。

誰も止めることができなかった悪の進撃を、「海軍中将」ガープという男が止めた。

これにより、ガープの名は世界に轟き「海軍の英雄」と呼ばれるようになったと話すセンゴク。

 

ガープ本人はこの話をしたがらないと言うセンゴクに、なぜですか?と将校達は聞きます。

ガープがこの話をしたがらない理由、一つ目は、その戦いで「海賊」と手を組んでしまったこと。

もう一つは、「天竜人」を守ってしまったこと。

 

天竜人を守るのは海兵の義務では?との質問に、ガープの道徳にその義務は入っていないとセンゴクは話します。

ガープが「大将」の座を拒否し続ける理由の一つは、天竜人の直属の部下になってしまうからで、あれだけ態度に示して”消されない”のは実績と人望ありきだとセンゴクは説明します。

 

「ゴッドバレー」で天竜人とその”奴隷達”を守るため、そこに居合わせたガープとロジャーが手を組み、ロックス海賊団を打ち破った事件こそがゴッドバレー事件だとセンゴクは言います。

ロックスも”D”の名を持つ海賊だった

海賊王と手を組んで戦ったことに驚く若い将校達。

さらに、天竜人もロジャーもロックスも集まるその島に何があったのか?ゴッドバレーという地名を聞いたことがないと将校達。

 

センゴクは話を続けます。

ゴッドバレーという島は現在地図にも記されていない、そして実際にゴッドバレーは跡形もなく消えている。

世界政府が隠したかった島が、消えてなくなった。

かつて、ロックスという野心家が”世界の王”を目指し、世界の禁忌(タブー)に触れすぎたためにロックス海賊団に関する情報は今に残らず、自分達世代の一部の海兵の記憶の中に眠っているだけだとセンゴク。

 

昔とはいえ、四皇と呼ばれることになる3人を率いた男がいたなんてと驚く将校達。

 

ロジャーにとっても最初にして、最強の敵だったかも知れないと話すセンゴク。

船長はロックスとしか呼ばれていなかったが、本名は「ロックス・D・ジーベック」、すでにこの世にはいないが、しばしば現れる”D”の名を持つ海賊だったと。

 

カイドウとビッグマムが、かつて同じ船に乗っていたのは事実だが、38年前と今では2人の実力はまるで違う。

“同盟”が事実なら、世界最悪の海賊団が誕生しようとしているとセンゴクは言います。

ロジャー、白ひげ、四皇の懸賞金が判明

センゴクはブランニューにカイドウとビッグマムの今の懸賞金を聞きます。

ちょうど七武海の地位を追われた者達の、新たな懸賞金を決定しなければならないとブランニューは言い、一度全員の金額を復習しておきましょうと。

 

ここでブランニューから四皇とロジャー、白ひげの懸賞金が発表されます。

まず、約1年前に「四皇」と呼ばれる様になった”黒ひげ。

2年前のインペルダウン襲撃事件にて強力な部下を手に入れ、現在、海賊島ハチノスの”元締め”、今なお成長拡大中の白ひげに代わる新勢力。

「黒ひげ海賊団」提督 マーシャル・D・ティーチ

22億4760万ベリー!!

 

次に、黒ひげに続きまだ「四皇」と呼ばれて6年、4人の内、歳は一番若く部下からの信頼も厚い。

ベックマン、ルー、ヤソップ、幹部達が個々に名を上げており、高い懸賞金アベレージを誇り、最もバランスのいい鉄壁の海賊団。

「赤髪海賊団」大頭 赤髪のシャンクス

40億4890万ベリー!!

 

続いて、幼少期、巨人族エルバフの村を襲ったと言われる、生まれついてのモンスター。

血縁以外を信用せず、85人の子供達と共に”万国(トットランド)”という、おかしの王国を作ってしまったワンマン女王。

「ビッグマム海賊団」船長 シャーロット・リンリン

43億8800万ベリー!!

 

かつて「ロックス海賊団」においては、まだ”海賊見習い”だったが、その後、個人の強さのみで凶暴な海賊達の尊敬を集め、「四皇」と呼ばれるに至った。

「百獣海賊団」総督 百獣のカイドウ

46億1110万ベリー!!

 

今後は、この「四皇」達に、「七武海」という戦力を向けられなくなるとブランニューは言います。

そして、毒を抜くことだけが正しい判断だったのかどうかは、今後の海軍特殊科学班「SSG」の働きにかかっていると。

 

さらにブランニューは、伝説の男達の懸賞金額も発表します。

「白ひげ海賊団」船長 エドワード・ニューゲート

50億4600万ベリー!!

 

「ロジャー海賊団」船長 海賊王ゴールド・ロジャー

55億6480万ベリー!!

 

海賊史上、この二人を超える懸賞金額はないが、カイドウとビッグマムの同盟が成立すれば、”総合懸賞金(トータルバウンティ)”で確実にそれを超えてくると話すブランニュー。

 

その時、元帥サカヅキがこの場に現れます。

サカヅキはセンゴクに、ワノ国に割く戦力がないため、ワノ国は放置だと言い、自分も関与する気はないと答えるセンゴク。

若い海兵達に老兵の知識を譲っていただけだと。

 

海賊にも人間関係があり、次の行動にも理由がある。

歴史を知らねば未来は見えないとセンゴクは言います。

 

センゴクは思い出したかのように言います。

白ひげ、ロジャー、赤髪に好かれたワノ国の海賊がいたなと。

 

その言葉に、昔、白ひげの船で隊長をやっていた「光月おでん」ですかい?とサカヅキ。

「光月おでん」はその後、ロジャーに引き抜かれ、”海賊王の最後の旅”に同行したが、今回の件にまさか「おでん」は関係あるまいが・・・とセンゴク。

大物達は、なぜこうも「ワノ国」に関わるのか、とても偶然とは思えないとセンゴクはサカヅキに言います。

ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでワンピースの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ワンピース957話の感想

前回の展開も驚きだったワンピースですが、957話もすごい内容になりました。

あのロジャーと白ひげ、そして四皇の懸賞金が公表されましたが、今後、七武海の懸賞金額も判明するのでしょうか。

それにしても、全員、さすがの金額でしたね。

ルフィが15億で「すげー」って思ってましたが、ルフィが小さく感じるほどの金額です。

このメンツだと、黒ひげの金額も少なく感じてしまうので恐ろしい。

そしてそんなカイドウやビッグマムが所属していたロックス海賊団。

ほんと最強メンバーですね。

ロックスにも”D”の名を持っていまいしたが、Dと真相も気になるところです。

 

ワンピース958話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】958話ネタバレ!約束の港で前日の夜に何が起きた?