【約ネバ】173話ネタバレ!ピーター・ラートリー死亡!?

【約ネバ】173話ネタバレ

約束のネバーランド173話のネタバレになります。

追いつめられたピーター・ラートリーは、隙を見てエマを殺そうとしますが、エマには殺意はなく、変わろう、1000年の苦しみを今、終わらせよう、一緒に生きようと対話を試みますが・・・。

 

前回の約ネバ172話のネタバレはコチラになります。

>【約ネバ】172話ネタバレ!ピーター・ラートリーとも話をするエマ

真実を知ったジェイムズ・ラートリー

ピーター・ラートリーは回想します。

“世界を守る”

これがラートリー家代々の栄誉で崇高で何よりも大切な使命。

 

僕(ピーター・ラートリー)にとって一族は誇りであり、喜びであり、光であり、その当主たる兄・ジェイムズ・ラートリーは一番の英雄だった。

僕は兄を父より、母より、古今東西どんな偉人より尊敬していた。

世界で一番大好きだった。

 

僕は兄を生涯かけて支えていくのだ、そのために僕は生まれてきた、そう思っていた。

あんな記録(もの)さえ見つけなければ。

 

ジェイムズ・ラートリーが見つけたもの、それは、ユリウスの真実でした。

 

ラートリー家に伝えられていたのは、食用児の祖はユリウスの戦友で、和平に反対した戦争派の悪党。

逃げ遅れた民達までも無理矢理食用に。

 

その記録は、初代ユリウスの後悔であり、教えられてきた美談とは全く異なる真の一族の成り立ち。

 

この日を堺にジェイムズ・ラートリーは変わっていきます。

ジェイムズ・ラートリーに生じた迷いと罪悪感。

しかし、ピーター・ラートリーには兄の気持ちはわからず、むしろユリウスは、世界を救った素晴らしい英雄と思っています。

 

自分達は崇高な使命を賜りし一族と本気で信じているピーター・ラートリーに、これは罰であり呪いだとジェイムズ・ラートリーは言います。

ジェイムズ・ラートリーの最後の言葉

食用児に手を貸すようになった兄・ジェイムズ・ラートリー。

ピーター・ラートリーは、世界を危険に晒さないでと願います。

 

食用児は世界に必要な犠牲、止めないと、どうしよう、どうする!?

ラートリー(僕)は、どうする?

 

そして、自分もユリウスのように世界を守ると決意するピーター・ラートリー。

 

ピーター・ラートリーは、兄・ジェイムズ・ラートリーは裏切者のため粛清するよう部下達に命じ、ジェイムズを殺させます。

 

ジェイムズを殺し、死体を見たピーターは、兄の最後の言葉を聞きます。

「笑顔でピーターに、「すまない」と伝えてくれ」

 

その言葉を聞いたピーター・ラートリーは、大泣きしながら兄の死体を抱きしめます。

 

ピーター・ラートリーは、兄の分まで使命を全うすることを誓います。

どんなに苦しくても、どんなに秩序が歪んでいようとも。

ピーター・ラートリー死亡!?

現在に戻り、自由になろうとエマから言われたピーター・ラートリー。

ピーター・ラートリーは考えます。

自分が背負わされてる?囚われいる?ずっと?

一族という運命に?

 

違う、崇高な使命なんだ、栄誉ある一族なんだ、僕は正しい、使命は罰じゃない、まして呪いではない。

大好きな兄さんを殺してまで、使命を、世界を守ってきた。

それが呪い?ただの罰だった?

違う、違う、嘘だ!

一族の1000年は無意味じゃない!

 

ピーター・ラートリーは、兄の最後の言葉、「すまない」を思い出します。

あの言葉は、自分に背負わせてしまったことなのか。

 

兄は運命に抗おうとしていた?

自由になりたかった?

僕を自由にさせたかった?

 

一緒に生きようと言うエマの言葉を聞き、悲しい表情を見せるピーター・ラートリー。

 

ピーター・ラートリーは言います。

鬼などまだ可愛いものだぞ。

鬼が食用児にしてきたことなんて、人間は人間同士で遥か昔から繰り返してきている。

そう、人間は人間を食わないのにだ。

 

どこへでも行け、好きにしろ、お前達の勝ちだ。

だが一つ覚えておけ、人間(むこう)の世界も変わらない。

なぜなら、鬼(かれら)は人間の鑑(かがみ)だから。

 

「コードSolid(ソリッド)」

 

僕の叔父にそう告げるといい。

やれるものならやってみろ、見ものだ、人間の世界で食用児がどこまでできるのか。

 

ピーター・ラートリーはそう言うとナイフを出します。

 

そしてエマ達に、自分は一緒に行かないことを伝えます。

「新しい世界」とやらは地獄のはてから楽しませてもらうよ。

 

そう言うと、「さらば」と言い、ナイフを首に当て血が吹き出す描写が。

約束のネバーランドの漫画最新刊が無料で読める!?

約束のネバーランドの漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで約束のネバーランドの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに約束のネバーランドのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

約ネバ173話の感想

最後の敵ともいえるピーター・ラートリーは死亡したのでしょうか。

ピーター・ラートリーの最後の言葉、意味深でしたね。

確かに、人間は人間を食べないのに、鬼と同じように人間を殺したりします。

そう考えると、鬼のほうが人間を殺す道理があると言えるのかもしれません。

エマ達が行こうとしている人間の世界、果たしてどのような世界なのでしょうか。

 

約束のネバーランド174話のネタバレはコチラになります。

>【約ネバ】174話ネタバレ!

(4/6更新)