【炎炎ノ消防隊】214話ネタバレ!フェアリーの能力は浮遊だけじゃない?

【炎炎ノ消防隊】214話ネタバレ

炎炎ノ消防隊214話のネタバレになります。

シンラを連れ去ろうとするフェアリーを両断したショウ。

あまりにも”あっさり”としていますが、これもフェアリーの能力なのでしょうか?

 

前回の炎炎ノ消防隊213話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】213話ネタバレ!ショウが裏切り仲間になる!?

第4のオグンと火鱗(かりん)も参戦

巨大”焔(ほむら)ビト”が港に迫る中、住民たちは急いで逃げようとしますが、巨大焔ビトは容赦なく口から砲撃を放ちます。

為す術なく砲撃を受ける住民たち。

 

港は全焼し、黒野はその様子を見ながら、せっかくの弱者がたくさん死んだと言いますが、パーン大隊長率いる第4特殊消防隊が住民たちを守ります。

 

パーンの防御バフにより、無傷の住民たち。

パーンは、しばらくは熱くないため、今のうちに逃げるよう誘導します。

 

住民の無事を確認、負傷者なし!とパーンは言い、死亡者が0(ゼロ)なことに、これぞ第4!!と、オグンと火鱗(かりん)は気合が入ります。

オグンは、シンラやアーサーの訓練校時代の仲間で、同期では首席だった男です。

もう一人の火鱗(かりん)は、おそらく初登場ではないかと思われます。

もう一人の最凶「黒野」

巨大焔ビトが海上にいることから、鎮魂(ちんこん)するには飛行能力が必要とパーン。

火鱗は、それならオグンの出番だと言い、オグンも自分に任せて下さいと志願し、二人にバフの準備をお願いします。

 

巨大焔ビトが、ジャガーノートの砲撃を受けている隙に近づけとパーンは指示を出し、オグンは、スノボーのような板に乗り巨大焔ビトに接近します。

巨大焔ビトのあまりのデカさに驚くオグン。

 

パーンはオグンに攻撃バフを送り、さらに火鱗も防御バフ”スケールシールド”を送ります。

二人のバフを受けたオグンは、炎をタトゥーのように装備する”FLAMY INK(フレイミー インク)”で、身体能力を向上させます。

 

ジャガーノートは、左にダメージが蓄積されているはずなので、巨大焔ビトの左肩を狙うよう指示を出します。

ジャガーノートの指示通り、左肩に強烈なパンチを食らわせるオグン。

オグンの一撃で巨大焔ビトの左腕が粉砕します。

 

さらに灰島の黒野も巨大焔ビトの上に着地し、近くで見ると傷が結構あることに気づきます。

第2(ジャガーノート)の砲撃のおかげかと黒野は言い、右手から黒煙を出します。

 

グスタフ本田は大黒に、黒野は巨人に張り付いて何をやっているのか聞き、どこか虐める場所を見つけたのでしょうと大黒は答えます。

あいつ(黒野)の前では、決して弱みを見せてはならない、ひとたび見せれば一気に切り裂かれると大黒は言います。

 

大黒の言う通り、巨大焔ビトの細かい傷に黒煙を流し込み、内側から攻撃する黒野。

大ダメージをくらった巨大焔ビトは、装甲が飛び散り、オグンは火鱗のバフとボードで装甲の破片を防ぎます。

 

黒野の攻撃を見たオグンは、あれが噂のもう一人の最凶、すげぇなと感心します。

 

巨大焔ビトの近くに、シンラが気を失った状態で浮いているのを発見したオグン。

オグンはパーンにシンラが空中にいることを報告します。

 

火鱗は、やはり第8は敵だったんだ!この巨人も第8の仕業に違いないと言いますが、オグンは、火鱗はシンラを誤解していると言います。

シンラも自分達と同じく巨大焔ビトを止めに来たんだと。

フェアリーの能力は浮遊だけじゃない?

オグンはパーンに、シンラを救助に向かわせてくださいと頼み、承諾するパーン。

火鱗はパーンに、シンラは親殺しの悪魔ですよ!と言いますが、パーンは、ピピー!と笛を鳴らします。

パーンの笛を聞いた火鱗は、わかりましたと言い、第4は誰も見捨てない!と納得します。

 

シンラのもとへ向かうオグン。

その時、オグンの前に矢が飛んできて、その上にショウが飛び乗ります。

 

ショウはフェアリーを斬りましたが、手応えがなかったと感じます。

空中にはショウの攻撃で切断されたフェアリーが浮いています。

 

ショウはフェアリーに聞きます。

貴公は一体・・・いくつ?

浮遊させるだけじゃない・・・貴公は姿を惑わすこともできるのか?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊214話の感想

パーン率いる第4も参戦し、パーンのバフで負傷者無し、死者0(ゼロ)でした。

巨大焔ビトのあれだけの砲撃でも負傷者無しは凄いですね。

港は全焼してましたからね。

 

巨大焔ビトとの戦いですが、ジャガーノートの攻撃が地味に効いていたようで、そのおかげでオグンの攻撃で左腕を粉砕し、黒野の攻撃で大ダメージを与えました。

細かい傷口から黒煙を流し込み、内側から破壊という、黒野らしいエゲツない攻撃でした。

 

そしてショウが切断したフェアリーですが、血も流れていなければ、上半身と下半身を切断されたまま空中に浮遊しています。

フェアリーの浮遊以外の能力とは!?

 

炎炎ノ消防隊215話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】215話ネタバレ!

(4/15更新)