【約束のネバーランド】83話ネタバレ!レウウィスのゲームの内容が判明




約束のネバーランド83話のネタバレになります。

ぺぺによるバイヨンへの不意打ちでジリアン救出に成功したナイジェル。

二人はジリアンを担ぎバイヨンから逃げます。

一方、レウウィスにゲームを持ちかけたエマですが、83話でゲームの内容が判明します。

スポンサーリンク

首謀者の元へ案内させるバイヨン

ジリアンを救出したナイジェルとぺぺ。

不意打ち成功と思われましたが、実はバイヨンはぺぺが背後にいることも、煙玉を投げてくることも、ジリアンを助けることも全てわかっていました。

 

自分の目を逃れたと思えば、まずジリアンを安全ば場所へ退避させる。

つまり首謀者であるルーカスのいる本拠地へ。

下手に脅すよりもわざと攻撃をくらい”泳がせる”方が早いとバイヨンは考えます。

 

バイヨンの考えなど知らず、ナイジェルとぺぺはジリアンの手当てをするため、安全な場所へと走ります。

 

レウウィスとルーカスのゲーム

エマがレウウィスに提案したゲーム。

この言葉にレウウィスは13年前に自分がルーカスに提案したゲームを思い出します。

 

13年前、爆発により自分以外のものが撹乱させられているとルーカスに話すレウウィス。

バイヨン達が森へ来るまで20分ほどあり、少なくとも15分は邪魔が入らない。

ここでレウウィスは自分達の殺し方を教えるので、殺す策を考えてみろと言います。

約束のネバーランド83話

 

人間と自分達ではただでさえ力の差があり、この狩場のルールではルーカス達に万に一つの勝ち目も与えていないのはフェアではないとレウウィスは言います。

このままでは人間達は永久に狩られる一択だと。

 

ここでレウウィスは、自分達の弱点は仮面の下、顔の中心、目の奥の核だとルーカスに伝えます。

まず10分与えるので、好きなように仕掛けを用意し、武器も与えるレウウィス。

さらにはオジサンも呼んで協力するよう提案し、特別に面も外すと言います。

約束のネバーランド83話

 

なぜそこまでするのか疑うルーカスですが、自分の目的は”血湧き肉躍り”たいだけとルーカスに伝えるレウウィス。

そして秘密のゲームが始まります。

スポンサーリンク

13年越しの解答

レウウィスはエマからのゲームの提案に13年前のことを思い出します。

エマはレウウィスに13年前と同じゲーム、つまり15分のフェアな狩りで最初の10分鬼は人間を攻撃しないことを説明します。

 

レウウィスはエマからのゲームの提案に「よかろう」と承諾しますが、同時に「だが必要ない」と言います。

全てを読んでいるレウウィスは、エマにこのゲームは時間稼ぎが目的で、あの夜ルーカスが使ったようにとエマに話します。

 

エマもルーカスも一人で自分を殺せるとは考えていない。

自分の力量も単独で挑んでどうなったかもルーカスが一番よく解っている。

自分がルーカスなら、全戦力を持って総攻撃をする。

つまり、エマのこの行動は全戦力が集まるための時間稼ぎと言います。

 

全てを理解ているレウウィスですが、それでも待つと言います。

約束のネバーランド83話

 

そして今回の反乱こそ13年越しのルーカスの解答であると考えます。

 

レウウィスはエマに言います。

もし10分後、村に誰も仲間が現れなかったら、その時はエマが一人で存分に楽しませてくれと。

約束のネバーランド83話

 

バイヨンとの地下壕での戦い

バイヨンはナイジェルとぺぺが木の根元から幹の中へ降りて行くのを確認し

約束のネバーランド83話

 

本拠地は地下壕だということを知ります。

 

人間が通れてやっとの出入り口。

バイヨンは幹自体を切断し地下壕の中へ入ります。

約束のネバーランド83話

 

首謀者とバイヨンから逃げていたナイジェル達三人、さらに他の食用児達もこの先にいると匂いで感じるバイヨン。

前へ進むバイヨンですが、脇道には待ち伏せが

約束のネバーランド83話

 

慌てて槍を構えますが、地下壕の通路が狭く思うように振り回すことができません。

さらに反対側からはルーカスが攻撃し、ルーカスはオリバーとナイジェルに「今だ!!」と叫び、二人は「くたばれバイヨン」との思いと同時に発砲します。

 

まとめ

83話でエマの狙いとゲームの内容が判明しました。

ただ、エマの狙いを完全に読んでいる上でゲームに乗ったレウウィス。

猶予時間は10分。

このまま地下壕でバイヨンを仕留めることができるのでしょうか。

スポンサーリンク