【七つの大罪】268話ネタバレ!煉獄のバンが久々登場




七つの大罪268話のネタバレになります。

現世ではエスタロッサが暴走しエリザベスを連れ去り、そしてエリザベスを殺そうとするエスタロッサと、そのエスタロッサを倒すためキング、サリエル、タルミエル、デリエリが動き出したといった感じです。

 

268話のタイトルは「煉獄」

煉獄ということはバンですよね。

バンが久々の登場ですが、元気だったのでしょうか。

スポンサーリンク

煉獄のバン

煉獄

七つの大罪268話

 

なんだか変な生き物と変な生き物が戦ってます。

七つの大罪268話

 

で、こちらが勝った方の生き物

七つの大罪268話

 

この生き物はエレインの声を思い出しています。

エレインの声ということは・・・

 

七つの大罪268話

 

変な生き物の正体はバンでした。

それにしても髪とヒゲがすげー伸びてるw

 

もう少しで完全に煉獄側の住人になるところだったと焦るバン。

煉獄にきてから一体何十年、何百年経ったと言います。

確かに、この毛の伸び具合は半端じゃないですね。

 

メリオダスの感情を探すバン

バンが煉獄に来た理由はメリオダスの感情を取り戻すためです。

詳しくはバンが煉獄に来ることになった243話を確認してください。

>【七つの大罪】243話ネタバレ!ホークが魔神王の目!?マーリン父親も登場

 

煉獄の苦しみが魂をむしばみ、絶望したが最期、煉獄をさまようバケモノになってしまう。

まさに先程のバンの姿は煉獄をさまようバケモノ寸前といったところでした。

 

弱音を吐くなと自分に言い聞かせ鼓舞するバン。

いつも自信に溢れているバンが、弱音を吐くなと自分を鼓舞する姿は珍しいですね。

それだけ煉獄がキツイということなんでしょうが。

 

なんとしてもメリオダスの感情を見つけ、皆が待つ場所に帰ると決意するバン。

268話の煉獄ではバンの新たな一面が見れました。

普段は不死身なので、どうしても人間ぽさが感じられないこともありますが、煉獄ではめちゃくちゃ人間らしさを感じます。

このギャップがいいですね。

七つの大罪268話

スポンサーリンク

煉獄のバケモノ

崖のような谷のようなところから落ちたバン。

七つの大罪268話

 

「ああああああああああああああああああ」

 

普段のバンなら絶対叫ばないですよねw

 

268話やばいな。

バンのプロモーションかってくらい好感度が上がりまくりw

 

落下したバンですが、不死身のため復活します。

その時、上空から何者かが落下してきます。

七つの大罪268話

 

何者?

者?

 

煉獄側の住人と思われる変な生き物が登場。

しかもバンを踏みつけているのでまた死亡するバン。

 

煉獄でメリオダスの感情を発見

変な生き物に踏み潰され、再び煉獄側の住人になりそうになるバンですが、諦めてたまるかと自我を保ち人間の姿で踏ん張ります。

自分を踏みつけた変な生き物を吹き飛ばし、変な生き物と戦い始めるバン。

上半身を吹き飛ばされますが、復活した際に伸びていた毛がなくなっています。

 

なんども殺されながら戦い続けるバン。

どうやら何十年も戦い続けていたようで、また髪の毛とヒゲが伸びています。

バンも変な生き物も戦い疲れたのか動きが止まります。

さすがに眠いと、バンはその場に座りますが、この変な生き物はどうやらバンに懐いたようで、バンと一緒に寝ようとします。

 

見つからないメリオダスの感情。

バンはメリオダスに「早く一緒に帰ろうぜ」と語りかけます。

そして自分は、大事な女に早く会いたいんだと言い眠りにつくバン。

 

「ああ・・・オレもさ」

 

バンは自分に語りかける声で目を覚まします。

あたりには誰もいません。

先程まで一緒に眠っていた変な生き物もいなくなっています。

 

バンは変な生き物がどこにいったのかあたりを探したところ

 

 

七つの大罪268話

 

バンと同じく大事な女性に会いたがるメリオダスの感情が。

 

まとめ

バンがやりましたね。

遂にメリオダスの感情を発見しました。

この感情を現世に持ち帰ることで、魔神王になろうとするメリオダスを止めることができるのでしょうか。

それにしても、見事にメリオダスの感情を見つけたバンですが、自分の神器はいつ見つけるのでしょう?w

絶対メリオダスの感情よりも探すの簡単だと思うんですけどね。

 

七つの大罪269話のネタバレはこちらです。

>【七つの大罪】269話ネタバレ!バンが煉獄で強くなる?

スポンサーリンク