【ブラッククローバー】134話ネタバレ!ロイヤルナイツにノゼル登場!




ブラッククローバー134話のネタバレになります。

前回、ロイヤルナイツは9名と紹介しましたが、134話で正確な人数が判明し団長のアネゴレオンを含めて20名となります。

しかもその20名には団長が三人含まれており、アネゴレオン、リル、そしてなんとノゼルが登場します!!

スポンサーリンク

134話のライアの夢

134話はライアの夢から始まります。

ライアの夢にはリヒトの姿が

ブラッククローバー134話

 

どうやらリヒトの結婚式前日のようです。

夢の中でライアはリヒトに聞きます。

ライア

「どうだいリヒトくん、数ヶ月後に父親になる気分は」

引用:ブラッククローバー134話

 

リヒトは答えます。

リヒト

「マナも祝福してくれているのを感じる・・・」

「みんなに望まれて私達の子が生まれて来れるのがとても嬉しいよ」

引用:ブラッククローバー134話

 

リヒトはさらに続けます。

リヒト

「この子は、私達の未来だ」

「人間とエルフの架け橋になるよ」

引用:ブラッククローバー134話

 

ブラッククローバー134話

 

目が覚めたライアは涙を流しています。

ライア

「何とも淡い・・・夢だったな・・・」

引用:ブラッククローバー134話

 

そして意味深な発言をするライア

ブラッククローバー134話

 

特に触れなくてもいいと思いますが

 

リヒトでき婚だったのかw

 

134話でロイヤルナイツローブ公開

ゾラが黒の暴牛だったことに驚くアスタ

ブラッククローバー134話

 

どうやらゾラはヤミ団長のスカウトで裏口入団していたようです。

裏口入団に「ズリーぞ!!」と叫ぶアスタですが、自分も裏口入団のノエルは沈黙w

ブラッククローバー134話

 

ゾラは再開の虹色カメムシをアスタの頭にのせます。

怒涛の臭さだと叫ぶアスタ

ブラッククローバー134話

 

「ああああああああ」

ブラッククローバー134話

 

慣れればいい匂いかもと「ほけー」っとするアスタ

ブラッククローバー134話

 

どうやらまだユノのことを引きずっている様子です。

 

そんなわちゃわちゃやってるアスタ達ですが、ロイヤルナイツ団長のアネゴレオンが喝を入れます。

アネゴレオン

「魔法攻撃に高耐性のロイヤルナイツローブをくれてやる!!」

「順番に取りに来てとっとと着替えろ!!」

引用:ブラッククローバー134話

 

ロイヤルナイツローブにテンションが上がるアスタですが、自分には黒の暴牛ローブがと言うアスタ。

ブラッククローバー134話

 

「うおおおおおおお」

ブラッククローバー134話

 

性能いいなら何でもいいかとまた「ほけー」っとするアスタ

ブラッククローバー134話

 

そんなアスタに「ほけー」っとしてどうしたと声をかけるリルですが

ブラッククローバー134話

 

リルも「ほけー」っとしてますw

どうやら団長なのに優勝できず負けたのが原因で「ほけー」っとしているようです。

ブラッククローバー134話

 

そんなアスタにユノが声をかけます。

ユノ

「やる気が無いなら帰ったらどうだ?」

引用:ブラッククローバー134話

 

そして魔法帝になるのは自分のようだと

ブラッククローバー134話

 

その言葉にいつものアスタに戻ります。

ブラッククローバー134話

 

全員ロイヤルナイツローブに着替え終わり、メンバーはこちら

ブラッククローバー134話

 

思ったより多かったです。

そして団長なのにリルが普通にロイヤルナイツメンバーですw

 

さらにアスタのローブだけ短いw

素材が足りなかったと言う理由もどうかと思いますが、ローブじゃなくてポンチョですw

 

ロイヤルナイツポンチョw

スポンサーリンク

134話でノゼル登場

さらにロイヤルナイツにはシレン・ティウムとコブ・ポルタポルトの二人が、魔法の利便性からロイヤルナイツに参加します。

ブラッククローバー134話

 

そしてもう一人、大御所が参加します。

 

 

ノゼル・シルヴァ

 

ブラッククローバー134話

 

 

まさかのノゼルお兄様です。

試験を受けていないのに「ズルイ」とリルは言いますが、むしろリルは何故団長なのに試験を受けたのだとノゼル。

ブラッククローバー134話

 

真っ当な意見ですねw

 

そして、最初からいたのか今到着したのかはわかりませんが王様登場。

ブラッククローバー134話

 

王族の団長の力は必要との王様の命令でノゼルはロイヤルナイツに参加したようです。

勢いよく登場した王様ですが、勢いがあったのは一コマだけで、すぐにアネゴレオンの叫びで存在感が無くなります。

ブラッククローバー134話

 

アネゴレオン

「わかっていると思うが勝利以外はいらん!!!」

「それを成せんクソバカ者は敵の根城に行く前に私が殺してやる!!」

引用:ブラッククローバー134話

 

アネゴレオンらしい気合の入れ方です。

この言葉に気合いの入った顔をするアスタ。どうやらもう「ほけー」は終わったようで安心しました。

ブラッククローバー134話

 

となりのラックの顔は武者震いっぽいですが、たぶんアネゴレオンと戦いたいと思ってる顔でしょうねw

 

そしてアネゴレオンは白夜の魔眼のアジトは

 

強魔地帯

“グラビト岩石帯”の浮遊魔宮(ダンジョン)

 

と叫びます。

 

ブラッククローバー134話

 

 

どこだそれ!!

 

 

って感じで次号に続きます。

 

134話のまとめ

ブラッククローバー134話のまとめになります。

まずライアの発言

 

「目覚めは近いね」

 

非常に気になりますね。

ライアと言えば以前、団長の誰かに変装していましたが、誰に変装していたのかも気になります。

 

そしてアスタのロイヤルナイツポンチョの丈の短さ。

実に気になりますw

 

素材が足りないとなってますが、実は計算されてあの短さなのではと思ってます。

他のロイヤルナイツメンバーと言うか、この世界では魔法での戦闘がメインなので、他の人はローブで問題ないと思いますが、アスタの場合は肉弾近接戦ですからね。

そうなるとローブだと邪魔だったりすぐに破けそうな気がします。

 

ただ、性能面で気になったのが、魔法攻撃に高耐性のロイヤルナイツローブ。

アスタの場合、胸から下が守られてないんですよw

ブラッククローバー134話

 

あと首元も開けてるからこれで魔法攻撃に高耐性と言われもどうなのかなって。

ちなみにゾラさんの首が長いのは仕様ですw

ブラッククローバー134話

 

それにしてもロイヤルナイツですが、さすがロイヤルだけあってメンバーが豪華です。

 

アニメのブラッククローバーの7話で遂にノエルがデレりましたね。

1話30分なので30分で堕ちるかと思いきや、まさかの15分で堕ちるとはチョロすぎですw

ヒロアカにはゲロインのお茶子、ケロインの梅雨ちゃんがいますが、ブラッククローバーのノエルはチョロイン確定です!!

アニメブラッククローバーを無料で視聴する方法はこちらから。

スポンサーリンク