【約束のネバーランド】132話ネタバレ!ノーマンはドンとギルダになにを話す?




約束のネバーランド132話のネタバレになります。

前回、昼と夜の入口の扉を開けたエマとレイ。

二人は中へと入っていきました。

鬼の世界では五摂家と女王レグラヴァリマが登場しました。

レグラヴァリマは何を語るのか?

スポンサーリンク

誅伐隊

約束のネバーランド132話

女王レグラヴァリマと五摂家。

五摂家が呼ばれたのは各地で発生している盗難の件でした。

 

ここ半年でさらに被害が増え、それにより人肉不足が生じ、局地的に民の不満が高まっているとノウム卿は報告します。

何とか他農園から人肉を回すなど手は打っているがとノウム卿が話したところで、じき兵による鎮圧も必要とバイヨン卿が言います。

 

ノウム・バイヨン両卿の領地は被害が多く、実に災難お察し申し上げるとドッザ卿が言えば、その白々しさに苛立つノウム卿。

 

バイヨン卿は、問題は自分達の領のみではなく、公には伏せているが、ラムダもその系列農園も既に複数破壊されいると報告します。

イヴェルク公も続き、真にゆゆしきは、その手口の完璧さにあると言います。

 

まるで内部・警備を知り尽くしたかのような手落ちの無さ。

しかもあえて知能の高いラムダやその系列農園を選り好んで襲っている、新手の盗難賊徒。

 

いずこの下等民がどのような手で成し得ているのかは未だ知れないが、賊が奪ったラムダとその系列農園の人肉までも食べているならば、それはもはや下等愚民の知・力ではないとイヴェルク公。

ドッザ卿は、我らに仇なす一大勢力かと言います。

 

報告を聞いた女王レグラヴァリマは、いずこの輩も謀反は許さぬ、見つけて捕らえて討ち尽くすと言います。

これにより誅伐隊が結成されます。

 

既に根城の目星はつけてあり、これは一国一領の問題ではなく、全軍で叩き潰す。

儀祭(ティファリ)までには片をつけようと女王レグラヴァリマは言います。

約束のネバーランド132話

スポンサーリンク

決行は儀祭(ティファリ)

誅伐隊が結成されたことは、監視からフクロウを使ってノーマンへ知らされます。

王家が動いたことを知ったノーマンは、まず一手、計画通りだとチェスの駒を動かしながら言います。

 

自分達が農園を襲えば民の不満は高まり、王政はその対策と賊徒討伐に嫌でも動かざるを得ない。

自分達の目的は王家・五摂家全員の首で、ギーランをぶつけるにも王達の強大な兵の数が邪魔だった。

これでまず兵力を分断できるとノーマン。

 

ラムダを壊す時、支援者(スミー)が細工をしてくれたので、ラムダもその他の農園も壊したのは全て鬼の仕業だと思っている。

そして、襲われた農園の位置などから、鬼達はこちらのアジトを絞り込んでいるが、それはノーマンの誘導によるものでした。

 

ノーマンはこのアジトの場所が割れることはないと言います。

鬼の兵が向かうのは別の場所。

ラムダもその系列農園も食われたとなれば、王達は最大限の派兵を行うだろう。

しかし、その兵は自分達を討つことはできない。

 

折しもじき儀祭(ティファリ)

王家・五摂家が王都に一堂に会する祭事だが、今年の儀典(ティファリ)は例になく手薄な警備になる。

 

決行は8日後、儀祭(ティファリ)の最中、王・貴族を殺すとノーマンは言います。

約束のネバーランド132話

 

ノーマンの言葉に、嬉しそうな表情を見せるシスロとバーバラですが、ヴィンセントは”邪血”の存在を問題視します。

ノーマンは”邪血”に関しては既に考えてあると言い、ドンとギルダを呼びます。

 

ノーマンはドンとギルダになにを話すのか?

スポンサーリンク

GFに戻った?エマとレイ

扉を開けて中に入ったエマとレイ。

レイはエマに確認します。

 

俺達は”七つの壁”に向かっていたんだよな?

そんで”入口”の扉を開けて入ったよな?

じゃあここは扉の先だよな?

 

エマも聞きます。

天井絵では真っ黒だったところだよね?

 

じゃあこれはなんだとレイが言い、エマもわからないと答えます。

 

二人の眼の前には懐かしきGF(グレイス=フィールド)ハウスがあります。

 

約束のネバーランドの漫画最新刊が無料で読める!?

約束のネバーランドの漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで約束のネバーランドの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに約束のネバーランドのアニメも配信あれていますが・・・残念ながら「見放題」ではなく、各話購入になってしまいます><

ただし、今後「見放題」になる可能性があるのと、ヒロアカやブラクロ、ワンピース(一部有料)など他のジャンプ作品は見放題となります。

 

アニメは現在、見放題ではありませんが、最新刊は無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

約束のネバーランド132話の感想

誅伐隊が結成され動き出した鬼達。

しかしそれは全てノーマンの計画通りでした。

ノーマンは8日後の儀祭(ティファリ)で決行と言いましたが、思ったより早いですね。

それまでにエマは戻ってこれるのでしょうか。

ノーマンは邪血に関して考えがあると言い、ドンとギルダを呼びましたが、二人になにを話すのか気になるところです。

 

約束のネバーランド133話のネタバレはコチラになります。

>【約束のネバーランド】133話ネタバレ!【読めない文字】と遊ぶエマ

スポンサーリンク