【ブラッククローバー】156話ネタバレ!リヒトがめちゃくちゃ強い!




ブラッククローバー156話のネタバレになります。

リヒトが復活し絶望感が半端なかったのですが、ユノが自我を保っていたことが判明し希望が見えてきました。

アスタとユノは共闘し反撃開始といったところでしたが、156話ではリヒトが動き出します。

そして再び絶望感が・・・。

スポンサーリンク

リヒトが動き出しネロが久々登場

クラウスと金色の太った人を倒したアスタとユノ。

ライアはアスタの反魔法もそうだが、それよりも転生で魔力が増えたのに目覚めきっていないユノこそ厄介だと感じますが、ごもっともだと思いますw

 

同胞が倒されるところを目の当たりにしたリヒトは、過去の惨劇を思い出し動き出します。

魔法ではなく常に自分や何かを浮かせているリヒトに、とんでもない密度のマナだとユノは感じます。

 

リヒトの前に剣が現れます。

ブラッククローバー156話

 

 

そして久々ネロ登場!!

ブラッククローバー156話

 

ネロはアスタの額を激しく突きます。

何かを訴えているようですが・・・。

スポンサーリンク

リヒトがめちゃくちゃ強い

剣を抜いたリヒト。

そのままその剣で攻撃するのかと思いきや、どうやら魔導書に剣を戻したようです。

そのまま手ぶらでアスタに近づきます。

ブラッククローバー156話

 

速いとかではなく、空気のようなリヒトに気が読めなかったアスタ。

隣にいるユノもマナ感知ができず、リヒトそのものが自然のマナと一体化したような感じを受けます。

 

リヒトはアスタの宿魔の剣を自然な感じで奪います。

まるでアスタがリヒトに剣を渡したのではと思うくらい自然な感じです。

リヒトが宿魔の剣を手にすると剣を覆っていた漆黒がなくなっていきます。

ブラッククローバー156話

 

そのままアスタに剣を振り下ろしますが、間一髪のところでユノが風魔法でアスタを飛ばします。

 

アスタとユノに飛ぶ斬撃で攻撃するリヒト。

あまりの強さに驚くアスタ。

さらに自分の剣が奪われたことに混乱気味です。

ブラックの効果も限界となり体が動かなくなってきたアスタ。

その姿にライアはアスタがもう限界だと悟ります。

 

風精霊魔法でリヒトを攻撃するユノですが、ユノの魔力を取り込み飛ぶ斬撃を繰り出すリヒト。

ブラッククローバー156話

 

これが本来の宿魔の剣の力の一つだとライアは言います。

 

リヒトの強さに再び絶望感が増してきましたが、ユノも負けていません。

リヒトの攻撃の速さに対応するユノにライアも感心します。

 

限界を越えるアスタ

ユノはメレオレオナが使っていたマナゾーンを使います。

ブラッククローバー156話

 

が、それでもリヒトを倒すことができません。

 

完全に覚醒してないとはいえ、リヒトにスキを作っただけ大したものだとライア。

「さすがリヒトくんの・・・」とライアは呟きますが、一体リヒトのなんなのでしょう?気になりますね。

そしてリヒトどんだけ強いんだって感じです。

 

再び絶望感が増すのですが、ユノの狙いはマナゾーンでリヒトを倒すことではありませんでした。

自分がマナゾーンを使うことで反応する人物。

そう、アスタです。

 

これでアスタが限界を越えてくると確信するユノ。

アスタはその通り限界を越えてリヒトへ向かっていきます。

ブラッククローバー156話

 

まるで示し合わせたようなタイミングにライアも焦ります。

 

アスタとユノの攻撃はリヒトに届くのか!?

 

まとめ

転生で魔力が増えたユノ。

ユノ最強じゃね?と思ってましたが、リヒトがめちゃくちゃ強かったです。

しかもまだ完全に目覚めてないとか反則でしょ。

ここでリヒトを倒せるとは思えませんが、なんとか脱出するスキだけでも作れることに期待します。

 

ブラッククローバー157話のネタバレはこちらになります。

>【ブラッククローバー】157話ネタバレ!リヒトから逃れたアスタとユノ

スポンサーリンク