【ブラッククローバー】206話ネタバレ!リヒトが完全復活!




ブラッククローバー206話のネタバレになります。

前回、悪魔の場所に到着した初代魔法帝、そしてアスタ達。

これにより役者が揃ったといった感じですが、ヤミとシャーロットは何をやっているかというと

 

どんだけ仲良しだよw

 

シャーロットの回復魔法でなんとかしのいでいる二人。

エルフボスのことを心配するヤミですが、206話でリヒトが完全復活します。

スポンサーリンク

リヒトが完全復活

突如現れた初代魔法帝に興奮するアスタ。

銅像しか見ていなかったので、「てゆーか動けたんですか!?何事ですか!?」と大騒ぎ。

 

初代魔法帝はセクレに「彼らは・・・」と聞き、魔石集めや王国守護に尽力したこの時代に生きる魔法騎士達ですと説明します。

アスタはセクレの「気」になにかを感じます。

 

セクレは「まずはリヒトを」と言い、二人はリヒトのもとへ行きます。

禁術の影響で魂が縛りつけられたまま転生しており、リヒトの魂は確かにここにあるが完全には目覚めていないとセクレ。

初代魔法帝はセクレに目覚めさせられるか聞き、任せてくださいとセクレ。

 

自分の魔法は”物を開け閉めするだけ”の魔法だったが、王子(初代魔法帝)と共に過ごし、可能性を探るうちに進化したとセクレは言います。

王子は”どうすればそれをより良く出来るか”を考える天才だと。

そして、自分の今の封緘魔法は、どんな魔法も解き放つと言い、リヒトが完全復活します。

 

リヒトは初代魔法帝に言います。

あの時言えなかった言葉をようやく言える。

 

ブラッククローバー206話

 

「ありがとう、ルミエル」

 

リヒトが完全復活しました。

スポンサーリンク

初代魔法帝とリヒト

パトリもリヒトのもとへ行きます。

魂の深いまどろみの中で全てを見ていたとリヒトはパトリに言います。

500年前、私達は悪魔の計画に敗れた。

絶望の中で、私が罪なき人々を傷つけぬよう、さらなる絶望を生まぬよう、止めてくれたのはルミエル(初代魔法帝)だった。

形はどうあれ、君にも君を止めてくれる者が現れたようだね。

ブラッククローバー206話

 

リヒトは続けます。

パトリの振るった刃は、君にとって正義でも刃を振るわれた者からすれば決して許すことの出来ない罪だ。

けれど、許されないとしても、間違っているとしても、これだけ私は言いたい。

 

「よく・・・頑張ったね・・・」

 

そう言うとパトリを抱擁するリヒト。

泣きながらリヒトの名を呼ぶパトリ。

 

ここで自分達の500年に決着をつけると、初代魔法帝とリヒトは悪魔と対峙します。

初代魔法帝の光魔法マナゾーン”アヴィオールの灯 栄光(グロリア)”とリヒトの剣魔法”開闢の一閃 連撃”で悪魔を攻撃する二人は、こちらの世界の魔法を飲み込む”あちら”の魔法を蹴散らします。

ブラッククローバー206話

 

最上級禁術魔法の使用者と、その魔力を吸収した者。

“あちら”の影響を受けてしまっていると悪魔は考えます。

スポンサーリンク

アスタのアンチ魔法なら

初代魔法帝とリヒト、二人と悪魔の激しい戦いになります。

これだけの速さと威力の攻撃なら、言霊魔法で即座に対応できまいと、初代魔法帝とリヒトが優位に戦いを進めます。

そして、遂に悪魔をとらえる初代魔法帝。

ブラッククローバー206話

 

しかし、悪魔は魔法を分解する槍で初代魔法帝の左腕を切断します。

ブラッククローバー206話

 

肉体とグリモワールが揃った自分は殺せないと悪魔は言いますが、そこにアスタが飛び込み、悪魔の槍とアスタの断魔の剣が衝突します。

 

ユノが何かを投げたような描写があるので、ユノの魔法でアスタを悪魔のもとへ飛ばしたようですが、何にせよ悪魔を倒せるとしたらアスタのアンチ魔法だけのようです。

 

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラッククローバー206話の感想

初代魔法帝とリヒト、さすがの強さです。

なんでもアリの言霊魔法に、即座に対応できないだけの速さと威力で攻撃を続ける。

そうそう出来ることではないですよね。

そんな二人でも今の悪魔は倒せなそうでしたが、ここでアスタのアンチ魔法の登場。

どのような戦いになるのか、楽しみですね。

 

ブラッククローバー207話のネタバレはコチラになります。

>【ブラッククローバー】207話ネタバレ!アスタ覚醒の予感!?

スポンサーリンク