【ブラクロ】248話ネタバレ!ラック自身が雷になる真雷魔法が強い!

【ブラクロ】248話ネタバレ

ブラッククローバー248話のネタバレになります。

漆黒の使徒(ダークディサイプル)のスヴェキンと戦うラック。

半年間の修行の成果を見せるラックですが、それでもまだスヴェキンの方が実力は上。

ここでラックは新たな魔法、真雷(しんらい)魔法を使いますが・・・その威力とは!?

 

前回のブラクロ247話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】247話ネタバレ!ラックが色々成長して登場!頭には雷の角も

マグナはもう強くなれない?

半年前。

自然の魔法属性の方がハート王国の術式の効果を発揮できるとのことで、アスタは炎魔法のマグナと雷魔法のラックをガジャのもとへ連れていきます。

 

まず自然のマナで魔言(まげん)をつくる方法を教えるとガジャ。

これが出来なければ術式は作れないとガジャは言いますが、マグナは魔力が低すぎるためできません。

ガジャはマグナに、マグナは五域程度、術式を戦闘で扱うなら最低でも三域以上でなければと言い、悔しそうな表情をするマグナ。

 

一方のラックはセンスがあるようで、術式を作れています。

 

悔しがり部屋を出ていくマグナに、自分だけ強くなってるねと笑うラック。

マグナを心配するアスタですが、ほっときなよとラックは言います。

これでもう強くなれないのなら、マグナはその程度のヤツだってことだよとラック。

 

ガジャによる修行は続きます。

魔言(まげん)で術式をつくることで、「追いかけろ」「大きくなれ」のような簡単な命令を魔法に付与することができ、術式が複雑になればなるほど魔法を強力にできるとガジャ。

ガジャはラックに、自分の戦闘スタイルに合わせて術式を考えてみてくださいと伝えます。

 

ある日、ラックはガジャが使っている真雷(しんらい)魔法のやり方を聞きます。

真雷魔法は”真”という文字通り本物の雷を発生させる魔法で、精霊守(せいれいのかみ)と呼ばれる自分でも会得まで2年かかったとガジャは言い、残念がるラック。

 

さらにガジャは、自分が放出系の魔法が得意というのもあり、ラックが得意なのは武装系の魔法で、術式を手元足元に瞬時につくること。

それを活かしラックならではの強力な魔法を生み出せばいいとアドバイスします。

速度を上げるラック

場面はラックとスヴェキンの戦い。

ただ速いだけでは自分を倒せないと余裕を見せるスヴェキン。

 

それでもラックはスヴェキンに飛び込みます。

スピードを活かしスヴェキンの背後にまわり、スヴェキンの顔に背後から蹴りを食らわせようとしますが、スヴェキンには効きません。

 

スヴェキンの皮膚防御は皮膚が魔力を感知し、即座に自動(オート)で発動。

雷で包まれたラックの蹴りを吸収し、動けなくなったラックを殴りますが、ラックは足に纏った雷の鎧の一部を切り離し攻撃を避けます。

 

ラックの器用な魔法を見たスヴェキンは、自分も器用なところを見せると言い、皮膚魔法”スキンフォート”で上半身に幾つもの銃口を作り出し、そこから無数の魔力の砲弾を放ちます。

 

速度を上げて砲弾を避けるラック。

 

ラックの魔力がもう長く持たないと予想するスヴェキンは、魔力が尽きて動けなくなったところを狙います。

 

それでもラックはさらに速度を上げていきます。

そしてスヴェキンの腹に蹴りを食らわせ吹き飛ばします。

ラックの真雷魔法(しんらいまほう)

ラックの蹴りで微かにダメージを受けたことに驚くスヴェキン。

ラックのスピードが自分の皮膚の感知を上回ってきていることに、はじめから全身の皮膚をガチガチにして防御に徹します。

これで絶対に自分を傷つけられないとスヴェキンは豪語します。

 

ラックはさらに速度を上げるため、足元に五重の術式の輪を作り、バネのように力をためます。

ラックの魔力に、嫌な予感がするとスヴェキンは焦ります。

 

魔法を無効にする自分の皮膚に、攻撃が効くわけがないとスヴェキンは叫びますが、ラックは、真雷(しんらい)魔法”雷霆(ケラノウス)”でスヴェキンを貫きます。

 

ラックの真雷(しんらい)魔法”雷霆(ケラノウス)”は、ラック自身が雷になり一点突破の槍になるものです。

ラックはスヴェキンに言います。

ありがとう、楽しかったよ。

 

次回のジャンプは5/11の発売になります。

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ248話の感想

ラックが半年間の修行で、真雷(しんらい)魔法を身に着けたようです。

精霊守(せいれいのかみ)で、放出系の魔法が得意という条件に恵まれたガジャでも2年かかった真雷魔法。

それをラックは半年で会得したのですかね。

 

ガジャはラックに、ラックならではの強力な魔法を生み出せばいいとアドバイスしてたので、真雷魔法は無いと思ってましたが、まさか自分自身を雷にするとは。

ある意味、ラックらしいといえばらしいのですが・・・。

 

ラックが一気に強くなりましたが、気になるのはマグナの方です。

あのマグナがここで諦めるとは思えませんが、果たしてどのような修行をしたのか、登場が楽しみですね。

 

ブラクロ249話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】249話ネタバレ!

(5/11更新)