【ヒロアカ】237話ネタバレ!オールフォーワンの名前(苗字)が判明




ヒロアカ237話のネタバレになります。

死柄木の過去編が続くヒロアカですが、237話が最後となります。

237話では遂にオールフォーワンと死柄木が出会い、オールフォーワンの名前(苗字)が判明します。

そして全ての記憶を取り戻した死柄木ですが・・・。

スポンサーリンク

手を差し伸べるオールフォーワン

家族を殺した子供の死柄木。

どうしたらいいのかわからず、死柄木はあのあと逃げるように家を出て街を徘徊しています。

 

(これからどうしたらいい?)

(誰か・・・誰でもいいから教えてくれ)

(たすけてくれ)

 

通行人は死柄木の顔を見ますが、すぐに目を背けます。

 

(罪悪感が喉に張りついて声が出なかった)

 

年配の女性が死柄木に声をかけます。

「ボク?大丈夫?どうしたの、そんなボロ・・・」

 

笑みを浮かべる死柄木に

ヒロアカ237話

 

ギョッとした表情をする女性。

「す・・・すぐヒーローか警察か”誰か”・・・来るからね」

「おばちゃん会社行かないとだから・・・ね!」

 

女性はそう言うと足早にこの場を後にします。

 

死柄木は回想します。

(人口密度の高い場所ほど大なり小なりトラブルが頻発する、それこそ迷子などより緊急性の高いトラブルが)

(それでもこのヒーローに溢れる社会にあって、誰も来なかったのは家族を殺したバチだったのか)

 

(あの時もし)

(あの時もし)

 

(消えたハズの痒み)

 

(あの時もし、誰か手を差し伸べてくれてたら)

 

(この痒みは治まっていただろうか)

 

そしてこの後、死柄木に手を差し伸べたのはオールフォーワンでした。

 

死柄木の回想は続きます。

(ここまでが思い出せなかった記憶)

 

(そして)

 

死柄木に部屋を与えたオールフォーワン

「君は君自身にもコントロールできない程の破壊衝動を抱えている」

「そいつが溢れて体に知らせているんだ、痒みとしてね」

「我慢なんかしなくていい、”それ”は決して駄目なことじゃない」

 

ある日、チンピラ二人に絡まれる死柄木。

死柄木は二人を個性で崩壊しようとしますが、我慢をします。

 

部屋で全身を掻きむしる死柄木にオールフォーワンは言います。

「ああ、かわいそうに、何を恐れている?心のままに動けばいい」

「でなければ君一人が苦しむだけだ」

「良心・道徳・倫理、全部誰かが作ったものだ、世の中を円滑に動かしたい誰かがね」

「縛られるな、恐れるな、君の中にあるモノが何より大切なんだよ」

 

オールフォーワンは死柄木に聞きます

「さぁ転弧、君はどうしたい」

 

死柄木は答えます。

「・・・僕を殴ったあの二人を・・・殺したい」

「何でかわかんないけど、嫌な気持ちが溢れて止まらなくなるんだ、抑えられないんだ・・・!」

 

そう言うと死柄木は家族の”手”に触れ、手の一つが崩壊します。

 

オールフォーワンは言います。

「ならば、頑張ろう」

スポンサーリンク

オールフォーワンの名前(苗字)は死柄木

雨の中、死柄木はチンピラ二人を発見します。

オールフォーワンから言われた通り家族の”手”を身にまとい。

(彼らを肌身離さず持ち続けなさい、その想いが風化してしまわぬように)

ヒロアカ237話

 

ビルの上から死柄木の様子を見ているオールフォーワンと博士。

博士は言います。

「不思議なもんじゃのう、記憶を失ったハズなのに」

 

オールフォーワン

「閉じ込めてしまっただけさ、彼のなかにはのこっている」

「引き留めるように・・・咎めるように着けられた家族の手、記憶を閉じ込めた結果、感情だけが浮つく不安定な状態」

「不安なのさ、見ろよ、無意識下で”個性”をセーブしている」

 

チンピラを崩壊しあたりは血の海になっていますが、衣服や身体の断片などが残っていることから、個性をセーブした様子の死柄木。

 

オールフォーワンは言います。

「僕は全てを肯定してあげよう!破壊を貪る恐怖の象徴!彼は今その大いなる一歩を踏み出したんだ!」

 

死柄木は家族を思い出しながら考えます。

(気持ち悪い、吐き気がする、なのに何でだろう、とても落ちつく)

(何をしても、許される気がする)

 

部屋に戻った死柄木にオールフォーワンはプレゼントを渡します。

「おめでとう、涙をこらえ、歯を食いしばり、君は生れかわった」

「プレゼント!君の門出を祝福してくれたあの二人の”手”」

 

オールフォーワンのプレゼントは、チンピラ二人の手でした。

 

二人分なのに手が5つあることを不思議がる死柄木。

「おまけさ、一つ壊してしまったからね」とオールフォーワンは説明します。

さらにオールフォーワンは、「記念すべき日の思い出、忘れぬようにね」と伝えます。

 

オールフォーワンは死柄木に、「見せておくれ、君の姿を」と言い、そこには手を身につけた死柄木の姿が。

ヒロアカ237話

 

死柄木弔と呼ばれた死柄木。

「しがらき・・・とむら・・・?」

 

オールフォーワンは説明します。

「弔う・・・死を悲しみ別れを告げること、志村転弧は弔いを招く存在へと生まれ変わるんだ!」

 

死柄木

「しがらきは?」

 

オールフォーワン

「私の苗字」

スポンサーリンク

記憶を取り戻した死柄木

回想が終わり、四ツ橋と対峙する死柄木。

死柄木

「未来なんか要らないんだ、”その先”は連合が好きにすればいい」

 

全てを思い出した死柄木。

(全部思い出した、俺はあの時、お父さんを殺したくて殺した、お母さんたちが崩れていくのを見て、心が軽くなった)

(あれは悲劇なんかじゃない)

 

街ではギガントマキアが圧倒的な強さで暴れています。

しかも前よりデカくなっている様子。

 

トゥワイス

「ギガントマキア!!解放軍頑張れよ、アリとゾウじゃねぇか!!」

「あれじゃ体力削れねぇぞ」

 

死柄木のもとへ向かうギガントマキア。

 

コンプレスは荼毘に言います。

「甘かった!俺達とやってる時は本気じゃなかったんだ・・・!ギガントマキアは止まらない!」

「死柄木が危ねぇぞ!早よ決着つけろぉ!!」

 

父親の手を崩壊する死柄木

「こんなものも全て、要らない」

 

真の悪意が目覚める!?

 

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ237話の感想

死柄木の過去が判明しましたね。

そしてオールフォーワンの名前(苗字)も判明です。

そもそも、志村転弧という名があるのに、なぜ死柄木を名乗っていたのか。

別の名前を名乗るにしても、死柄木という名前がどこから来たものか気になってましたが、オールフォーワンの名前(苗字)だったんですね。

たしか、過去にはオールフォーワンの名前は登場してなかったので、今回が初だった気がします。

解放軍と戦う死柄木ですが、どうやら死柄木の方が色んな意味で解放しそうな感じですね。

 

ヒロアカ238話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】238話ネタバレ!解放された死柄木の強さがヤバすぎる

スポンサーリンク