【約ネバ】171話ネタバレ!レウウィスが生きていた!ソンジュの兄であることも判明

約束のネバーランド171話のネタバレになります。

エマ達のことを信じて待っていたイザベラ。

イザベラ含め全シスター、全職員がピーター・ラートリーに反旗を翻します。

追い詰められ、必死の形相で逃げるピーター・ラートリーですが、まだ手は残っているのか!?

 

前回の約ネバ170話のネタバレはコチラになります。

>【約ネバ】170話ネタバレ!ママ(イザベラ)に感謝するエマ

絶体絶命のピーター・ラートリー

まだ何か手があるはずと、必死の形相で逃げるピーター・ラートリー。

ピーター・ラートリーは、外の王平へ連絡し援軍を要請しますが、何者かに外橋を壊され、行き来ができなため無理だと断れます。

 

苛立つピーター・ラートリー。

どこへ逃げてもシスターがいます。

 

シスターたちの心臓にチップを一斉に、と考えますが、システムが復旧しなければ不可能。

保管庫の子供達をもう一度、と考えますが、それもシステムが復旧しなければ無理。

 

その時、ピーター・ラートリーに連絡が入ります。

連絡してきたのは王都の鬼でした。

 

内容を聞いたピーター・ラートリーは「は?」と、信じられない様子。

レウウィスが生きていた

王都ではソンジュとムジカの処刑がはじまろうとしています。

心のなかで、エマとレイ、皆に謝るムジカですが、急に王都の民衆、王平達がざわつきます。

 

一人の鬼がソンジュとムジカのとこへ向かって歩き、民衆は道を開きます。

鬼は言います。

「おやおや、何をやっているのかね、君達は」

 

そこに現れたのはレウウィス大公。

レウウィスが生きていました。

 

兵達は跪きます。

レウウィスは、王族の自分が留守の間に、随分と偉くなったものだな、五摂家の家来衆如きがと言い、この場を仕切っていた五摂家の家来達は青ざめます。

レウウィスは、さしずめラートリーの小童にでも上手く乗せられたのであろう、嘆かわしい限りだとため息をつきます。

 

レウウィスはソンジュに、ひさしぶりだねぇソンジュと声をかけ、そのままソンジュの胸を爪で切り裂きます。

 

レウウィスは、諸君!見たまえと叫び、自分の手についた血を見せ、これが邪血(じゃけつ)だと言います。

病毒と恐れ、忌み嫌われた邪悪な血。

そう言うと、邪血を呑み込むレウウィス。

 

皆は絶叫をあげますが、恐れることはないとレウウィスは言います。

邪血は断じて毒病などではない、あれは我が姉レグラヴァリマのでまかせだとレウウィス。

レウウィスはソンジュの兄だった

レウウィスは皆に説明します。

邪血とは鬼にとって奇跡の血、その血を一口でも飲めば、その者は以降、人間を食わずとも退化を免れる。

 

だが、700年前、女王らはこの血を毒病と偽り、この血を持つ者達に国賊の汚名を着せ、虐殺した。

全ては己らが欲と支配のため、農園による民への絶対支配に邪血の力が不都合だからだ。

我ら五摂家は、とうの昔に邪血を食らい、不退(ふたい)の体を手にしていた、民が飢えている傍らで。

 

“約束”以来ここ700年間、繰り返された人肉の食糧難、それによる数多の退化と死、その全てが避けられる苦しみであり恐怖だった。

かつて邪血は、その血を広く与え、民を救おうとして殺された。

そして今も、同じ咎でまた私欲の政権に殺されようとしている。

 

邪血を殺す?

この二人は賊どころか、民を救わんとした英雄なのだぞとレウウィスは言います。

 

ソンジュは、「兄上、なぜ・・」と驚きますが、兄・レウウィスは、昔から約束や農園は忌々しい害悪だと言っていたことを思い出します。

政治に興味など欠片もなく、まして民の苦しみや正義になど、見向きもせず遊び回っていた男がなぜと、理解が出来ません。

 

レウウィスはソンジュに言います。

らしくはないだろうね、だが、政治(めんどう)を押し付けていた相手は全員世を去った。

とはいえ、調停者(ラートリー)の言いなりでは見過ごせまい、この支配も限界だ。

 

レウウィスはエマやレイ、オリバーやユウゴのことを思い出しながら、「あとはまぁ、なんとなくだね」と言います。

 

レウウィスは皆へ宣言します。

真の賊徒は女王・五摂家、そして現政権・五摂家家臣団と農園だ!

大公レウウィスがここに命ずる、処刑は中止だ!

国賊、現政権幹部を直ちに捕らえよ!

 

報告を聞いたピーター・ラートリーは、その場に膝をつきます。

打つ手は何もない、食用児らは既に”約束”も・・・負けた。

 

自分の敗北を認めるピーター・ラートリーの前に、銃を持ったエマが現れます。

エマは銃口を向け、動かないでと言います。

 

エマを見たピーター・ラートリーは、約束の履行がまだ保留になっていることを思い出します。

約束を結んだエマを殺せば、約束はご破算、食用児の未来もぶち壊しだと考え、両手を上げてエマに近づきます。

約束のネバーランドの漫画最新刊が無料で読める!?

約束のネバーランドの漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで約束のネバーランドの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに約束のネバーランドのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

約ネバ171話の感想

レウウィス大公が生きていましたね。

しかもなんか美味しいとこ持っててるしw

 

約ネバ11巻のマニアック見所①で、レウウィスは王家の五男坊とあり、156話でソンジュが女王の弟であることが判明したので、レウウィスとソンジュは兄弟だと噂されていましたが、レウウィスが兄でしたね。

>【約ネバ】156話ネタバレ!ソンジュは女王の弟だった!

 

どっちが兄なのか密かに気になってましたが、やはりソンジュが弟でしたか。

いつのまにかソンジュが弟キャラで定着しつつあります。

 

最後の最後で、エマを殺すという策を思いついたピーター・ラートリーですが、可能なのでしょうか。

ちょっと最近のピーター・ラートリーは小物感が半端ないので、なんとなく、あっさり失敗みたいなオチになりそうな気がしてなりません。

 

約ネバ172話のネタバレはコチラになります。

>【約ネバ】172話ネタバレ!

(3/23更新)