【ドクターストーン】152話ネタバレ!ペルセウスを空母に改造!?

【ドクターストーン】152話ネタバレ

ドクターストーン152話のネタバレになります。

敵の本拠地に潜入したゲン。

リーダーの名前を聞かれたゲンは、戦闘が全くダメな千空の代わりに、とにかく頑丈で、俺が代わりに闘うぞ!って言ってくれそうな人物を考え、大樹(たいじゅ)の名前を出します。

 

前回のドクターストーン151話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】151話ネタバレ!科学者Dr.ゼノと軍人スタンリー・スナイダー登場

科学使いガチ対決

ゲンに言われ待機しているコハクとクロム。

コハクは敵の本拠地から高い棒のような建物があることを肉眼で確認します。

クロムは、少しでも敵陣情報を得て千空たちに知らせようと、望遠鏡で覗きます。

 

ゲンが見当たらないことから、無事に潜り込んだということだよなと心配そうなクロム。

コハクは、あのペラペラ男は口だけは達者だから、そう下手は打つまい、世界一信用できる嘘つきだとゲンのことを信頼します。

 

千空たちへ無線で連絡をとるクロム。

現状を伝えようとするクロムに、それ以上喋るなと千空。

敵も科学者、無線では盗聴される可能性も高いため、司(つかさ)は最低限の情報で伝えてくれと言います。

今、そこには、誰がいる?

 

クロムは少し考え、俺と女の二人だけだと答えます。

 

司は、ゲンが一人拉致されたか、ゲンが裏切ったフリで潜入したかのどちらかだと言い、龍水は船乗りのカンから後者だと言いますが、カンもクソもねぇ100億%後者だと千空は言います。

 

長く無線を続ければ電波の発信位置を特定されかねないため、千空はすぐに通信を切ります。

 

この状況に羽京(うきょう)は、これまでの戦いとまるで違うと言います。

ずっと科学が自分達のアドバンテージだったが、今回は敵がそれを上回ってくるかもしれない。

 

それを聞いた千空は、クククと笑いながら、科学使いガチ対決の状況に「唆(そそ)るぜ」と言います。

ドクターゼノ vs ドクター大樹

再び無線が鳴り、相手はドクターゼノでした。

千空達の周波数を使い接触してきたゼノ。

あまりのスピードの速さに皆は動揺します。

 

ゼノは、つたない日本語ですまないがと前置きした上で、そちらの科学のリーダーと話したいため、ドクター大樹に繋いでくれと言います。

 

皆が「?」となり、大樹本人も「?」になりますが、千空はゲンが仕込んだことだと理解し、龍水も、科学使いのボディーガードに一番のタフガイをフェイクに仕立てたゲンを、流石だと褒めます。

 

状況を理解した大樹は、自分が闘うぞ!と言い、無線機の前に立ちます。

開口一番、大樹はゼノに、人をいきなりマシンガンで撃つのは悪いことだ!と叫びます。

 

ゼノは、軍人スタンリーが挨拶代わりに、圧倒的な科学の戦力差を見てほしくてやったことだと謝ります。

そして、大樹も科学屋ならこの意味がわかるだろう?と聞きます。

自分達は既にハーバーボッシュ工場(プラント)を完成させているとゼノは言い、なにー!!と驚く大樹。

 

一瞬固まり、ハーバード・・・なんとか、すごいなドクターゼノ、お前はー!と大樹は叫びます。

 

その様子に、余計なことを喋るなデカブツ、ボロがダダ漏れると焦る千空。

 

大樹以外にもハーバーボッシュ工場(プラント)を知らない者は多く、千空は、アンモニアの化学工場だと教えます。

つまり、空気と水から無限に大量に火薬や銃弾が作り出せるというものだと。

 

大樹はゼノに、マシンガンがいくらでも撃ちまくれると言いたいわけだな!?と言い、さすが話が早いとゼノは言います。

 

当然知ってましたのような対応をする大樹に、意外と演技派なのでは!?と皆は驚きますが、杠(ゆずりは)だけは、素直なだけだと思うと冷静に言います。

復活液を知らないドクターゼノ

ゼノは、自分達は大人のプロ集団のため、君たち仲良し少年チームの科学ゴッコとはわけが違うと言い、素直に投降し自分達に仕えて欲しいと言います。

なにせ人手不足だと言うゼノに、皆は違和感を覚えます。

 

石像を復活させれば人手不足は解消できるのに、それをやらないということは、ゼノ達は復活液を知らないのでは?と龍水。

千空は、復活液は既存の常識の科学ではないからなと笑います。

 

ゼノは言います。

石化中の数千年間、意識を保ち続けた人間だけが硝酸(しょうさん)をかけると復活する。

僕らはそれを成し遂げた選ばれしメンバーだ。

だが君らは数十人、年端もいかない少年たちが全員そんな英雄だとは考えがたいな、どうやって石像を起こした?

 

それは・・・と答えようとする大樹を龍水が止めます。

龍水は、復活液はこちらの唯一のアドバンテージ、絶対に渡すなと言います。

さらに、初対面でマシンガンを放ってくるような連中のため、教えれば即座に大兵団で蹂躙されると龍水は言い、千空も、レシピがバレれば既に連中の手元で腐るほど作れると言います。

 

硝酸(しょうさん)はプラント(工場)で、アルコールはコーンで、つまり逆に言えば、それさえいただければ、いきなりコーンシティ完成!復活液ウン十億人分ゲットだと千空は言います。

 

大樹はゼノに、復活液は教えられないぞ!断るー!と叫びます。

ゼノは、では交渉決裂だね、残念だよと言い、無線は切れます。

ペルセウス空母大改造計画

ゼノとの無線が切れた瞬間、空から敵の飛行機の音が。

飛行機のパイロットはペルセウスを見ながら、結構デカイ母船じゃんと言います。

 

ペルセウスの場所ごと、全て見つかったことに焦る羽京。

陽(よう)は、敵の飛行機はまだあったのかよと言い、ニッキーは、むしろ何で一機だけだと思ったと陽に言います。

 

偵察だけで去っていった敵の飛行機。

司は、もう二度と川でのチェイスの時のような危険な低空飛行はしてくれないだろうと言い、これでは槍も弓も届かないと絶望の表情をする銀狼。

 

大樹も、飛行機相手にどう戦うんだ?と千空に聞き、飛行機ならこっちにもあるだろうと千空は答えます。

飛行機を直す気満々のカセキは、「ワクワクすぎじゃ」と喜びます。

 

羽京は、敵と違いこちらには滑走路がないが、どうやって飛ばすのかを聞き、「ないから作る」と千空。

どこに!?と驚く羽京に、「ここに」と千空は答えます。

 

千空が作るのは、空母(くうぼ)のことで、ペルセウス大改造計画がスタートします。

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでドクターストーンの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにドクターストーンのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ドクターストーン152話の感想

早速、接触してきたドクターゼノ。

ゲンに言われた通りドクター大樹と会話し、不思議なことに会話が成立していましたw

余計なことを考えない、考えれない?大樹だから良かったのかも。

 

相当の科学力を有するゼノ側ですが、復活液のことは知りませんでした。

千空たちの唯一のアドバンテージとなる復活液ですが、ペルセウスの場所がバレ、早速ピンチの状況に。

 

しかし千空はペルセウスを空母に改造し、敵の飛行機を飛ばそうとします。

ドクターストーンの世界で、まさかのドッグファイトが見れるのでしょうか。

 

ドクターストーン153話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】153話ネタバレ!

(6/8更新)