【キングダム】643話ネタバレ!李牧を救出しようとする舜水樹やカイネ

【キングダム】643話ネタバレ!

キングダム643話のネタバレになります。

朱海平原(しゅかいへいげん)での活躍から遂に将軍となった信(李信)、蒙恬(もうてん)、王賁(おうほん)の三人。

大国・趙(ちょう)を滅ぼすため、新たな戦いがはじまります。

 

前回のキングダム642話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】642話ネタバレ!李信(信)・蒙恬(もうてん)・王賁(おうほん)が将軍に!

李信将軍の飛信隊は総勢一万人五千

信が将軍になり、信の屋敷では三日三晩、宴が続きましたが、そこからは忙しい毎日となります。

信が将軍になったことで飛信隊の規模も大きくなり、構成隊員の数は一万人、五千人将の羌瘣隊も含めると一万五千人の大軍です。

 

主な構成は以下の通りで

将軍:李信

軍師:河了貂(護衛・伝令兵=100)

副長(五千人将):羌瘣(騎兵=1500、歩兵=3500)

副長(千人将):渕(騎兵=200、歩兵=800)

副長(千人将):楚水(騎兵=1000)

黒飛麃(千人将):岳雷(騎兵=500、歩兵=500)

赤飛麃(千人将):我呂(騎兵=500、歩兵=500)

那貴隊(千人将):那貴(騎兵=500、歩兵=500)

歩兵長(千人将):崇原(歩兵=1000)

 

他にも偵察部隊や弓部隊、五百人将や百人将がおり、仁(じん)と淡(たん)の弓兄弟はもちろん弓部隊で、尾平(びへい)は百人将になりました。

李牧はこのまま死罪になる!?

軍となった飛信隊は、次の実践に備えてすさまじい練兵を繰り返し、そして一月後、軍総司令・昌平君(しょうへいくん)の号令のもと、再び激戦の待つ地へ出陣して行きました。

目指すのは秦国の東端、対趙国の前線最大拠点となった”鄴(ぎょう)”です。

 

途中、楽華隊(がくらたい)と合流した飛信隊。

信は蒙恬(もうてん)将軍と挨拶します。

 

蒙恬の隣には知らない人物が。

蒙恬は、父親の蒙武(もうぶ)軍から移り、新しく副長になった愛閃(あいせん)だと紹介します。

 

愛閃は口元を隠しているため顔はよくわかりませんが、蒙恬に雰囲気が似た色男の印象です。

 

蒙恬は、王賁(おうほん)の玉鳳(ぎょくほう)も一日遅れで同じく鄴(ぎょう)に向かって発ち、自分達三人の軍で三万五千、それだけでどこかと戦争できてしまうと言い、同意見の信。

 

鄴へ向かう蒙恬は、高揚と緊張のどっちが上かといった感じだと話し、緊張?と、意外そうな信。

いよいよ趙の王都・邯鄲(かんたん)の攻略、つまり趙を滅ぼす戦い入ろうとしていると蒙恬は言い、だったら高揚だけだろと信は答え、愛閃も「同意」と言います。

 

それは蒙恬も同じですが、しかし、ここからは鄴攻略以上に大変だと蒙恬は言います。

趙は王都圏の半分を明け渡して軍は去って行った、つまり、趙軍の多くは健在のまま邯鄲はぶ厚く守られており、邯鄲周囲には武安(ぶあん)と番吾(はんご)という強力な城もある。

秦軍は鄴という巨大前線都市を上手く使って邯鄲陥落を狙った大戦略を展開していかないといけない。

 

さらに蒙恬は、今こそ絶好の機会と言い、李牧のこととすぐに理解する信。

 

未だに牢に繋がれたままの李牧に、死罪との噂もあると信は言い、死罪になってくれると助かると蒙恬は言います。

しかし信は、自分は死罪になってほしくないと答えます。

 

王騎(おうき)将軍を倒した李牧をこの手で討ちたい、李牧を討って天下の大将軍になるんだ!と豪語する信に、李牧がこのまま死ねば数万の兵の命が助かると蒙恬。

それはわかっていると信は言いますが、わかっているなら軽々しく声を大にして言うなと蒙恬は注意します。

 

蒙恬も李牧には敬服しており、今この中華で李牧は誰よりも国のために戦っている、それでもしこのまま死刑となればあまりにもかわいそうな人だと。

だからといって自分達がどうこう言うことでもないと蒙恬は言います。

李牧を救出しようとする舜水樹やカイネ

趙王都・邯鄲(かんたん)城内

李牧を救出しようと、舜水樹(しゅんすいじゅ)を筆頭とした腹心達が武力行使に出ていました。

 

舜水樹は国内の要人の自宅を夜襲し、子供達を人質に李牧の牢の場所を吐かせ、その牢へカイネ達が突入しますが、伏兵がおり返り討ちにあう、それを何度も繰り返していました。

 

実際、舜水樹は要人を派手に殺めており、それは李牧を死刑にすれば本気で暴走し戦を始める覚悟の通達ですが、朝廷側も王都の兵を動員し応戦、互いに血を流す内戦状態になっていました。

 

敵の罠にハマったカイネが戻ってきます。

体には矢が何本も刺さり、重症の状態。

 

カイネはその場に倒れ、涙を流しながら李牧のことを想います。

 

そこへ急報が入り、李牧は東呉殿(とうごでん)の地下にいるとのこと。

皆はまた罠かもしれないと躊躇しますが、重症のカイネが立ち上がり、今すぐ行くと言います。

 

少年達と入浴を楽しむ趙国・国王の悼襄王(とうじょうおう)

悼襄王は郭開(かくかい)に、李牧をまだ殺らないのかと聞き、もう少し李牧兵を削る必要があると郭開は答えます。

李牧兵は主を失えば決死隊となって攻めてくると。

 

俺が危ないとでも?と聞く悼襄王に、大王様は安全ですが、私が危なくなると郭開は言います。

もし自分が死ねば、大王様の手足となる者がいなくなりご不便かと。

 

郭開は、李牧兵も大分減ってきたのでご心配なく、全てお任せをを言い、早くしないと李牧の酷い殺し方の考えがどんどん浮かんでくるぞと悼襄王は言います。

この邯鄲(かんたん)の大衆の面前で、末代まで語り継がれるおぞましい殺し方で送ってやると笑う悼襄王。

キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでキングダムの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにキングダムのアニメも全て「見放題」です!!

第1シーズン

 

第2シーズン

 

第3シーズン

 

映画のキングダムも有料ですが視聴可能です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム643話の感想

信が将軍になり、飛信隊も一万五千の軍隊になりました。

すっかり貫禄も出て、はやく新生飛信隊の初陣が見たいところです。

 

そして趙国の邯鄲(かんたん)では内戦状態になっており、最悪の状況ですね。

趙国・国王の悼襄王(とうじょうおう)が史実でもこんなにクソだったのかはわかりませんが、漫画キングダムを見る限りでは最低のクソ野郎です。

 

一緒にいた郭開(かくかい)も、李牧が牢に入った際、李牧の進言を無視した人物ですね。

>【キングダム】639話ネタバレ!投獄された李牧は公開斬首の刑!?

 

漫画キングダムを毎週楽しみたいので、史実の方は調べないようにしてますが、李牧が今後どうなるのか、そして悼襄王の最後がどうなるのか、非常に気になるところです。

 

キングダム644話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】644話ネタバレ!

(6/18更新)