【ヒロアカ】247話ネタバレ!親バカエンデヴァーに轟が苦言

ヒロアカ247話のネタバレになります。

前回、ホークスの暗号を解読したエンデヴァー。

インターンに来た三人を直接指導すると言いますが、そんなエンデヴァーに轟が苦言を。

エンデヴァーの親バカはもう見れなくなるのでしょうか。

デクの課題

デク、爆豪、轟の三人を自ら育てるとエンデヴァーは言いますが、その前に、デクと爆豪のことを知りたいとエンデヴァー。

デクと爆豪に、今抱えている”課題”、出来るようになりたことを聞きます。

 

まずはデクからで、力をコントロールして最大のパフォーマンスで動けるようになりたいと答えるデク。

自壊するほどの超パワーだったことを思い出すエンデヴァーに、壊れないように制御する方法を見つけたとデクは言います。

 

しかし、ここにきて副次的な、違う形で発現するようになったとデクは言い、見せてみろとエンデヴァー。

 

デクは左手に装備したサポートアイテムの人差し指の拳から、細くて短い黒いモヤを出します。

集中した上で許容出力ギリギリ、これが今扱える範囲で、出力がブレると溢れ出て暴走すると話すデク。

 

これをどうしたいとエンデヴァーは聞き、本来はムチのように撓(しな)る力のため、この力をリスクではなく武器にしたいと答えるデク。

ここでデクは、自分の分析を事細かく説明します。

あまりにも細かくて読むのも嫌になるくらいです。

 

サイドキックのバーニンは、長くて何言ってるのかわからないと言いますが、内容を完璧に理解したエンデヴァー。

エンデヴァーが言うには、活動中常に綱渡りの調整ができるようになりたいとのこと。

 

何が凄いって、エンデヴァーの要約力が半端ないw

 

パワーだけならオールマイトに匹敵する個性だと考えるエンデヴァー。

難儀な個性を抱えたなとエンデヴァーはデクに言います。

さらに、君もこちら側の人間だったかと。

 

エンデヴァーの言葉に、どちら側?と「?」な顔をするデク。

爆豪の課題

次は爆豪です。

逆に何ができないのか知りに来たと爆豪は言います。

 

「爆破」はやりたいと思ったことが何でもできる。

一つしか持ってなくても一番強くなれるが、ただ強いだけでは強いやつにはなれないことを知ったと爆豪。

 

No.1を超えるために足りないものを見つけに来たと話す爆豪に、「こいつは・・・」と考えるエンデヴァー。

その上で、いいだろうとエンデヴァーは言います。

 

早速、外へ出ようとするエンデヴァーですが、自分もいいか?と轟。

ショートは赫灼(かくしゃく)の習得だろうとエンデヴァーは言います。

親バカエンデヴァーに轟が・・・

轟はエンデヴァーに言います。

子供の頃、エンデヴァーに叩き込まれた個性の使い方を右側で実践してきた。

当時はエンデヴァーへの嫌がらせで頭が一杯だったと振り返る轟。

 

しかし、雄英に入って皆と過ごし、競う中で目が覚めた。

結局自分は、エンデヴァーの思い通りに動いている。

 

以前、エンデヴァーから言われた言葉。

学生のうちは通用したとしても、すぐ限界が来る。

卒業後は自分の元へ来い、自分が覇道を歩ませてやる。

 

ただし、これだけは覚えておけと轟。

自分が憧れたのは、母と二人で観たテレビの中のあの人だと。

自分はヒーローのヒヨっ子として、ヒーローに足る人間になるために、自分の意志でここに来た。

 

自分がエンデヴァーを利用しに来た。

都合良くて悪いなNo.1。

友だちの前でああいう親子面はやめてくれ。

 

自ら来てくれたことで、いくらかでも心を開いてくれたと勘違いしていたことに気づいたエンデヴァー。

エンデヴァーは言います。

ヒーローとしてお前たちを見ると。

 

外へ出たエンデヴァー達。

ヒーローに求められる基本三項、「救助」「避難」「撃退」、通常は救助か撃退のどちらかに基本方針を定めて事務所を構えるが、自分は三項全てをこなす方針だと説明するエンデヴァー。

 

並列思考、迅速に動く、それを常態化させるとエンデヴァーは言います。

雄英では努力を積み重ねたが、ここでは経験を山の如く積み上げろとエンデヴァー。

三人の課題は経験で克服できると言います。

 

そして、この冬の間に、一回でも自分より早く敵を退治してみせろとの課題を出します。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ247話の感想

いよいよエンデヴァーの直接指導がはじまりますが、その前に、自分のことを伝えるデクと爆豪。

二人とも”らしい”感じの回答でしたが、爆豪は成長した姿を見ることができましたね。

そして轟は、エンデヴァーの親バカに苦言を呈しました。

自分が勘違いしていたことを悟ったエンデヴァーですが、それでも以前は会話すらなかったので、大きな前進ではないでしょうか。

自分の考えてることや想いを言うだけでも、以前より関係が良くなっている気がします。

この冬で、三人がどこまで成長するのか楽しみですね。

 

ヒロアカ248話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】248話ネタバレ!デクの課題はエアフォースのマスター

(10/28更新)